芦屋市議会議員 大原ゆうき活動報告

芦屋市議会議員、大原ゆうきの活動内容などを記したブログです。 日本維新の会、兵庫維新の会所属です。

カテゴリ:芦屋市議会 > 議会報告会関連

今日は議会報告会準備会。

今日の議題は、昨年11月に行われた議会報告会の総括と翌年度(来期)への 申し送りと提案内容についての取りまとめです。なので、今回が今年度最終回。 平成30年度の同会議は今日で9回目になるようです。なかなか大変な作業でした。

芦屋市議会では、平成29年度の議会報告会から意見交換会の時間を設けました。 意見交換会という取組み自体は概ね好評ではありましたが、運用方法など、様々な課題が出てきました。

今日話し合って確定させた事項は、来期への引き継ぎであるということと 代表者会議での報告がまだということで、詳しいことは書きません。 ですが、現状の芦屋市議会の議会報告会が抱える課題を洗い出し、建設的な形で 発展させるための提案をまとめられたとの自負があります。

議会報告会と意見交換会は市民への報告と市民からの意見聴取を行うツールです。 このツールがもっと有用な形になれば、議会活動への大きな力になると確信しています。 そしてせっかく4年かけて経験してきた実績と反省点を来期に引き継ぎ、 市民にとっても議会にとってもプラスになる取組みに昇華できれば嬉しいです。

もう少し早い段階から、もっとうまくできるんじゃないか。という思いはありました。 ですが、ここまで具体的な提案に落とし込むまでに4年かかりました。

確かに前例は大事です。ですが良い結果を生み出すためには前例に捉われない柔軟な考え方も必要です。 議会に不足しているのは改革マインドだと思います。特に議会改革なんかはビジネスではないですから 失敗しても「あかんかったね」でも済みます。失敗から得られることも多いです。

ここまでやってきたものが来期になってうやむやにされないためにも、 議会を更により良い形に改革していくためにも、まだまだ継続してやっていきたいなと思います。

今日は議会報告会でした。 3回開催中の3回目。僕が所属する総務常任委員会の主催となる回でした。

他の2回は平日の日中に市役所で開催しました。 なので、準備もやりやすかったと思います。

ただ今回、総務委員会としては休みの日に市役所外で行うことに決めました。 メンバーの方にお諮りしたときに、「僕らが楽なのは平日に市役所で開催。 市民の方々が参加しやすいのは休みの日に開催」という風にお尋ねしたところ、 「市民ファーストで」ということになり、メンバー間での調整の結果、今日の開催となりました。

僕は委員長と言うことで班長も担当させていただきました。 なので、早めに市役所に荷物を取りに行って、終わった後に市役所に荷物を戻すという作業も担当しました。 やはり、休日開催は大変です…。

今日は三連休の頭で良いお天気でした。 荷物を取りに市役所に行ったときも、車が多かったです。 プライベートを優先される方が多いんではないか、グループ分けができないぐらいの 人数しか来ないのではないか?と心配していました。 ですがフタを開けてみると、2グループに分けられるだけの人数の方々にお越しいただきました。 せっかくのお休みの貴重な時間、議会報告会のために割いていただいて、本当にありがとうございました。

いただいたご意見については、とりまとめ・整理をした上でまた発表することになります。 いただいたご意見全てにお答えしていくことは難しいところもあるかもしれませんが、 委員会として動けるところについては、動いていくようにしたいと思います。 議員としての残り任期も少なくなってきましたが、皆さんの声をお伺いする機会を大事にしながら しっかりと務めあげていきたいと思います。

なお、今日の模様については議会事務局の方がFacebookにアップしてくれました。 お休みのところ、ご対応いただいてありがとうございます。 芦屋市議会議会事務局Facebookページへの「いいね!」もよろしくお願いいたします。

今日も昨日に引き続き、議会報告会でした。 3回に分けて開催する議会報告会は、3つの常任委員会ごとに班を分けて対応します。 今日開催したのは建設公営企業常任委員会の班。僕は今日は役目はありませんが、 会場が市役所ということもあり、傍聴していました。

平日の朝10時~という参加しづらい時間帯にも関わらず、大勢の方にお越しいただきました。 受付の状況をチラっと見た限りでは、16人の参加があったようです。 例年に比べても多くの方にご参加いただいているような感じがします。 また、今日は「初めて参加した」という方もおられました。 初めて来られる方にたくさん来ていただけるように準備を進めていたので、素直に嬉しいです。

今日の報告会は以下の2部構成。

  • 平成29年度決算審査の報告
  • 意見交換会(無電柱化の取り組みについて)

聞いている感じだと、冗長…な感じはあまりなかったかと思います。 それを裏付けるかのように、活発な議論が行われました。

ちなみに、平成29年度決算審査の報告の質疑応答の際、 公共施設のWi-Fi設置に話が及びました。そんなにテクニカルな質問ではないと思いましたが 何故か傍聴していた僕が発言することに…。幸い、テクニカルな質問ではなかったので滞りなくお答えできました。 11月23日に行われる報告会では建設公営班の議員さんにもお答えいただかないといけないですね(笑)

無電柱化のところでは、先般発生した台風21号のときに南芦屋浜で発生した停電について話が及びました。 というのも、南芦屋浜は無電柱化済みなんですね。初めの段階で電柱をつくらなかったと言うべきかもですが。

「地中に埋めた影響で浸水し、停電に至ったのではないか?」という質問がありました。 そう考えるのは自然だと思います。僕も初めは疑いました。 ですが市の所管課や関係事業者の話を総合すると、南芦屋浜で発生した停電は他の地域の電線が切れる等、 「地中化したこと」が原因となる停電ではなかったという検証がされています。

また、当日はなかなか復旧できないところがありました。それについては「地中に埋まっているから手間取ったのでは?」 という質問も。これもそう考えるのは自然だと思います。やはり、僕もそれは疑いました。 ですが、関係事業者の話によると、通電しても大丈夫か?と1軒1軒確認しながら通電したことによる影響で遅くなったとの。 浸水があったので、通電することによる火災など、二次災害を警戒した対応です。火災等の問題があると、 それはそれで大問題に発展しかねなかったので、電力会社の対応としては止むを得ないと思います。

無電柱化は、1キロ当たり3億5000万円ほどのコストがかかると言われています。 市の負担としては1/3になります。ですが、トータルコストがあまりにかかる事業であることは間違いないです。 防災力の向上のためにも推進していく事業ではありますが、スピード感を伴わせるのが難しい事業でもあります。 水道やガスの更新タイミングと合わせるなど、なるべく無駄なく進めていくしかない状況です。 しばらくはもどかしい進捗が続くとは思いますが、一歩一歩進めていくしかないですね。

さて、議会報告会も僕が所属する総務常任委員会による回のみとなりました。 以下の要領で開催します。

開催日時間場所内容
11月23日(金祝)14時~保健福祉センター3階会議室1平成29年度決算審査の報告
意見交換会(公共施設等総合管理計画について)

ちょっとテーマがとっつきにくいかもしれませんが、重要なテーマです。 過去の開催例の良いところ悪いところをフィードバックした上で取り組みたいと思っていますので、 良ければご参加お願いいたします。

なお、今日の模様については市議会事務局Facebookでアップされていますので、シェアします。 芦屋市議会事務局Facebookの「いいね!」もよろしくお願いいたします。

今日は議会報告会。 3回に分けて開催する議会報告会は、3つの常任委員会ごとに班を分けて対応します。 今日開催したのは民生文教常任委員会の班。僕も応援班として、報告会を傍聴していました。

平日の午後イチという出にくい時間帯にも関わらず、 今日は非常に多くの方にお越しいただいていました。 受付曰く、21人の方にご参加いただいたとのこと。皆様、ありがとうございます。 アンケートの集計結果が楽しみです。

以下の2部構成で報告を行いました。

  • 平成29年度決算審査の報告
  • 意見交換会(ごみ処理について)

意見交換会のテーマとして掲げられていた「ごみ処理について」では、 以下の小テーマを設けて意見交換を行いました。

  • 西宮市との広域化について
  • ごみパイプラインについて
  • カラス問題について

注目を集めるのはパイプラインだったのでしょうか、芦屋浜・南芦屋浜から来られた方が多かったようです。 しかし、関心の高い方々が多く集まられていたので、意見交換会の部で行われた5人ぐらいのグループに分かれた グループディスカッションでは、活発な議論ができていたようです。 グループディスカッションについては傍聴していませんが、参加している議員にとっては かなり参考になる意見が出たことだと思います。

昨年の議会報告会では、対面方式での意見交換会を実施しました。 結果的には、特定の人とのやりとりが長くなってしまう等、消化不良に終わった感がありました。 参加者の方々も同様に考えられていたのではないでしょうか。

20人ぐらい人がいる中では活発な意見交換は難しいです。 そもそも、大勢の前でマイクを使って発言するのも非常にハードルが高いですから。 僕の所属する総務班でも同様の意見があり、グループディスカッションの形式を採用しました。

慣れないグループディスカッション方式に不安な部分もありましたが、今日の雰囲気を見る限り、 良い雰囲気で進められるのではないかと安心しました。

僕の所属する総務常任委員会の班が担当する議会報告会は11月23日です。 なので、民生文教班の議会報告会は非常に参考になりました。 明日には建設公営企業常任委員会の班が担当する議会報告会もあります。 他所の班が実施したときの良かったところ、悪かったところはフィードバックした上で より満足度が高い議会報告会になるよう、取り組んで行きたいと思います。

ちなみに、今日の模様は議会事務局の方がFacebookページにアップしてくれているので シェアします。芦屋市議会議会事務局Facebookページへの「いいね!」もよろしくお願いいたします。

昨日今日と、議会報告会の広報活動を行っていました。 広報活動で使うチラシ・ポスターはこれです! 赤!刺激の強い色ですが、目立つ色。しかも、彩度高め。とにかく目立ちます(笑)

昨日は広報掲示板へのポスター掲示。 議会報告会は、市議会主催なのでポスター掲示は議員が分担して実施します。 76箇所なので、大体1人4箇所ぐらいになるように割当たっているんでしょうか。 僕は、公光町、川西町、平田北町の中にある4か所を担当。近くて良かった!

DrsJMIdU4AABdxV.jpg large

貼ってみると感じることですが、紙のサイズも貼るスペースもまちまちなのでちょっと見栄えが悪い。 別に細かい性格ではないんですが、もうちょっとカッチリ貼りたいなと思ってしまいます。 デジタルサイネージだったらそういうのは楽やなぁと思いながらも、屋外用のデジタルサイネージは 色々カバーしないといけない機能があるので高い!そして、全ての団体がポスターをデータで提供というのも 難しいでしょうから、当面は今のようなアナログな広報掲示板で行かざるを得ないんでしょうね。

僕らは20人も人手があるので、人海戦術であっという間に貼れますが、 そうでない団体さんの場合は大変だなぁと。貼るだけでなく、剥がす作業も必要になりますから。

ただ、前年度に議会報告会を実施した際のアンケート「報告会の開催を何でお知りになりましたか?」を見る限りでは 広報掲示板は周知のためには一定の効力があることが分かります。僕らとしてもやらない手はないですし、 他の団体さんとしてもやらない手はないと思います。大変ですが、アナログな対応でやっていくしかないですね。

アンケート結果

また、今日はJR芦屋駅の北側(ペデストリアンデッキ上、ミスド前)においてビラ配り。 前述のアンケート結果ではチラシ・ポスターによる広報が一番効果ありでした。 なので、このビラ配りは広報戦略として有効な手立てだと思います。

総務班のメンバー7人で実施しました。15時からスタートしましたが、ご存知のとおり 雨が降りそうで降らない、微妙な天候でした。そういう悪条件もあり、ビラの受け取りは活発とはいきませんでしたが 会派の垣根を超えて、広報活動に勤しみました。政策についての考え方は違うものの「芦屋市のため」という思いが 一致する感じはやっていて嬉しいですね。ビラ配りにも力が入ります。

僕らは配る専門だったので、写真撮影は議会事務局の方にお願いしました。 議会事務局のFacebookページにおいて投稿されているのでシェアします。 議会事務局のFacebookページへの「いいね!」もよろしくお願いいたします。

↑このページのトップヘ