今日は宮川小学校と精道小学校で運動会がありました。 山手を除くその他の学校については、6月1日に行われています。 山手小学校については、2学期に開催されるとのこと。

0001

僕は宮川小学校にお邪魔しました。 昨日の大雨で、グラウンドコンディションとかはどうかなーと思っていましたが 水たまりとかはありませんでした。むしろ、適度に湿って砂埃が舞わなかったのは 良かったんじゃないでしょうか。また、曇っていたので涼しいぐらいで良い天候だったと思います。 良い天気は気持ち良いですが、めちゃくちゃ暑くなりますからね…。

今年の結果は?

僕は来賓としてお邪魔するときは、基本的には最後まで帰らないようにしています。 なので、今年もどっちが勝ったかを確認した上で帰りました。

今年は、250対230で赤組の勝ち。でも白組も頑張りました。 別にプロでも大会でも何でもない訳で、みんなが練習から本番まで 頑張ったというところに価値があるんじゃないでしょうか。

ダンスとか、表現の種目についてはたくさん練習しないと本番でできませんから、 しっかりと準備してきたんだと思います。運動が得意な子も、苦手な子も、 頑張って準備してきたということが何より素晴らしいと思います。

今日は途中、降雨による中断もありましたが、雨にも負けずに頑張りました!

気になったところ

熱中症対策

前からだったとは思いますが、合間合間に「水分をとりましょう」というアナウンスが随所に見られました。 当日はあまり暑くなかったとはいうものの、水分は奪われると思いますので、良い指導だと思います。 おかげで、事故もなく終了しました。

また、児童の席にテントが設置されていたのも良かったと思います。 今日の場合は雨よけという意図だったかもしれませんが、晴れていたとしても 必要な設備だと思います。

種目について

リレーや徒競争に加えて、チームワークを重んじる種目があるのは良いですよね。 大玉ころがしとか。リレーは盛り上がりますが、走るのが苦手な子からすると結構辛い種目なんですよね。 遅いと順番とかチーム分けで気を遣われますし、順位が落ちると「あー」っていう雰囲気になりますし。 針のむしろになっちゃいますから。ソースは文化系の私。

話題の組体操

色々と物議をかもしている種目ですね。 危険だからやめるべき!という声もチラホラ聞こえます。 廃止か存続という、100かゼロか?という議論はどうなんだろうかと思いますが 危険な種目は控えた方が良いのは間違いありません。

今日は大きなピラミッドもやってなかったですし、先生も補助が入っていました。 なので大きな事故もありませんでした。

Point Blur_20190608_231629

ちなみに、世間的に組体操ってどうなんだろうね?と思ってググったら、こういう記事が。

ピラミッド自粛で人気?組み体操「人間起こし」の危険性 重傷事故も...保護者「やめてほしい」(Yahooニュース)

人間起こし、今日もやっていました。でも、補助の先生が入っていました。 技の種類に関わらず複数の先生が補助に入っていましたし、安全面には配慮されているんじゃないのかなと。禁止!廃止!というのも良いんですが、組体操は5、6年生の象徴的なところもあります。 安全面に配慮した上でプログラムを組むという原則を守っていれば、組体操=悪!とする必要はないと思います。

いずれにせよ、安全に配慮するのは当たり前で、その上で、児童のやる気が出るような形で仕組みを決めてあげたいですね。