夜になると、芦屋市役所が青い光で照らされているのをご存知ですか?これ、実は特別な取り組みに基づくライトアップなんです。
17795739_1249150928539096_3641327816285966904_n

その名もLight It Up Blue Japan 2017。国連が定めた発達障害啓発週間に合わせて開催されているキャンペーンです。毎年4月2日は国連が定めた世界自閉症啓発デーであり、4月2日~8日は発達障害啓発週間とされています。発達障害啓発週間とは全世界の人に対し、自閉症をはじめとする発達障害を啓発し理解してもらおうという趣旨のものです。

そして癒しや希望を表す色である「ブルー」を自閉症、発達障害を理解してもらうためのシンボルカラーとし、趣旨に賛同する団体がブルーライトでライトアップするキャンペーンがLight It Up Blue Japan、通称LIUBJです。

芦屋市としても同取り組みに対して賛同をしているため、市役所をブルーにライトアップしています。4月8日まではライトアップを続けるはず。

ライトアップですから当然、夜にやることになります。なので通勤、通学に阪神電車を利用される方や夜に市役所前を通る方にしかご覧いただけないとは思いますが、もし良ければ一度ご覧ください。そして、皆さんで発達障害について考える1週間としましょう。