今日は、午後から地元自治会である呉川町の役員会に参加しました。

呉川町では、会計担当の方の負担がすごく高いです。なので、なり手がおらず、やむを得ず同じ人が長い期間、会計をご担当くださっていました。課題解決のため、今年は会計事務の負担の軽減化を検討してきましたが、ようやく一定の方針が出ました。

現会計担当の方曰く、負担が1/10に軽減されるはずだとのこと。よって、本日の会にて次の会計担当についての募集をかけました。次からは1人の人に負担が集中するような格好ではなく、規約で定めた任期の期間だけをご担当いただく形になれば良いと思います。

やはり、会計担当は長きに渡って1人の人が担当するよりも、一定の期間で担当者を変えていくべきだと思います。呉川町の方々については、町費の使い込みをするような人はいないと思います。ですが大きなお金を扱う訳ですから、色々な面での負担が大きくなるのは必然です。

会計処理はExcelでやります。マクロぐらいは組んだ方が良いのかなぁと思ってますが、なかなか時間が取れないので、とりあえずは関数を埋め込んで対応してもらおうと思ってます。個人的には、たとえ簡単なマクロだったとしても組みたいんですけどね。

現場から離れて1年半ぐらい経ちますから、プログラムの腕は完全に錆びついちゃってると思いますけど・・・。なお余談ですが、PCスキルが高くない職場において、手作業で頑張っている部分をマクロ化してあげると神扱いされるそうです。日本のITスキル、低いですからねぇ。