今日は総務常任委員会がありました。といっても採決などではなく、「庁舎・周辺整備について」に関する所管事務調査の報告を受けるという位置づけのものです。6月議会から委員会のメンバーも一新されますから、現体制の委員会は今日がラストですかね。

今日の報告ですが、現在解体工事中である市役所の分庁舎の件です。実施設計が終わったため、報告を受けたという格好になります。

新しい分庁舎は3階建て。それぞれのフロアは主な用途は以下のようになります。

1階小規模保育事業所(約150㎡)[併設]
男女共同参画推進課・人権推進課(執務室)
男女共同参画センター(個人交流スペース、保育室など)
2階男女共同参画センター(大会議室、相談室など)
3階ハートフル福祉公社
地下来庁者・ハートフル福祉公社用駐輪場など

旧分庁舎があったところの西側歩道はとても狭く、人のすれ違いも困難な場所でした。ですが工事後は現在から1メートルの拡張が行われ、消防庁舎前と同じレベルの歩道幅になります。ここの歩道の狭さはかなりのものでしたから、通りやすさは格段に上がると思います。また国道43号線に面した南側の歩道も狭く、左折の車からの視界も悪いものでした。これも今回の工事で少し改善されるようです。このへんは個人的にも危ないと感じることが多かったので、改善されるのが楽しみです。

ちなみに、消防団の精道分団は平成30年の8月~9月ごろの供用開始、分庁舎は平成31年1月の供用開始を目指しているとのこと。現時点では、まだ解体工事中なので、もう少し時間がかかりますね。分庁舎の建設はもう動き出していますから、どうせなら少しでも利便性が高く、良いものをつくってもらいたいと思います。