以前、15日から特別定額給付金の申請書が郵送開始しますよっていう話を紹介しましたが、 本日、我が家にも郵送されてきました!さすが日本の郵便局、素早い対応です。

申請は郵送で?ネットで?

必要な人はネット or 郵送で申請すれば良い訳ですが、ネットの受付である マイナポータルはイマイチみたいです。

給付金で大混乱「市役所窓口」のヤバすぎる内情(東洋経済)

マイナポータルが繋がりにくい?

この記事の内容が本当かどうかはちょっと分からないですが、 繋がりにくい!という話はよく聞きます。恐らく、平時とは全く異なる数の アクセスが集中しているから、同時接続数の関係で繋がりにくいんでしょうね。

まあ、それは全国民を対象とした特別給付金を配るという時点で予想できたよねっていう。 というか、マイナンバーカードを国民に普及させるというのが至上命題なんであれば それに対応できるサーバ構成をしとくべきなんだと思うけど…。

災害時の情報発信はSNSでやるべき!というのは、別にSNSがすごいんだ!ということではなくて こういうところにあるんですね。インターネット接続の同時アクセス数には限りがあるので 普段の想定を超えるアクセスが来た場合、端末側への通信が滞るんです。

入力チェックがない!?

あと、これも眉唾なんですが、システム側で入力チェックをしていないっていうのと 複数申請が何度でもできちゃうよっていうのは信じがたい欠陥仕様です。

システム側で入力チェックをするのは、人間によるチェックの手間と人間によるチェックで生じるミスを省くためのものです。 それをやんないなら、システム化する意味がないです。正直言って。人の工数を減らすためのシステム化なので そこはちゃんとやってほしいなと。まあ、時間なかったのかな。開発担当の人は忸怩たる思いだと思うので、これ以上は言いません。

郵送が無難っぽい

と、システムに関する愚痴を言ってみましたが、そんな状態みたいなので 郵送で対応した方が良さそうですよ!ということです。 手書きで書いてポストにINするだけですから。ぶっちゃけ、郵送でもそんなに大変じゃない。

余裕のある人はワンクッション置いた方が良い?

受付作業はマンパワーで対応しています。加えて、来たもん順で対応するはず。 この人はのっぴきならない人だから優先して対応!みたいなことは当然できません。 手間を考えると、来たもん順でやらざるを得ないはずです。

なので、10万円がなくても余裕あるよって言う人はワンクッション置いた方が良いと思います。 のっぴきならない人にまず行き渡るようにするためにも、余裕がある人には少しご協力いただいた方が良いのかなと。 僕も、ワンクッション置いてから申請するようにいたします。

伊藤市長もそういう趣旨の投稿をしています。 別に市長派ということではないですが、これは妥当なお願いだと思います。 皆さんもご協力お願いします。

郵送受付は間違いやすいらしい

とりあえず、給付金のフォーマットを見てほしいんですが 「え?」っていう欄があります。

特別定額給付金-郵送で申請する(総務省)

それは「給付金の需給を希望されない方はチェック欄に×印をご記入ください。」というところ。 1択なので間違えてチェックしてしまう人がいるそうです。

10万円給付金、「希望しない」にチェックミス多数か 河野太郎氏が間違えないよう呼びかけ(グノシー)

まあ、10万円がかかっているので、よく読みましょうと言ったらその通りなんですが、 「希望する」「希望しない」と2択にしてあげるぐらいの配慮は必要だったと思います。

ただ批判しても仕方ない。こうした反省・振り返りは後でやってもらうとして、今は注意喚起です。 10万円が欲しいのに、このチェックミスでもらえないってなると辛いですからね!