芦屋市議会議員 大原ゆうき活動報告

芦屋市議会議員、大原ゆうきの活動内容などを記したブログです。 日本維新の会、兵庫維新の会所属です。

カテゴリ:芦屋市議会 > 予算要望

昨日のことになりますが、市役所にて民生文教常任委員会と予算要望がありました。

これまでは自分の所属委員会でなかったとしても会議室に出向き、傍聴をするようにしていました。ですが昨日は鼻水が止まらず、常に鼻をかみ続けないといけない状況だったため、控え室で聞いていました。(芦屋市議会では音声だけになりますが、控え室でも聞くことができます)

ただ、体調不良ということもあり、会議に集中することができませんでした。体調管理はあらゆる仕事においても基本となる部分なので、徹底できていなかった点は反省しなければなりません。

民生文教常任委員会が終わったあとは、予算要望でした。次年度の予算編成に関する要望を市長に対し実施するというものです。
unnamed

次年度予算に対する審査は3月議会にて行います。でも予算は色々な部署間での調整の上、決められているものです。ですから庁内でのコンセンサスが取られた後の3月議会で意を唱えても変更は難しいです。なので、ちょうど今頃に予算編成の際に検討してほしい項目を市長に要望します。市長への予算要望は、芦屋市議会だけでなくほとんどの議会でも行われているようです。

もちろん、100%叶えてもらえる訳ではありません。ですが市長から公式な回答をいただけるため、一般質問と同じぐらい大事な機会だと捉えています。日本維新の会からは、予算を増やせという趣旨の要望では無く、行革に関する内容を中心にお願いをしています。

昨日は帰宅した後、発熱したりとかなりギリギリの状態でした。ですが昨日今日と安静にしていたため、随分と良くなりました。来週からは委員会視察があるため、何とか体調を万全に整えたいと思います。

今日は、会派から市長に対して次年度(平成28年度)の予算要望を行いました。芦屋市議会では慣例として、この時期に各会派が次年度の予算要望を実施しているようで、同様の取り組みを他の会派も実施しているそうです。
IMG_20151021_095510

我々の会派としては、予算を増やしてほしいという趣旨の要望というよりは、事業の進め方を工夫・改善してほしいという趣旨の要望を実施しています。

要望は多岐に及んでいるので一つ一つについての記載は割愛します。ですが大阪維新で取り組んでいる改革策の中で、芦屋にマッチするものもピックアップして要望しています。また、僕の得意分野であり、市として弱い部分であるIT戦略についても数点要望を。

市長・副市長の反応も上々で、真摯に取り組んでいただけるんではないでしょうか。要望として挙げた内容については、要望して終わり!というものではありません。一般質問などの機会で進捗を確認し、来年度以降しっかりと進めてもらえるよう、取り組んでいきたいと思います。

↑このページのトップヘ