芦屋市議会議員 大原ゆうき活動報告

芦屋市議会議員、大原ゆうきの活動内容などを記したブログです。 日本維新の会、兵庫維新の会所属です。

カテゴリ:呉川町町内会 > イベント

今日は地元の呉川町町内会のバスツアーに参加していました。 いつもは観光バス1台で行きますが、今回は参加者が53名と多く、 観光バス2台という大所帯でのツアーとなりました。

今日の行程は三重県桑名市(ジャズドリーム長島)~岐阜県海津市(お千代保稲荷)。 バスで行くには中々の遠方です。バスでの移動時間が結構長めでした。 バスガイドさんがついてくれていたんですが、ゆっくり話してくれていたので バスの揺れと合わせて睡魔が…。移動時間は大体寝ていたような気がします(笑)

ジャズドリーム長島は、三井アウトレットパークです。広かったけど、普通のアウトレットですね。 この辺だと垂水が一番近いんですかね。三田は駐車場も広いので、三田のアウトレットには車で時々行きますけど…。 だから、今日は特に買い物はしませんでした。高齢の方々は「若い人向けやから見るものないわ」っておっしゃってました。 色んなショップがあるから気に入るところもあると思うんですが、規模が大きいから難しいのかもしれないですね。

お千代保稲荷というのは初めて行きましたが、おちょぼ稲荷と読むらしいですね。 毎月月末の日の夜から翌日1日の明け方にかけ、夜通しで「月並祭」という縁日が開催されるそうです。 普段だと月末日は大勢の人で賑わうらしいんですが、今日は雨模様だったので僕らがいた時間帯は閑散としていました。 もうちょっと盛り上がる日に来ていると楽しいのかもしれませんね。

Point Blur_20180531_200246

稲荷神社だから、奉納するための油揚げとろうそくが50円で売られていました。 稲荷神社にお参りするのは初めてだったので勝手が分かりませんでしたが僕も奉納しました。 規模が小さい神社だったので、すぐ終わりましたけど…。

DSC_0182 Point Blur_20180531_200330

呉川町町内会のバスツアーに参加するのは2回目です。 少しずつ、顔見知りの方も増えてきて楽しく参加させてもらっています。 次も機会が合えば、参加したいと思います。

今日は地元町内会の自主防災・防犯会の総会に参加。 H29年度決算とH30年度予算についての話が終わった後、防犯セミナーがありました。 芦屋市の建設総務課の方と芦屋警察の生活安全課の方が説明に来てくれました。 防犯の話ですが、ためになる話だったので紹介しておきたいと思います。

特殊詐欺のH29年度被害総額は以下のとおり。

全国390億円
兵庫県15億円
芦屋市3400万円

なお、芦屋市の件数は16件。前年度よりも12件増加しているそうです。 こういう犯罪が増加しているのは嫌ですね。

ちなみに芦屋市においては、ここ最近、芦屋警察を騙る特殊詐欺の事例が報告されています。 警察を騙るなんて度胸あるなぁと思いますが(笑)

H30年2月16日芦屋警察 生活安全課を騙る
H30年3月21日警察官を騙る電話。被害者からの通報があり、被害者宅で現行犯逮捕。

現行犯逮捕したケースは、受け子と呼ばれるアルバイトのような人だったようです。 ひょうご防犯ネットにおいても、以下のような通知が来ていました。

3月21日(水)、芦屋市内において、警察官を名乗り、「あなたの個人情報や口座情報が漏れています。」「金融庁の者が電話しますのでキャッシュカードと通帳を用意しておいてください。」等と電話をかける事案が発生しましたが、通報を受けて警戒中の芦屋警察署員が、被害者方に訪れた男を確保し、詐欺未遂で逮捕しました。 犯人は、21歳の男です。
ひょうご防災ネットより

振り込め詐欺の犯人は、基本的に非通知でかけてくるそうです。 警察が非通知で電話をかけることは基本的にはありません。 芦屋警察の電話番号は「23-0110」です。 ここからかかってきた電話は紛れもなく芦屋警察だとのこと。 なお、警察の電話番号の下4桁は全部同じらしいですよ。「ゼロ+110番」ということだそうです。

特殊詐欺の防止策としては、留守電にしておくということが有効だそうです。 留守電を入れていない場合は「136」のコールで直前の電話番号が分かるとのこと。 これは知らないサービスでした!防犯以外でも便利かもしれない…。

ナンバーお知らせ136(NTT西日本)

兵庫県警では、県下の犯罪情報等についてメールで通知するサービスを行っています。 僕も登録していますが、結構便利です。お子さんやおじいさん、おばあさんがいらっしゃるご家庭は 登録しておくと良いかもしれませんよ。

登録・変更・解除(ひょうご防犯ネット)

なんにせよ、お年寄りの好意につけこむようなこういう犯罪はなくなってほしいですね。 皆で注意し合えるようなコミュニティがつくれたら良いんですが…。

今日は地元町内会の自主防災・防犯会の勉強会として行われた「防災マップ学習会」に参加。

29572560_1605426192911566_8956141942166764017_n

防災マップとは、9月に町内を歩いて注意が必要なところ等をチェックしてつくった地図です。 今日の勉強会は土曜日の朝10時からという時間設定でしたが30人を超える方が来られていました。 防災への意識の高さが伺えます。

災害はいつ起きるか分かりません。とりわけ、南海トラフ地震については必ず発生するとも言われています。 兵庫県のハザードマップによると、芦屋市は浸水地域はあるものの、津波による直接被害はないだろうと予測されています。 しかし、予測はあくまで予測。自然相手だと想定外のことが起こることは容易に想定されます。 自らの身、家族の身を守るには常日頃の準備が重要になってくると思います。

同マップは本日の参加者にも配布されましたが、4月には呉川町内の各戸に配布される予定。 是非、ご覧いただきたいと思います。防災への意識は、時々意識するだけでも全然違ってきますしね。

防災マップが他の町でもつくられているのかどうかは分かりません。 市や県が出しているマップも重要ですが、自らの足で回り、自らの目で見てつくったマップも とても重要だと思います。マクロ的な視点のものと、ミクロ的な視点のもの。 防災マップをつくってみるというのは、地域の防災力向上にも役立つはず。 他の町でも、是非ともつくってみてもらいたいと思います。

また、今日は芦屋市の防災安全課さんにもお越しいただき、津波に関する講習をしていただきました。 土曜日の朝からご足労いただき、ありがとうございます。 気象庁が展開している動画と防災ハンドブックを使った楽しい講習でした。

[参考]津波防災啓発ビデオ「津波からにげる」(気象庁)

繰り返しになりますが、防災対策は日頃の意識が重要です。 災害はどうしても風化してしまいますが、時々こうして教訓を思い出すことで 少しでも災害被害が小さくなれば…と思います。

今日は呉川町町内会、自主防災会主催の防災訓練がありました。 12月に入りましたがとても良い天気で、少し暖かいぐらいの天候。 おかげでお子さんを初めとした大勢の方々にお越しいただきました。

訓練は消防本部、防災安全課、消防団精道分団の方々にお越しいただき、お力借りる形で実施。 皆さん、土曜日の早朝からありがとうございました。 また、今年は山中市長も来られました。市長には冒頭にご挨拶いただきました。 公務等でお忙しいところありがとうございました。

僕は呉川町の防災訓練については例年、一般の参加者として参加していました。 ですが今年は「警備担当」という形で参加。子供たちが道路に飛び出さないかをウォッチする役目で 防災訓練そのものには加わっていません。 公園の入り口付近から訓練の模様を見ていましたが、大勢の皆さんが熱心に取り組んでおられたと思います。

今年行われていた訓練は以下のとおり。 なお上述のとおり、参加してませんので写真はありません。あしからず。

  1. 毛布を使った簡易担架をつくる訓練
  2. 放水訓練
  3. AEDの使い方についての説明
  4. 防災倉庫に含まれている道具についての説明
  5. 煙の中を歩く訓練

例年同じですが、防災に関する啓発は何度も実施することに意味があります。 人間はやらなかった忘れます。でも、忘れた頃にまたインプットすれば良いんです。 だからこそ、定期的に防災訓練を行うのはとても重要だと思います。

訓練が一通り終わったあとはお楽しみの時間。 色々な景品がもらえるじゃんけん大会が行われました。 昨年は防災に関する景品を用意しましたが今年はクリスマスっぽい景品。 当日は僕が仕切りを担当しましたが、大勢の方々が楽しく参加してくれました。

じゃんけん大会が終わった後は、メインイベントの炊き出し訓練。 参加者に豚汁が振る舞われます。寒い外で食べる豚汁はどうしてこんなに旨いのか。 美味しくいただきました。例年、少し余っておかわりも…って感じでしたが今年は完売。 例年よりも多くの方にご参加いただいたのかな?って思います。

大規模災害が発生した場合、芦屋市内の各所で災害が発生します。 なので行政の助けがすぐには来ない可能性が高いです。 その間、自分たちの命は自分たちで繋いでいくことがとても重要です。 こういった訓練に参加し、防災グッズに触れたりすることで防災に対する意識が向上してくれればと思います。

今日は竹園集会所にて実施された呉川町自主防災・防犯会主催の第11回 呉川町防災・防犯セミナーに参加。
21761874_1424280511026136_3145660924668688668_n 21768324_1424280544359466_514903516172584636_n

今日のテーマは呉川町の中を実際に歩き、危険なところや安全なところをチェックして呉川町の防災マップをつくろうというもの。日曜日の朝でしたが、芦屋市の防災安全課の方々にも来ていただきました。

共催として子ども会も入っていたため、多くのお子さんも来られていました。なので良い天気になって良かったです。良い天気すぎて今日はちょっと暑いぐらい。でも暑さなんてなんのその。お子さんも一緒になって楽しく実施できました。楽しくとは書いてますが、楽しいだけでなくしっかり勉強もさせていただきましたよー。

僕は仕事柄、呉川町も含めて市内を歩くことも多いです。また、何となしに歩く訳ではなく、危ないところとか変わったところとかも意識しながら歩いているつもりです。しかし、今日改めて意識しながら歩くことで気づくこともたくさんありました。また、お母さん方のご意見を聴くことで小さなお子さんにとって危ないところとか問題のあるところについても認識が深まりました。

中には対策を市にお願いしないといけないね。というところも。誰の手柄とかでは無くて、危険を減らすためにも問題点として所管課に対策を依頼したいと思います。まあ、議会中は職員さんも超忙しいので、実際に依頼するのは議会が終わってからかな。

こういう活動は1回やったら終わりではなく、定期的に実施して更新していくのも良いと思います。異なる立場の方が歩いたら、また違う視点で問題点が見えてくるでしょうし。

なお、実際に歩いて調べた情報は防災安全課の方々が持ち帰り。聞けば、データとして地図上にプロットしていくとのこと。マクロな情報は県の情報等、色々な媒体から入手可能。しかし地域の細かなところについては実際に歩いて調査しないと分からないことも多いです。他の地域でも同じようなマップ作りをすることで、市内の防災力が更に向上していくと思います。他の地域でも、同様の取り組みを是非とも実施いただきたいところです。

↑このページのトップヘ