芦屋市議会議員 大原ゆうき活動報告

芦屋市議会議員、大原ゆうきの活動内容などを記したブログです。 日本維新の会、兵庫維新の会所属です。

タグ:議会報告会検討会議

今日は市役所にて議会報告会検討会議がありました。平成29年度の議会報告会はどんな形が望ましいか?という議長からの諮問に対する答申案をつくるためにこれまでに長いこと議論し続けてきましたが、今日の会議にて答申案が固まりました。

議会報告会というのは、議会の透明化というか議会の情報発信のチャネルの一つだと認識しています。だから党派にかかわらず、重要視する必要があるし実施する必要があるものだと思います。

一般の人の中にもITスキルの高い人が増えてきたこともあり、インターネットやSNSを使った情報発信も増えています。でもそれだけではダメで、やはり箱を使った報告会形式も大事。

先日、会派で市政報告会を実施した際に、回数が少ないとお叱りを受けました。今年度は、できれば定例会ごとに。最低でも半年に1度は開催をしなければならないと思っています。芦屋市議会においては、党派や思想信条は異なりますが、共産党さんが定例会ごとに市政報告会を開催されています。これは見習うべきこと。

ここ数日、政務活動費の締め作業を行っていますが相変わらずうちの会派の執行率が低い。用途のファジーな部分で使わないようにし、透明性を高めることは必要だと思います。ですがそれだけでは不十分。市政報告会など、色々な形で効果的に費用を使っていくことで市議として求められている仕事をしっかりと努めていきたいと思います。

今日は議会運営委員会と議会報告会検討会議がありました。議会運営委員会はメンバーではないので傍聴、議会報告会検討会議はメンバーとして参加しました。

議会運営委員会では、明日行われる本会議の進行についての打合せと前期からの議会改革案の積み残しについての協議が行われました。といっても、今日のところは会派持ち帰りということになりましたが・・・。

改革実績をつくるための改革であればちょっと問題かもしれませんが、今よりも良くしようという考えに基づく議論であれば大歓迎です。市民の方々にとっては直接的な影響が少ない部分の取組みになるかもしれません。ですが小さな改革の積み重ねが、いずれ市民の皆さんにも還っていくと思いますし。

議会報告会検討会議では、議長から諮問を受けていた内容の答申文書についての議論を行いました。報告内容や班体制など、具体的なところは決まっていませんが今のところの議論の感じで言うと次年度の議会報告会は今年度の報告会より良くなりそうです。こういうのはノウハウが蓄積されるまで苦労が続きますが、「前よりも良いものを」のマインドでしっかり取り組んでいきたいですね。

さて、明日は3月議会最終日です。予算の審議もあったので長い定例会でした・・・。明日の本会議では予算を含んだ新年度分議案の採決が行われます。ちなみに、予算の討論については会派を代表して僕が登壇します。質問とかではなく意見を表明するだけのものになりますが、壇上にあがっての発言なのでしっかりと頑張りたいと思います。

今日は市役所にて、以下の会議がありました。

  • 議会運営委員会
  • 代表者会議
  • 議会報編集委員会
  • 議会報告会検討会議

えらく沢山の会議をやっているように見えますが、僕が参加したのは一番下の議会報告会検討会議だけでした。あとは傍聴です。

代表者会議については、非公開会議なので紹介は割愛させていただいて、それ以外の内容について触れておきます。

  1. 議会運営委員会について
  2. 次営業日である来週の月曜日が本会議なので、その進行についての打合せがメインとなる会議でした。来週月曜日の本会議では、先般委員会審議を行った現年度分の議案の採決と代表質問が行われます。

    代表質問は、市長が示した次年度の施政方針に対して各会派から代表者1名が質問するというものです。なので、会派に所属していない議員さんは行いません。

    月曜日に登壇する議員さんは3人です。基本は人数の多い会派から順に質問しますので、あしや真政会、公明党、日本共産党の3会派が質問する格好になります。僕の所属する日本維新の会については、3月7日の火曜日です。

  3. 議会報告会検討会議について
  4. 次年度の議会報告会の方針について、結構細かなところまで議論できました。報告するにしても、市のホームページを見たら載っているような総花的な報告じゃなく、報告事項の背景やストーリーに触れるような形でもう少し興味を持ってもらえるような内容にしましょうよという話になりました。

    ここに来て良い感じの議論になってきた感があります。次年度の議会報告会にはご期待いただきたいと思います。

さて、来週は代表質問、次年度の予算審議と大変な会議が続きます。体調を崩さずにしっかり頑張っていきたいと思います。

今日は市役所にて、ICT検討会議と議会報告会検討会議がありました。それぞれに分けて、記しておこうと思います。

ICT検討会議について

既に試行が始まっており3月定例会から本格的な運用がスタートするクラウドの文書管理システムのフォルダ構成などについて、議論を行いました。

システムにアクセスする情報端末はiPadProです。電話帳ぐらいある紙資料を持ち運ばなくて良くなったため、非常に便利に使ってます。ですがやっぱりiOSはちょっと使いづらいなぁと思うことがあります。個人的な意見ですけど、やっぱスマホはAndroidですね。Windows Phoneはもうひとつな感じなので。でもまあ、議会資料の閲覧用のガジェットなので特に問題はないんですけど。

個人的にはフォルダ整理が大好きな人・・・というか1フォルダの直下にたくさんのファイルを置くのとか、「その他」フォルダが嫌いなタイプなので「バンバン細分化しよう!」と言いたいところです。でもこれは自分ひとりでやることではないので、細分化したい衝動は抑えるようにしています。

共有フォルダの構成を変更するのは結構な労力が必要なので、立ちあがって間もない今のタイミングでなるべく直感的に使えるような構成にしたいですね。

議会報告会検討会議について

次年度の議会報告会のあり方と今後の展開について議長から諮問を受けている会議体です。

詳しいことはまだ何も決まってませんが、次年度の議会報告会の内容はこれまで同様、決算報告という方向になりそうです。決算報告もとても大事な内容ですからね。ただ報告のやり方として、総論的にダーッと説明した方が良いのか、あるいは重要ポイントをピックアップした方が良いのか意見が分かれそうです。

時間の制約もありますから、全部を説明するのは無理です。細々としたものは、簡単に紹介したようなものをペーパーで配布して「他の部分については見といてください」というようなやり方でも良いんじゃないかなと思います。全体的な話は議会報でも紹介がありますしね。さらに次年度は議会報のページを増やすという計画もあがっていますし。

でも、結論にはもうちょっと時間がかかりそうです。全員のニーズを満たすのは難しいと思いますが、中途半端な形にはしたくないのでしっかり議論をしたいと思います。

今日は朝から三木けえ支部長と寺前議員と駅立ちをした後で市役所にてICT検討会議と議会報告会検討会議の2つの会議に参加しました。

ICT検討会議では、3月定例会からのタブレット本格運用に向けた課題等の協議を実施。議会報告会検討会議では、次年度の議会報告会での報告テーマについての協議を行いました。

ICT検討会議については議会事務局の方がFacebookにて写真を含めた投稿をアップしてくれています。なんかカッコイイ感じに仕上がってます。

今日のところは細かなルールについてのたたき台を協議しています。たたき台については次の議会運営委員会で決定してもらえば、次の定例会からは一定のルールに基づいて本格的に運用がスタートします。

議会での紙資料はとんでもない多さだったので、電子化のおかげで凄く助かってます。大量の紙って重いですから持ち運びが大変で・・・。印刷代もすさまじい額だったみたいで、コスト削減効果も大きいようです。

なお、1人だけ季節はずれな格好をしているのは、朝に駅立ちをしてから登庁した関係でインナーに防寒着を装着していたためです。外での活動では必須な装備ではありますが、暖房が効いた室内ではちょっと暑いんです。でも上着と違って脱ぐ訳にもいかないですし(笑)

議会報告会の検討会については、スケジュール的には3月頃には一定の方針を決めないといけないですが、どういう方向で落ち着くでしょうか。でも、議員さんそれぞれで思いがありますので、試行錯誤しながらも良いものに仕上がっていくのでは無いかと期待しています。

↑このページのトップヘ