芦屋市議会議員 大原ゆうき活動報告

芦屋市議会議員、大原ゆうきの活動内容などを記したブログです。 日本維新の会、兵庫維新の会所属です。

タグ:2016年9月定例会

今日は本会議。9月定例会の最終日です。最終日である今日は、平成27年度決算についての表決を実施。決算については、賛成多数で可決となりました。僕らの会派としても、賛成の立場でしたので良かったです。

決算は、支払いが終わった話です。だから可決しか有り得ないのでは?と思うかもしれません。ですが実際には否決されることも有り得ます。だから、可決するということは大きな意味を持つと思います。

確かに決算審査については既にお金を使ってしまった後の話です。仮に否決となったとしても、具体的に動きがある訳ではありません。使ったお金は戻らないですし。しかし、仮に否決されたとした場合、市政に対し議会からのNGが突き付けられるということですから、リコールを突き付けられたぐらいの勢いで非常事態だと思います。

幸い、芦屋市の財政運営についてはしっかりやってくれていると思うので、そういう事態には陥らないと思います。仮におかしな方向にシフトしているようであれば、決算に至るまでの間に修正するのが議会の役目だと思います。芦屋市の一般質問は予定調和じゃなくてちゃんとバチバチやってますから、大丈夫だとは思いますけど。

決算については、各会派から賛成 or 反対の討論を行います。僕らの会派は寺前議員が決算委員なので僕が討論を行いました。芦屋市では今定例会からタブレットによる運用を試行しています。なので今日は試しにタブレットに表示した原稿を読んでみました。普段噛まないところでかなり噛みました。。。滑舌は悪い方では無いと思うんですけど、電子のやつは紙よりも読みづらいですね。なんとなく。

討論の反省はありますが、とにかく今日で定例会が終わりました。明日からはフリーに動けます。市役所に行く機会はグッと減ると思いますが、市役所の外で仕事してますよ。今はとりあえず、急いでビラを作らないと!って感じです。今回はお知らせしないといけないことが多い気がするので、大変です。

今日は議会運営委員会と代表者会議がありました。僕はどちらも委員ではないので、傍聴です。

議会運営委員会については、明日行われる本会議の進行についての打合せ。代表者会議は、11月15日に行われる議会報告会についてがテーマでした。

11月15日に行われる議会報告会ですが、以下の要旨で行われます。

  • 日程:11月15日(火)
  • 時間:
    • 10:00~11:30
    • 13:00~14:30
    • 16:00~17:30
  • 内容:
    • 議会改革について
    • 決算の審議結果
    • 常任委員会の審議内容

開始時間が3枠ありますが、議員が3班に分かれて報告会を実施します。報告内容は同じです。班分けは以下のとおり(敬称略、順不同)

10:00~11:30長谷、長野、山田、ひろせ、中島(健)、松木、田原
13:00~14:30岩岡、寺前、中島(か)、重村、帰山、平野
16:00~17:30福井(利)、いとう、福井(美)、大原、前田、徳田、森

また、今回行うものはあくまで「議会としての」報告会です。議員個人の考えはお伝えいたしかねます。議員個人の考えが知りたい方は、各議員による報告会にご参加いただきますようお願いいたします。

さて、明日は本会議。長かった9月議会もいよいよ最終日です。僕は決算に関する賛成討論を行う予定です。

今日は決算特別委員会の最終日。今日も一昨日、昨日に引き続き傍聴です。今日審議した費目は以下のとおり。

会計区分費目
一般会計土木費
特別会計下水道事業
特別会計都市再開発事業
特別会計駐車場事業
一般会計災害復旧費
一般会計教育費

今日は最終日なので、決算承認に関する各会派からの賛成 or 反対討論がありました。僕らの会派的には平成27年度決算には賛成です。震災で大打撃を受けて以来、徹底的な行革をしてきたこともあって芦屋市の財政運営はかなりちゃんとしてると思います。細かなところでの要望事項などがあったとしても、総論としては賛成です。

今日の討論は委員会内での討論であり、委員による討論が行われる場です。うちの会派は寺前議員が決算委員なので、寺前議員に討論してもらいました。来週水曜に開かれる本会議では僕が討論です。(本会議での討論は「なるべく委員外議員がやろうね」という申し合わせになってます)

昨年は委員として参加しましたが、今年は傍聴という形で外から見ていました。外から見るとまた違った意味で勉強になりました。聞いている中で、何点か関連質問したいなぁという部分もありました。なので次回は委員で参加したいと思います。

今日は決算特別委員会の二日目。今日も昨日に引き続いて傍聴です。今日の審査は以下の費目について。

会計区分費目
一般会計民生費
特別会計介護保険事業
特別会計国民健康保険事業
特別会計後期高齢者医療事業
一般会計労働費
一般会計農林水産業費
一般会計商工費
一般会計衛生費

こう書くと対象が少ないように見えますが、終わったのは18時でした。決算委員会は相変わらず長い会議です。

昨日は総務に関する内容が主だったんですが、今日は福祉関係が主な審査内容。福祉関係は結果を定量的に測ることが難しく、時に非合理なことをしなければならない部門であり、少し苦手な部門です。こればっかりは座学だけでなく、現場を視察しての勉強が必要ですね。ただ福祉関係は取り上げる議員さんが多いので、僕が敢えてがっつり議論をする必要はなかったりします。

さて、明日は決算委員会の最終日。日程としては3日間しか押さえていないから、最終日は議論が終結するまでやるんですよ!長くなりそう。がんばろ。まあ、聞いてるだけなんですけどね。

今日は決算特別委員会。僕は委員ではないので傍聴です。なお同委員会は、今日から金曜日まで3日間、開催されます。今日の審査は以下の費目について。一般会計や特別会計が入り混じっているのは、所管する部署別でまとめているためです。

会計区分費目
一般会計議会費
一般会計総務費
一般会計公債費
一般会計諸支出金
一般会計予備費
特別会計公共用地取得費
特別会計宅地造成事業
財産区打出・芦屋
財産区三条・津知
一般会計消防費

なお会議は10時に始まって、16時20分に終わりました。昨年よりは1時間ほど短くなったようですが、それでも長い会議です。。。ずーっと聴きっぱなしというのもなかなか疲れます。

昨年は僕も委員として参加しました。ですが恥ずかしながら、あまり理解が追い付きませんでした。でも今年は、少しだけでも財政の勉強をしました。ですから昨年よりも深く理解ができたような気がします。しかしながら、まだ浅い。

思い付きだけの追求では、浅い追及になります。当局の方々も理解が浅い議員に突っ込まれる程度の内容は検討しているはず。当局の方々に「なるほど」と思わせるには、知識が必要です。だからもっと勉強しないとダメですね。多分、来年は僕が決算委員になると思うので、もっと勉強し、本質を突いた確認をしていきたいと思います。

↑このページのトップヘ