今日は竹園集会所にて実施された呉川町自主防災・防犯会主催の第11回 呉川町防災・防犯セミナーに参加。
21761874_1424280511026136_3145660924668688668_n 21768324_1424280544359466_514903516172584636_n

今日のテーマは呉川町の中を実際に歩き、危険なところや安全なところをチェックして呉川町の防災マップをつくろうというもの。日曜日の朝でしたが、芦屋市の防災安全課の方々にも来ていただきました。

共催として子ども会も入っていたため、多くのお子さんも来られていました。なので良い天気になって良かったです。良い天気すぎて今日はちょっと暑いぐらい。でも暑さなんてなんのその。お子さんも一緒になって楽しく実施できました。楽しくとは書いてますが、楽しいだけでなくしっかり勉強もさせていただきましたよー。

僕は仕事柄、呉川町も含めて市内を歩くことも多いです。また、何となしに歩く訳ではなく、危ないところとか変わったところとかも意識しながら歩いているつもりです。しかし、今日改めて意識しながら歩くことで気づくこともたくさんありました。また、お母さん方のご意見を聴くことで小さなお子さんにとって危ないところとか問題のあるところについても認識が深まりました。

中には対策を市にお願いしないといけないね。というところも。誰の手柄とかでは無くて、危険を減らすためにも問題点として所管課に対策を依頼したいと思います。まあ、議会中は職員さんも超忙しいので、実際に依頼するのは議会が終わってからかな。

こういう活動は1回やったら終わりではなく、定期的に実施して更新していくのも良いと思います。異なる立場の方が歩いたら、また違う視点で問題点が見えてくるでしょうし。

なお、実際に歩いて調べた情報は防災安全課の方々が持ち帰り。聞けば、データとして地図上にプロットしていくとのこと。マクロな情報は県の情報等、色々な媒体から入手可能。しかし地域の細かなところについては実際に歩いて調査しないと分からないことも多いです。他の地域でも同じようなマップ作りをすることで、市内の防災力が更に向上していくと思います。他の地域でも、同様の取り組みを是非とも実施いただきたいところです。