芦屋市議会議員 大原ゆうき活動報告

芦屋市議会議員、大原ゆうきの活動内容などを記したブログです。 日本維新の会、兵庫維新の会所属です。

タグ:議案説明会

今日は議案説明会と全体協議会がありました。ということで、いよいよ来週9日から6月定例会が始まります。3月から6月までの期間は少し長かったので、議会も久しぶりな気がします。

とりあえず、今日説明を受けた議案は以下の通り。

報告第1号芦屋市市税条例等の一部を改正する条例の制定について
報告第2号芦屋市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例の制定について
第37号議案平成31年6月10日に任期が満了することとなる芦屋市長の任期満了による選挙により選出される芦屋市長の任期を定めることについて
第38号議案公平委員会委員の選任につき市議会の同意を求めることについて
第39号議案芦屋市附属機関の設置に関する条例の一部を改正する条例の制定について
第40号議案芦屋市職員の退職手当に関する条例等の一部を改正する条例の制定について
第41号議案芦屋市市税条例の一部を改正する条例の制定について
第42号議案芦屋市営住宅の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について
第43号議案芦屋市特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の保育料等に関する条例の一部を改正する条例の制定について
第44号議案芦屋市留守家庭児童会条例の一部を改正する条例の制定について
第45号議案芦屋市福祉医療費の助成に関する条例の一部を改正する条例の制定について
第46号議案芦屋市が管理する道路に設ける道路標識の寸法を定める条例の一部を改正する条例の制定について
第47号議案平成29年度芦屋市一般会計補正予算(第1号)
第48号議案芦屋市立浜風小学校大規模改修工事(Ⅱ期工事)請負契約の締結について
第49号議案芦屋市指定金融機関の指定について

内容については下記リンク参照。
http://www.city.ashiya.lg.jp/shigi/shichouteishutsu.html

各議案がどの委員会に付託されるかは大体わかっていますが、本会議で承認されるまでは伏せておこうと思います。本会議での承認を以って、正式決定ですから。

内容についてですが、説明をさーっと聞いただけではなかなか落とし込めません。だから自身で読み込む必要があるんですが、とりあえず今のところの注目は、37号議案の市長の任期を短縮する議案でしょう。本件は5月12日に特例法が成立したというバックボーンがあります。
議員任期特例法成立 県内5選挙、空白期間解消へ(神戸新聞)
ずれの是正のために兵庫県議会、神戸市会、西宮市議会、芦屋市議会のそれぞれで議決を行う必要が生じています。

議員の任期の方は、市長提出ではなく議員提出議案として取り扱う予定です。議案の提案者は異なりますが、両議案とも委員会審議をすっ飛ばして初日に即決となる予定です。

阪神淡路大震災の影響によってずれ込んでいた議員任期が20年の年月を経て、いよいよ是正されることになります。歴史的な瞬間に立ち会っているような気がしますね。20数年間、問題視され続けながらも是正されなかった任期がここにきて一気に解決されるというのは「おかしいやん!」という世間の声が反映されたということなんでしょうか。どちらにしても、選挙後の2ヶ月の空白期間と言うイレギュラーがなくなるのはとても喜ばしいことです。

全体協議会では、正副議長の所信表明が行われました。正副議長は初日の本会議にて投票が行われた後、決定します。6月定例会は委員会のメンバー再編もあり、なんか忙しい感じがする定例会です。予算審査の直後ということもあり、審査対象の議案数は少なくなりがちなんですけどね。

今日は議案説明会があり、3月定例会に上程される議案についての説明を受けました。あっという間に3月定例会です。12月定例会と3月定例会の間は年末年始も含んでいるので、余計にあっという間のように感じます。

今日、説明を受けたのは一般の議案については全部で20議案。3月議会は一般の議案に加えて一般会計予算と特別会計予算も追加されます。ボリューム満点。説明を聞いている感じでは「ん?」と引っかかる議案は無かったので恐らく、反対するような議案も無いんだろうと思います。ですが、開会までもう少し時間があるので改めて議案の読み込みをしたいと思います。

議案については、内容の説明があっただけで委員会の付託先は正式決定はしていません(所管部署で分かりますけど)なので今日のところは、議案の一覧だけ紹介しておこうと思います。

  1. 現年度分
  2. 第1号固定資産評価審査委員会委員の選任につき市議会の同意を求めることについて
    第2号芦屋市職員の勤務時間その他の勤務条件に関する条例及び芦屋市職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例の制定について
    第3号芦屋市子ども・子育て支援基金条例の制定について
    第4号芦屋市教育振興基金条例の制定について
    第5号芦屋市大学等入学支援基金条例の制定について
    第6号芦屋市国民健康保険条例の一部を改正する条例の制定について
    第7号平成28年度芦屋市一般会計補正予算(第4号)
    第8号平成28年度芦屋市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)
    第9号平成28年度芦屋市下水道事業特別会計補正予算(第1号)
    第10号平成28年度芦屋市都市再開発事業特別会計補正予算(第2号)
    第11号平成28年度芦屋市宅地造成事業特別会計補正予算(第1号)
    第12号平成28年度芦屋市病院事業会計補正予算(第1号)
  3. 新年度分
  4. 第13号芦屋市個人情報保護条例及び芦屋市附属機関の設置に関する条例の一部を改正する条例の制定について
    第14号芦屋市職員の特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例の制定について
    第15号芦屋市市税条例の一部を改正する条例の制定について
    第16号芦屋市手数料条例の一部を改正する条例の制定について
    第17号芦屋市民会館条例及び芦屋市立公民館設置条例の一部を改正する条例の制定について
    第18号芦屋市特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の保育料等に関する条例の一部を改正する条例の制定について
    第19号芦屋市指定地域密着型サービスの事業の人員,設備及び運営に関する基準等を定める条例の一部を改正する条例の制定について
    第20号芦屋市指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員,設備及び運営に関する基準等を定める条例の一部を改正する条例の制定について
  5. 議案の中身については、芦屋市のHPを参照ください。
    平成29年第1回(3月)定例会市長提出議案(芦屋市)

まだちゃんと読み込めていないで詳しくは触れませんが、個人的におおっと思った議案があるので紹介しておきます。

それは第5号議案の芦屋市大学等入学支援基金条例の制定についてです。簡単に言うと生活困窮世帯に対し、大学などの入学金の援助を行うための基金を新設するというもの。この基金の財源は、昨年亡くなられた市民の遺族の方から「教育を受けられない人のために使ってほしい」と寄付を受けた5000万円に市費5000万円を上乗せしたものです。

寄付をしてくださった方にとって、5000万円がどれぐらいの重みのあるお金なのかは定かではありません。ですが他人に簡単に寄付できる金額ではないと思います。月並みな表現ですが、正直、凄いとしか言えないです。

なお、この基金については神戸新聞にも取り上げられています。
困窮世帯に入学金援助 芦屋市、市民の寄付財源に(神戸新聞NEXT)

他にも個人的に「よし!」と思ったのは新年度予算の中にCATVで放映されている芦屋市の広報番組「あしやトライあんぐる」の字幕表示とインターネット配信に関する予算が含まれていたことです。

特にインターネット配信については、平成28年6月定例会の一般質問において取り上げました。今まで、芦屋市の広報番組は観逃してしまうと市役所からDVDをレンタルしなければ観られませんでしたがインターネット配信がされるようになれば、簡単に観られるようになります。また、良い内容だったときにブログやSNSでも紹介できるようになります。予算額としては大したことではありませんが、市の広報力強化という意味では大きな意味があると思います。

3月定例会は2月21日の火曜日からとなります。頑張ります。平日の午前中から夕方にかけてとお忙しい時間帯ではありますが、興味のある方は、是非傍聴いただきますようよろしくお願いいたします。

今日は市役所にて以下の複数の会議がありました。

  • 全体協議会
  • 議案説明会
  • 議会運営委員会
  • 代表者会議
  • 議員互助会理事会

全体協議会と議案説明会については全員参加の会議です。その他の会議については代表者だけが参加する会議になるので傍聴しました。

全体協議会について

浜風町にある環境処理センターの今後の方向性について説明がありました。同施設は20年以上が経過しています。H32までの延命化を実施しているものの、H33以降の対応について検討しなければならない段階にあります。

市としては、一般廃棄物処理基本計画に関するパブリックコメントの実施を検討しているようです。12月15日付の広報紙にてパブリックコメントの募集が掲載されるようなので、関心のある方は是非ご確認ください。

議案説明会について

第67号議案~第78号議案まで説明がありました。一回聞いただけでは完全に理解できないちょっと難しい議案もあったので、後でもう少し読み込んで、しっかりと理解をしたいと思います。

議会運営委員会について

以下の議事が執り行われました。

  • 明日行われる本会議の進行についての確認
  • 委員会のインターネット中継についての協議

委員会のインターネット中継については、各会派とも実施への大筋の合意が取れました。細かい部分の詰めと、中継に必要な機器の設置がまだなので、今すぐ実施!という訳ではないですが、これから前に進んでいくと思います。

代表者会議について

先般行われた議会報告会についてのフィードバックが説明されました。前期から始めている議会報告会ですが、少しずつノウハウが貯まってきたのかな?というところです。徐々にいい感じになってきているような感覚があります。今後は、よりよいものにしていくために、協議を進めていくことを期待します。

議員互助会について

同会の予算が余り気味ということで、セミナーの実施などで効果的に使っていきましょうという事務局からの提案がありました。一旦、会派持ち帰りとなりましたが、内容的に異論を唱える会派はないんじゃないかな?というのが感想です。

今日は市役所で以下の3つの会議がありました。7月8月は閉会期間中だったので、役所での会議は久々です。

  • 議案説明会
  • ICT検討会
  • 代表者会議

議案説明会について

いつものとおりです。9月定例会で上程される議案についての説明がありました。全部で11議案。しかも、うち2議案は教育委員会委員の任命についての議案です。委員会審議を行う議案は9議案と少なめです。ただ、9月は決算審議もありますので結果的にはかなりのボリュームになると思います。

ICT検討会について

ICT検討会では、議場で使用している管理システムの刷新や大型モニターの設置などについてを議論しました。管理システムについては、管理端末のOSがWindowsXPだったり保守契約が切れていたりとかなり危うげな状態。早急な切り替えが必要になります。市民の方に対する議会の公開は積極的に行うべきです。ですがあまり使わないものにお金を使うようなことがあってはなりません。慎重に検討していきたいと思います。

代表者会議について

議会報告会についての会議が行われました。今日決まったのは、11月15日に実施するという点だけです。詳しい時間やテーマについては、次回に持ち越しということになりました。

今日は以下の3つの会議がありました。

  • 議案説明会
  • 全体協議会
  • 議会運営委員会

いよいよ来週から6月定例会です。前回の3月定例会が3月18日で終わりだったので、閉会期間が2ヶ月半ぐらい。ものすごく長く感じました。おかげで、市内をかなり回れましたけど。

議案説明会について

3月に予算編成が行われている関係で例年、6月定例会に上程される議案は少ないそうです。今回も例に漏れず、10議案と少なかったです。また、いつもの議案説明会は駆け足で終わるため、後で読み直さないと大筋すらも掴みきれませんでした。ですが今日は丁寧にご説明いただきました。おかげで、説明だけで内容の大筋が理解できました。

全体協議会について

正副議長の立候補者の所信表明を聞きました。芦屋市議会では、正副議長の立候補者は所信表明を述べる必要があります。良い取り決めだと思います。正副議長については本会議初日に投票をした上で決定します。

芦屋市議会では、この時点で大方の話はついてます。ですが他の議会では、本会議当日でも話がまとまらず、午前様ということもあるそうです・・・。そんなん絶対に嫌(笑)

議会運営委員会について

委員会の音声データの公開について協議。今までは各種委員会での音声データは開示していませんでした。これからは、開示請求が来た場合は開示する方向で決定しました。

なので、音声データについても請求いただければご覧いただけます。ただ芦屋市議会は、他の議会に比べてもガチ要素が結構高めとのこと。

一般質問でも、2回目以降の質問については原稿を渡しません。委員会でも答弁書なんてありません。他の議会では一般質問2回目の答弁書があったり、委員会の答弁書があったりするらしいです。要は、台本があるお芝居みたいなものです。台本なしのガチになると、トチってしまうこともあります。でもこれもリアルガチならではなのかなと。

何が言いたいかというと、音声では場の臨場感は伝わりません。できれば、傍聴に来ていただいて、生でご覧いただきたいと思います。ネット中継をすれば良いじゃんという話もあります。でも動画配信があると、職員さんから身構えた答弁しか返ってこなかったりする恐れがあるとのこと。答弁書なるものに出てこられるようになっても困りますし、要検討ですね。

↑このページのトップヘ