芦屋市議会議員 大原ゆうき活動報告

芦屋市議会議員、大原ゆうきの活動内容などを記したブログです。 日本維新の会、兵庫維新の会所属です。

カテゴリ:呉川町町内会 > 会議

今日は地元町内会の役員会でした。

町内の状況に精通されている役員の方々が集まる会なので、 スケジュール的に参加可能な日はなるべく参加しています。

今月は、特に大きな問題はなかったようです。 それよりも、お子さんの夏休みに入ってイベントが目白押しです。

いつもご好評いただいている盆踊りは8月18日、19日です。 呉川町の盆踊りは出店や大きなやぐらもなく、大人も子供もひたすら踊るのみ。 それが逆に珍しくて良いみたいです。皆さんが楽しそうに踊っているので、 見ているだけでも楽しいお祭りです。

また、今は呉川公園でラジオ体操やってるみたいですね。 僕も子どもの頃は参加してました!

ただ、今年は朝6:30の時点でむちゃくちゃ暑いです…。 30℃超えてる日もザラにありますからね…。 あまりの暑さのため、毎年日曜日に開催しているパン食い競争も中止したそうです。 夏は暑いもんですが、今年の暑さは異常です。

まだまだ猛烈な暑さが続くようです。 水分と塩分の補給をしながら、熱中症にお気を付け下さい。

今日は地元活動で始まり、地元活動で終わる一日でした。

朝は町内会自主防災・防犯会の打合せ。 議題は7月8日に行われる避難訓練コンサートについて。

コンサートと一体型の避難訓練は市内でも初の試み。 なので市内の防災士で構成される芦屋防災士の会でも紹介されたそうです。 また、兵庫県が実施している「ひょうご防災リーダー研修」の受講生も何名か来られるとか。 呉川町町内会、目立っています。

僕が主担当として作成していた広報チラシですが、町内会の会員に対する全戸配布が終了しました。 また、町内にある町内会掲示板への掲示も終了済み。なので、画像ファイルを公開します。 僕は元SEではありますが、デザインは門外漢。デザインの素人がつくったもので恐縮ですが、 個人的にはまあまあの出来かな!?って思ったりしています。

0001

準備は粛々と進めています。防災意識の向上という意味でも、 こういうイベントは大事だと思っています。1人でも多くの方にご参加いただけたら良いなと思います。 と言いながらも、キャパを超える人が来られると困ってしまいますが…。

夜は同じく町内会の防犯パトロール。僕が回ったエリアでは特に危険地域等はありませんでした。 ただ、町内のご婦人方と一緒に回りましたので、町内をテクテクしながら色々なお話を聞けました。 個人的には、それが収穫だったかな。

合間も人と会う予定があったりして、今日は一日中、外に出ずっぱり。 なので、一般質問の原稿が手つかずという悲劇…。 土日中に提出するという約束なので、今日は夜中まで頑張ってやろうかと思います。

今日は呉川町自主防災・防犯会の第3回避難訓練コンサート実行委員会に参加。

今日は当日の流れ、当日配布する記念品といった点についての協議を実施。 当日は芦屋市の消防本部や消防団、防災安全課もサポートしてくださることになりました。

ただ、避難訓練コンサートという試み自体が市内で初の試みのようであり、 消防本部や防災安全課もノウハウがないという状態のようです。 僕自身、避難訓練コンサートがどんな感じなのか分からないので、 当日の雰囲気がどんな感じになるのか全く分かりません。 手探り状態での取り組みになりそうな感じですが、最後まで事故なく進めたいところです。

また、同企画について、僕はポスター・チラシの作成を担当していました。 以前ラフをつくったときはもっと子供向けに!というご指摘をいただいたので 全面的にポップな感じに変更。大幅変更になりましたが、ポップな感じのデザインは楽しくやれました。

チラシデザインについてはポップな感じに変えたのが功を奏し、承認を受けました。 なので現在は印刷中。呉川町内には全戸配布する見込みだそうです。 配布が終わったぐらいに、一度公開してみようかと思います。

今日は町内会活動。竹園集会所で打合せしました。 呉川町町内会では自主防災・防犯会を立ち上げており、今年で設立20年目となります。 なので、設立20周年を記念したイベントの実施を考えています。 今日の打合せ内容は、そのイベントに関するものです。

ご存知のとおり、芦屋市は阪神・淡路大震災で被災しています。 その際、地域の方々の力で多くの方の命を救うことができたという記録が残っています。 「自助、共助、公助」における「共助」の部分です。 芦屋市としても、自助と共助の力を高めるための地域での防災意識の向上には力を入れています。 今では数多くの団体が設立されており、現時点で65団体。呉川町自主防災・防犯会もその中の一つです。

自主防災組織(芦屋市)

今回実施を考えているイベントとは「避難訓練コンサート」というものです。 ざくっと言うと、「公演の最中に実際に災害が起こったら」という設定で、避難訓練込みのコンサート事業を行うもの。 コンサートホールや映画館は閉じられた空間の中に大勢の人が集まるため、災害時には危険が伴います。 大きな災害でなかったとしても、避難者が殺到して大混乱に陥ることもあります。 避難訓練コンサートは、東日本大震災が起こったあとの2011年8月に水戸市で行われて以降、 全国の多くのホールでも行われているようです。

[避難訓練コンサートについて]

呉川町のことに話を戻しますが、役割分担をして対応しようということになっています。 僕はチラシ・ポスター作成担当。一応、概ねのラフ案は固まっており、連休明けを目処に 最終校了を終える予定です。チラシは町内会の皆様に全戸配布を行う予定で、 5月後半あたりでの配布を予定しています。

デザインの仕事も増えてきました。嫌いじゃないから楽しくやりました。 ですが、あんまり時間がなかったということと、地域の高齢の方も対象にするので 分かりやすい方が良いのかな?ということで、あんまり凝ったデザインにはできなかったのが 心残りではありますが…。

一応、呉川町町内会および、近隣の自治会さんを対象としたイベントになります。 ですが、周知についてはまた改めてさせていただきたいと思います。

今日は呉川町町内会の新年互礼会+役員会に出席。 新年互礼会と言っても、役員会のメンバーでお弁当を食べるという素朴なもの。 だから会費も1000円ととてもリーズナブル。来賓がたくさん来るような新年互礼会もありますが、 個人的にはそういう大規模な会よりもこういう素朴な会の方が好きです。

お弁当を食べる新年互礼会が終わった後は、定例の役員会。 とりあえず、今のところ特に大きな動きはありません。

ただ、町内で振り込め詐欺の電話がかかってくる事案があったとのこと。 確かに、1月20日に芦屋警察から詐欺事件が発生したとの報告がありました。 今日聞いた話では家に押し掛けられた訳では無く、電話があった際に不審に思い、 警察に連絡したため事なきを得たとのことでした。まさか呉川町で起こっていたとは…。

詐欺事件の発生(1月20日・芦屋)

1月19日(金)、芦屋市内で詐欺事件が発生しました。 高齢女性宅に、百貨店店員やクレジット会社社員などをかたって電話をかけ、「あなた名義のクレジットカードで買い物をしようとしている女性がいる」「今すぐキャッシュカードを止めないといけない。新しい暗証番号に変えないといけない」等と言って被害者宅を訪れ、キャッシュカード3枚を騙し取ったものです。

【防犯ポイント】
「暗証番号を教えて」「現金、カードを預かる」は詐欺

対策ですが、結局は各個人が気を付けるしかありません。 ただ、電話に設置する機器である程度の防止もできるとのこと。 会長より、芦屋警察の方で以下のような機器を貸し出してもらえるという紹介がありました。

チラシで見せてもらいましたが、芦屋警察および兵庫県警のホームページからは該当の記事は見つけられず…。神戸新聞で紹介があった、この記事のことかな。
特殊詐欺撃退装置を無料貸し出し 兵庫県警が2500台(神戸新聞NEXT)

うちも高齢の祖父母がいますので他人事ではありません。 過信してしまうのも危険ですが、防止策としてこういった 機器を購入して設置してあげたら良いのかもしれませんね。

↑このページのトップヘ