芦屋市議会議員 大原ゆうき活動報告

芦屋市議会議員、大原ゆうきの活動内容などを記したブログです。 日本維新の会、兵庫維新の会所属です。

タグ:神戸市議長田区選挙区補欠選挙

今日は長田区で行われていた神戸市会議員補欠選挙の投票日でした。 全国的な注目としては沖縄の名護市長選挙だったり、大阪の岸和田市長選挙なんでしょうが、 僕は兵庫ですし、神戸市議選の結果が気になります。応援にも行きましたし…。

神戸市の選管によると、21時46分に当確が出たようです。
開票速報(神戸市選挙管理委員会)

自民党のかわべ候補が5468票で当確。維新の畑候補は2400票で3位…。 補欠選挙は政党選挙になることを考えると、実質最下位に近い結果とも言えるかも。 といっても、こればかりは相手があることですから、仕方が無いところがあると思います。 選挙のやり方とか事前の準備とか、少なからずの反省点はあると思いますが、選対にも入ってない僕が言うことではないです。

ただ、史上最低の投票率である17.82%はちょっと残念です。 投票率は低いだろうから、20%ぐらいかな?って思ってたんですけど、予想を更に下に行く結果に。 長田区単独の補欠選挙で大きな争点もなく、この寒波ですから仕方ないところもあるかもですが…。 政治に携わる身としては、この結果が一番残念でした。

投票率のアップについては、効果的な施策が分かってないということは芦屋市の選管も言ってました。 ネット投票なら!?っていう話もありますけど、多分それって根本的な解決法じゃないと思うんです。

投票に行かない理由は「投票しても意味がない」とか「めんどくさい」とかが多数派だと思います。 携帯で投票できたとしてもめんどくさいもんはめんどくさいし、意味ないと思ったら意味ないですから。

投票に行っても意味がないことはありません。ですがその1票で事態が急変するかと言われると、急変はしません。 ですが「まちの将来について考えて、投票する」という行為そのものに大きな意味があると思います。 多くの人にそう思ってもらうことで「めんどくさいけど投票行かないとな」って思ってもらえると思います。

そう思ってもらうための効果的な施策は何か?と問われると、やっぱり分かりません。 でも、僕ら議員ができることは、できる範囲で精いっぱい活動することなんかな?って思います。 ということで、明日からも頑張って活動していきたいと思います。

今日は朝から地元の打合せに参加した後、神戸市長田区に。 というのが、今日まで神戸市会議員の補欠選挙が行われていたため。 日本維新の会からは、畑りゅうじさんが公認候補として立候補されていました。

この選挙は1月26日から始まっており、今日が最終日でした。 芦屋市議会では臨時議会が始まっていた関係で、最終日の今日まで長田には行けずじまい。 悪いなぁと思っていたので、今日は14時から20時までお手伝いをさせていただきました。
27336733_1552669924853860_1870966701807569366_n

今日は確認団体として届け出を行っている兵庫維新の会の選挙カーに乗り込み、 ひたすらカラスをしてました。カラスと言うのは選挙用語で、ウグイスの男バージョンです。

なお、車の運転をしていたのも議員。ウグイスをやっていたのも議員。 他党の議員さんに言うとびっくりされる体制です。これが日本維新の会の選挙。 議員もボランティアも関係なしっていうのは良いことです。ですが、特別党員による実務的な応援が無くても選挙がやれるだけの体制づくりができていないということの裏返しでもあります。 美談ばかりじゃなくて、頑張っていかないといけないところです。

選挙カーに乗り込む場合、手を振ったりしないといけないので車の窓は全開にオープンします。 この時期にそれをやるとどうなるか、容易に想像できると思います。 はい、鬼のように寒かったです。ぶっちゃけた話、震えながらやってました。 寒いことを見越して厚着して行ったんですが、効果なし。 途中から暖房をきつめに設定して事なきを得ましたが、むっちゃ疲れました。

さて、候補者の畑さん。シングルファーザーとして子育てを頑張られているお父さんだとのこと。 本人の演説の中にもありましたが、シングルファーザーだからできないこともある半面、 だからこそできることもある。議員は市民の代表である訳ですから、 多種多様なバックボーンがあって然るべき。 保護者と議員の二足のわらじは大変だと思いますが、覚悟を持って望まれています。 頑張ってもらいたいと思います。

今日が最終日ですから、明日が投票日です。ただ、明日は結構寒いらしいですね。 出かけるのも大変だと思いますが、投票に行っていただければ嬉しいなぁと思います。

全くの余談ですが、長田区に初めて行きました。 かの有名な鉄人28号のモニュメントを見ることができました。 生で見るとすごくデカイ!テンションあがりました。 普段の写真とかで見るのは昼の鉄人ですが、夜の鉄人もカッコイイです。 神戸市によると、震災復興と地域活性化のシンボルとしてつくられた背景があるそうです。 素晴らしいモニュメントを見ることができて、良かったです。
27544997_1552669961520523_5237608161703031113_n

今日も寒かったですね。芦屋でも16時頃にかなりの雪が降りました。 僕はちょうど外にいて、傘を持ってなかったので凍りつくかと思いました(笑)

さて、世間が大寒波で賑わっていた本日、 神戸市長田区においてひっそりと神戸市会議員の補欠選挙が告示されました。

神戸市議長田区補選、5人が届け出(神戸新聞NEXT)

記事にもあるとおり、今回の選挙は長田区選出の 現職議員の方がお亡くなりになられたことによる選挙です。 公職選挙法において、欠員が定数の1/6を超えた場合は50日以内に補欠選挙を行わなければならないと定められています。

(地方公共団体の議会の議員及び長の再選挙、補欠選挙等)
第三十四条 地方公共団体の議会の議員及び長の再選挙、補欠選挙(第百十四条の規定による選挙を含む。)又は増員選挙若しくは第百十六条の規定による一般選挙は、これを行うべき事由が生じた日から五十日以内に行う。
 
(補欠選挙及び増員選挙)
第百十三条
~中略~
六 市町村の議会の議員の場合には、第百十条第一項にいうその当選人の不足数と通じて当該選挙区における議員の定数(選挙区がないときは、議員の定数)の六分の一を超えるに至つたとき。

長田区の定員は5名なので、1/6は約0.8人。 長田区選挙区では1名の欠員が出たため補欠選挙の要件を満たし、 補欠選挙が本日告示されることとなりました。 神戸市会議員の選挙なので、本日告示で2月4日(日)が投票日です。

僕が所属する兵庫維新の会からも公認候補を出しています。 畑 竜次(はた りゅうじ)という方が公認候補として立候補されています。 僕は候補者のことは直接は存じ上げませんので、詳しい人柄とかは分かりません。 ですが色々と面談とかを経て公認されているはずなので、ちゃんとした候補者だと思います。

今日が告示日ということは、ポスター貼りの任務が思い起こされます。ですが何せ急遽決まった選挙。僕は別件があったため、ポスター貼りには参加せず。 兵庫維新の仲間が対応してくれたようです。皆さん、ありがとうございます。

選挙自体は1枠に対して5人が出馬するという激戦。 うち、政党所属者は自民・共産・維新という構図のようです。 補欠選挙の場合、どうしても政党選挙になってしまいがちなので 恐らくこの3者によるデッドヒートになるだろうと思います。

自民党さんとしては、弔い合戦ですから相当力を入れてくるはず。 維新としては、めちゃくちゃ厳しい戦いになると思います。 でも最後まで頑張ってもらいたいと思います。

ただ、補欠選挙になった原因が原因です。 頑張ると言っても他者や他党の批判に終始するような選挙戦じゃなく ただひたすら愚直に、自らの政策を訴える選挙戦にしていただきたいところ。

僕はと言うと、来週から臨時議会が始まる関係で予定がパンパンでして…。 なんとか調整して、最終日には応援に入る予定です。

↑このページのトップヘ