芦屋市議会議員 大原ゆうき活動報告

芦屋市議会議員、大原ゆうきの活動内容などを記したブログです。 日本維新の会、兵庫維新の会所属です。

カテゴリ:政党関連 > 会議

今日は兵庫維新の会の全体会議がありました。 内容についてはコンフィデンシャルです。 なので敢えて書くことでもないんですが、今回は特筆すべきこととしてWeb会議で開催しました。

Web会議は5年間で一度もなかった

Web会議自体は何の変哲もない手法なんですが、僕が兵庫維新に所属して6年目にして初めての試み。 と書くと如何に画期的なものかお分かりいただけようかと…。政治の世界の進み方はあまりに遅いのです。

なんで一気にWeb会議にシフトできたか?というと、お分かりのように 新型コロナウイルス感染拡大防止の観点での取り組みです。

民間においては、WebでできることはWebで!という流れになっています。 政治を司る政党の会議も率先してWebでやるべきです。大勢が参加するような ほとんどの会議は対面である必要がないですから。

コロナ禍のなか、兵庫県下から元町に集まるのはただのリスク

先月は元町のホールを借りてやってました。 ですが、新型コロナウイルスの流行が収まっていない状況下で 広い兵庫県の各所から元町に集合して会合すること自体、大きなリスクです。 ということで、実は先月の会議においてWeb会議での開催についての動議を出しました。 かなり多くの議員さんが賛成してくれたので、スムーズにWeb会議にシフトできました。

コロナ対策の他にも効果が

Web会議の他の効果としては、新型コロナウイルス対策ということもありますが、 兵庫県はめっちゃでかいというところもあります。播磨や丹波、但馬から元町に来るのは ちょっとした旅行です。1時間程度の会議のために、片道2時間や3時間かけるのはちょっとナンセンス。 移動時間を考えると、1日仕事になってしまいます。

そうした人たちが毎月欠かさずに参加っていうのはちょっとハードルが高い。 でもWeb会議だと、移動時間なし。1時間ほどの空き時間さえ作れれば、参加可能です。 移動時間やコストの関係で参加できてなかった人が参加できるようになるという メリットもすごく大きいなと思ってます。

もう対面会議には戻れない

コロナ禍の影響か、色々な場でWeb会議に参加することが増えてきました。 今までの会議はなんやったんやーっていうぐらい快適です。 移動時間ゼロというのも最高ですが、Web会議だと、勝手に話できないためか、 話が横道に逸れづらいという印象もあり、思わぬ副次効果もあるなぁと。

実感ベースで良さを感じているので、議会もはやくWeb会議やりたいです。 本会議は地方自治法の壁があって難しそうですが、委員会はWebでもできるっぽいんです。 今後あると言われている第2波のとき、同じように対面会議ができるか分からない訳ですから、 一刻も早くWeb会議でも議会を進められるようにしたいです。

今日は神戸市内のホテルで行われた日本維新の会党大会の現場打合せに参加。 党大会は新聞報道等で書かれている通り、3月31日に神戸で開催します。

維新、3月に神戸で党大会へ 地方分権アピール(神戸新聞NEXT)

日本維新の会は大阪に本部があるので、これまでは基本的には大阪で開催していました。 昨年は都議会議員選挙前ということで、東京で開催しましたけど。

本部の役員会で承認を受ける必要があるとのことで、 具体的なホテル名とか詳しい話は書けませんけど会場の方は問題なさそうです。

全てのデータをチェックした訳ではないですが、国政政党の党大会が兵庫県で行われるのは あまり例にないそうです。確かに、大体東京とかで行われるイメージがあります。

維新においても、兵庫県での党大会がうまくいけば、次年度も他の地方で開催…という流れができるかも。政党における最高の意思決定の場となるのが党大会です。開催地は自ずから注目を集めることになります。本部のある大阪や首都である東京だけではなく、それぞれの地方で行われるようになれば喜ばしいことだと思います。

そのためには、兵庫県での開催をポシャらないようにしないといけませんね。 実行委員会が設置されるそうですが、兵庫所属の議員としては兵庫でやって良かったなぁと言われる ようなものにしたいと思います。

ちなみに余談ですが、ホテルの担当者さんとの打合せをブライダルの打合せコーナーで行いました。 周りがカップルばかりの中、男だらけで打合せする様は少し異質でした(笑)

今日は大阪で行われた日本維新の会の憲法改正本部会議に参加。学生局の方々だと思いますが、大学生の方々も来られていました。憲法改正本部会議とは、憲法改正にあたって学生さんと地方議員の意見も聴取したいという趣旨で開催されています。他の政党だと、憲法に関する議論は国会議員だけで行われるとのことで、こういう取り組みは有り得ないようです。

マスコミの取材もたくさん来てました。すでに各新聞で取り上げられています。
維新、憲法9条改正で意見集約 橋下顧問も参加し初会合(産経WEST)
維新の憲法改正本部会議が会合 9条「議論避けられぬ」(朝日新聞DIGITAL)

本題に入ったところからはマスコミシャットアウトでやっているため、会議の詳しい内容については書けません。知らなかったところもあったため、大いに勉強になったとだけ書いておきたいと思います。

朝日新聞さんの記事を拝見すると、出席者のコメントが紹介されていますが…。僕は聞かれてないし、仮に聞かれても洩らしません(笑)

憲法改正については「改正実績をつくりたい」的な目的での改正であれば不要だと思います。ですが、維新が掲げているように、課題の解決策としての改正であれば必要だと思います。どちらにしても、喧々諤々の議論を重ねることは大事なことだと思います。憲法は国民投票を経なければ改正できませんから。

大事なことだからこそ、国会において反対するだけではなくて対案を出して、中身のある議論を進めていく必要があると思います。9条を中心とした安全保障の部分についても、北朝鮮の脅威が身近に迫っています。今のままで良いという訳はないと思います。地方議員も一緒になって、維新としての見解を出せるよう協力していきたいです。

今日は日本維新の会の党大会がありました。大阪が本部の政党なので例年は大阪での開催ですが、今年は都議会議員選挙が控えているということもあり、東京での開催。交通費は実費なので、地味に痛い出費だったり(笑)
17458419_1238174239636765_6636589283894869999_n17522825_1238174212970101_4086418747411226237_n

会の模様はニコ生でも配信されているようです。タイムシフト視聴ができますので、興味のある方はご覧ください。ニコ生だと動画と一緒にコメントがバーっと流れるので、なかなか面白いですよ。
http://live.nicovideo.jp/watch/lv293723973

今日は2017年の活動指針についての採決が行われました。ざっくり言うと、2017年は以下の維新の基本理念に基づいた活動を進めていくということです。

・既得権の打破
・身を切る改革
・統治機構改革

いずれも、税金の無駄を徹底的に省いていきましょうというもの。異論ございません。しっかりと頑張ります。少数会派である芦屋においてはドラスティックな取り組みを進めていくのは難しいでしょうが、できることからコツコツとやっていきたいと思います。何事も積み重ねですから。個人的な動きとしては、無駄遣いの削減、新たなバリューの創出という点にフォーカスをあてて一般質問に取り組んでいきたいと思います。

党大会が終わったあとは、銀座の三越前にて街頭演説会がありました。2部構成で、1部は吉村市長、馬場幹事長、足立代議士による演説会。2部は都政対策委員の方々による演説会。
17457657_1238174059636783_8342034531922817889_n17523324_1238174132970109_8070505215844602618_n
17457277_1238174166303439_3501487578077793684_n

写真が遠い感じなのは、マイクの音がめっちゃ大きくて近くだと耳が痛かったためです。だから少し離れたところから見てました。

全部聞いていると遅くなるので、1部が終わった時点で帰りました。それでも17時過ぎてましたから。銀座からだと芦屋まで帰るのに何だかんだで3時間以上かかるんですよ。明日も用事がありますので、勿体ない感じがしますが日帰りで帰ります。

しかし、緑のジャンバーを着ずに演説会を見るのは新鮮です。芦屋と直接関係ないところである都政の話はよく分かりませんが、早急な豊洲移転と統治機構改革を軸に訴えを続けていくそうです。銀座三越というハイソでシャレオツなスポットに買い物に来られている方々にどこまで届いたか分からないですが、とかく熱い演説でした。都政対策委員の方々には頑張ってもらいたいですね。

今日は、兵庫維新の会の事務所において会議があり、参加していました。詳細な内容については書けませんが、会議テーマは衆議院選挙についてです。

もちろん、改選のタイミングがいつになるのかは誰にも分かりません。ですが兵庫県内の支部長が新たに選任されましたので、兵庫7区としてもようやく動き出せるねということで。
「日本維新の会」衆議院支部長選任及び辞退者発表のお知らせ(日本維新の会)

ちなみに支部長というのは衆議院選挙のそれぞれの選挙区において、政治活動を行う立場の人です。支部長=公認候補という訳ではありません。ですが通例で考えると、支部長≒公認候補といっても過言ではないと思います。何も維新独自の制度ではなくて、全ての国政政党において選挙区支部を設けていると思います。

芦屋と西宮の選挙区である兵庫7区の支部長には
三木けえ氏が就任することになりました。同氏はこれまで兵庫5区(豊岡市、三田市、篠山市、養父市、丹波市、朝来市、川辺郡、美方郡)の支部長として活動してきましたが、これからは兵庫7区の支部長として活動することになります。

本格的な始動は年明けになると思いますが、大原ともども、三木けえをよろしくお願いいたします。

↑このページのトップヘ