芦屋市議会議員 大原ゆうき活動報告

芦屋市議会議員、大原ゆうきの活動内容などを記したブログです。 日本維新の会、兵庫維新の会所属です。

カテゴリ:芦屋市議会 > 議会運営委員会

今日は議会運営委員会。ようやく明日6月定例会の最終日です。 他市の議員さんは参議院選挙って感じなんでしょうが、芦屋市はまだ議会やってます。

今日の議題としては、主に明日の本会議の流れについての確認。 最終日に議員提出議案も1件出されることになりました。 全会一致なので、委員会審議は飛ばしての採決になりますけど。

議員派遣について

地方自治法第100条第13項と芦屋市市議会会議規則第78条で定めているものであり、 芦屋市議会では会派視察とも呼んでいました。これは政務活動費で行くのではなく、 議員派遣として議会費(公費)を用いた視察という位置づけでやっているものです。

第百条
○13 議会は、議案の審査又は当該普通地方公共団体の事務に関する調査のため その他議会において必要があると認めるときは、会議規則の定めるところにより、 議員を派遣することができる。
(議員の派遣)
第78条 議会において審査,調査その他の必要により,議員を派遣しようとするときは, 議会の議決を要する。ただし,閉会中は,議長において議員の派遣を決定することができる。
2 議員が派遣を要求するときは,あらかじめ氏名,日時,場所,目的,経費等を記載した 議員派遣要求書を議長に提出しなければならない。

これまでの運用

これまでは議長に議員派遣要求書を提出した上で、各会派がいつの間にか視察に赴いていた という感じが多かったです。なので、他所の会派がいつ、どこに行っているか良く分からない状態。 「議会による議員派遣」と言いながらも、運用の仕方に問題がありました。 あ、別に視察先の夜にお酒でのトラブルとか、不祥事はなかったですけどね。

昨年度に行った改善

  1. 派遣までの手続
    • 開会中
    • 本会議で次の事項を議決する。ただし、場所・期間については、議決日に未決定の場合の後日 の決定及び決定している場合でも諸般の事情による変更の決定については議長に一任とする。
      目的
      場所
      期間
      その他必要な事項(派遣議員名前)
    • 閉会中
    • 議長において決定し、議会運営委員会での報告を経て、次の議会で諸般報告
  2. 派遣後の手続
    • 視察報告書をホームページで公開
    • 視察報告書の様式は、委員会視察報告書を準用

すごい地味な変更ではあります。でも、視察を物見遊山にしないという意味でも 運営としてあるべき姿に回帰する意味でも意味ある変更だと思っています。

運用変更後、初めての議員派遣

既にいくつかの会派から、議員派遣要求書が出されています。 なので明日の本会議では、議員派遣の議決も行われることになります。 運用変更後としては初めて行われることなので、今日の議運でも多めに説明がありました。

議員派遣についての考え方

会派として考えていきたいと思います。 会派メンバーを議会として派遣するのが望ましいのか。 少なくとも個人的には、別に毎年の恒例行事のように視察する必要もないと思っています。

視察は行ってみたところ、芦屋には適用できなさそうだなと思うことも多いです。 公務では無くて政務活動の一環という形で視察に赴くのが良いのかなとも思っています。

勉強は大事ですし、百聞は一見に如かずとも言います。 臨機応変に考えて、効果的な視察はどんどんやるようには進めていきたいと思います。

今日は議会運営委員会。 7月3日~5日の間に開かれる本会議の進行についてが主な議題です。

一般質問

この3日間で行われる本会議は一般質問です。 出されている通告と、登壇する順番は以下の通り。

なお、僕は7月4日の登壇です。たぶん、昼イチの13時スタートなんじゃないかな? 休憩終わった直後のタイミングでの登壇が好きなので、まあまあ良い順番かなと思います。

  • 7月3日(水)
  • No会派名氏名質問項目
    1BE ASHIYA大塚 のぶお◆認知症対策について
    ◆財政運営について
    ◆芦屋市長選、市議会議員選挙について
    2自由民主党松木 義昭◆みどり地域生活支援センターについて
    ◆市長の政治姿勢について
    3日本共産党川島 あゆみ◆公立幼稚園での3歳児保育について
    ◆放課後児童クラブ(学童保育)について
    ◆南芦屋浜の防潮堤かさ上げについて
    4公明党帰山 和也◆新市長の政策方針について
    ◆高齢者等に対する外出支援策について
    5BE ASHIYA青山 暁◆選挙時の市広報について
    ◆JR芦屋南再開発について
    6あしや しみんのこえ中村 亮介◆市内にある道路灯について
    ◆阪神(打出駅)の立体交差事業について
    ◆中小企業施策について
    ◆市営西蔵町住宅跡地における市立認定こども園について
    ◆市内公立小学校の現状と今後について
    7自由民主党福井 美奈子◆人材育成について
    ◆高齢者対策について
  • 7月4日(木)
  • No氏名会派名質問項目
    1平野 貞雄日本共産党◆憲法への認識と姿勢について
    ◆保険医療施策について
    2ひろせ 久美子日本共産党◆市民参画について
    ◆芦屋の交通政策について
    3大原 裕貴改革維新の会◆ネーミングライツ売買を活用した財源確保について
    ◆創業支援策の強化について
    ◆防犯対策の強化について
    4浅海 洋一郎改革維新の会◆読書通帳の導入について
    ◆市内保育園の園外活動の安全について
    5米田 哲也自由民主党◆芦屋市屋外広告物条例について
    ◆芦屋川、宮川の治水工事について
    6たかおか知子あしや しみんのこえ◆通学路、学校区の見直しについて
    ◆地域コミュニティの拠点について
    ◆無電柱化エリアにおける浸水対応について
    ◆働きの場の方向性について
  • 7月5日(金)
  • No氏名会派名質問項目
    1長谷 基弘あしや しみんのこえ◆みんなでつくる国際文化住宅都市とは
    2田原 俊彦公明党◆福祉行政について
    ◆防災について
    3川上あさえ自由民主党◆市庁舎の効率的かつ適正な運用について
    ◆市長の政治姿勢について
    ◆旧宮塚町住宅活用事業の改善点について
    4山口 みさえ無所属◆放課後児童クラブの充実について
    ◆差別のないすみよいまちづくりについて
    5徳田 直彦公明党◆交通安全対策について
    6福井 利道自由民主党◆歩行者交通の安全確保について
    ◆山手地域のコミュニティーバス運行について
    ◆市立幼稚園の3年保育の実施を今こそ
    ◆公園道路でお茶栽培して緑茶・紅茶で楽しもう

計19人。正副議長は一般質問ができないことになっていますので、全員が登壇することになりますね。 他市では全員がやらない議会もあるみたいですけど、芦屋は全員が実施。良いことです。 今任期は三分の一が新人の人なので、どういう傾向の質問が行われるのか楽しみです。

余談ですけど

参議院議員の選挙がもうすぐ始まりますね。7月4日から告示です。 上述のとおり、おもいっきり本会議と被っています。

今日、告示日に掲示するためのポスターが回ってきました。 本会議、しかも一般質問と被っているんですけどね。 もっというと、選挙期間もほとんど定例会の会期と被っているんですけどね。

ポスター掲示はヨーイドンで行われるので、貼っている間に他候補のポスター貼ってる人とよく出くわします。 お互い大変でんなぁ。という謎の連帯感が芽生えるのが楽しいんですが、 今回は夜な夜な黙々と1人で貼ることになりそうです。。。

今日は議会運営委員会。 19期での議運は今日がラストらしいです。 というか、19期における公務という位置づけの会議そのものが今日でラストかも。

今日の議題

一応リストアップすると、以下の協議を行いました。

  • 3月定例会で発生した事例研究について
  • 次期(20期)への申合せ事項の変更について
  • 改元に伴う定例会の呼称について
  • 人事案件(副市長)に係る所信表明について
  • 傍聴席への点字器の持ち込みについて

また、報告事項として市長からの専決事項についての報告がありました。

協議事項の詳細について

むっちゃ細かいところも多いので、大勢に多少は影響しそうな部分を抜粋して。

3月定例会で発生した事例研究について

3月定例会において、議員提出議案の賛成者が賛成討論を実施。 「議案の賛成者は討論を極力控えるべし」という申合せ事項があるため、 賛成者が賛成討論したことについて、どう扱うか?という話になりました。

個人的には、「極力控える」ということだし極力控えるようにしたら良いんでは? と思いますが、今日のところは特に結論は出ませんでした。

改元に伴う定例会の呼称について

芦屋市議会では年ごとに、回数をカウントしています。 例えば、平成31年3月定例会だと以下の呼称になります。

「平成31年第1回(3月)定例会」

5月1日から改元されたので、この回数カウントの部分をどうする?という話。 特にこだわりもないですし、事務局案どおり「令和元年第2回(6月)定例会」という扱いになりました。

人事案件(副市長)に係る所信表明について

副市長の任期が6月で切れるため、6月定例会を以って新たに任命されます。 その際、対象者の方に所信表明をしていただくか?という話。

副市長の場合、市長を補佐する立場の人だし任命権者に任命される立場の人です。 所信表明はいらんよね?ということになりました。

ただ、質問はしたいな~という話も。 その場合、人事案件の提案説明の際に副市長候補者に同席してもらうなどの対応が必要となりますので 市長部局と相談の上、段取りを決めるということに。

傍聴席への点字器の持ち込みについて

全盲の方が傍聴時にメモを取る際、点字器を持ち込みたいという申し出があったそうです。 というか、今までは持ち込みNGだったんですね。

傍聴の方には静粛にしていただくようご協力いただいていますので、 音が出るような機器だと困りますが、今回の申し出は音が出ないタイプだとのこと。 今後は持ち込んでいただくように決定しました。

今日は議会運営委員会。 金曜日に行われる本会議の次第についての協議を行いました。

実はバッティング

なお、今日は芦屋市立小学校の卒業式もありました。 残念ながら、議会運営委員会の時間と思いきりバッティングしており、 参加は叶いませんでした。卒業生の皆様、ご卒業おめでとうございます。

今議会は、市立中学校の卒業式が総務委員会と被っていて 市立保育所の修了式が市立幼稚園の卒園式と被っていました。 被りまくりです。議員は行かない方が良いのかもしれませんね(笑)

ちなみに、議会運営委員会の参加者以外の議員さんは ほとんど来られていませんでした。まあ選挙前だし仕方ない! 西宮市議会は、こういう場合の抜け駆けは禁止してるみたいですけど。

最終日の本会議

まあ、例年通りです。予算があるので、ちょっと長くなると思いますが、 それでも午前中には終わると思います。

金曜日の本会議は今任期最後の定例会であるため、 ご勇退される市長、議員さんの挨拶や花束贈呈などもあるようです。

今任期の議員さんは、考えは違う方もおられましたが、皆さん優しい方々でした。 キレてるところだけでなく、人間としての優しさや魅力がないと長く続かない仕事なんだろうなと思います。

次の任期ではメンバーが大きく変わる見込みですが、 また人として魅力的な方々と仕事したいですね。僕の場所があればですが。。。

バタバタしてても任期中

選挙が目前に迫っており、バタバタしています。でもそれはこっちの事情。 任期中であることは間違いない訳で、まだ色々とご相談を受けたりしています。 今日も、色々と可能性を感じるお話をしていました。

いただいたご相談等について調べていると、一般質問で取り上げたいなぁというテーマも見つかります。 次があるか分からないタイミングでストックが貯まるんだから、世の中うまくいきませんね。

今日は議会運営委員会。 3月4日と5日に本会議が開催されるため、その進行の確認が主な議題です。 予算審査もあり、いつもの定例会の中日開催本会議よりも少しやることが多いです。

3月4日の進行について

以下の議事を執り行います。

  • 現年度分議案の議決
  • 先日委員会に付託されていた議案の議決。 いずれも、委員会において全会一致で可決すべきものとなっています。 特に討論等はなく、全部異議なしで終わるのではないでしょうか。
  • 総括質問
  • 4会派全て、1日で行われます。2日に分けてほしかったですが。 質問の順番は大会派順。なので、うちの会派は最後です。 それぞれの通告内容は以下のとおり。
    No会派名氏名質問項目
    1あしや真政会松木 義昭◆行財政運営について
    ◆参画と協働について
    ◆SDGsの本市の取り組みについて
    ◆健康づくりの推進について
    ◆環境問題について
    ◆臨港線以南の地域のまちづくりについて
    ◆芦屋の子どもたちの体力増強策について
    ◆文化財の保護について
    2公明党帰山 和也◆「人と人がつながって新しい世代につなげる」について
    ◆「人々のつながりを安全と安心につなげる」について
    ◆「人々のまちを大切にする心や暮らし方をまちなみにつなげる」について
    ◆「人々と行政のつながりをまちづくりにつなげる」について
    3日本共産党平野 貞雄◆市政運営における基本姿勢について
    ◆市民生活に対する現状認識について
    ◆財政執行上の基本点について
    ◆教員の負担軽減について
    ◆平和行政の今後について
    4日本維新の会大原 裕貴◆「人と人がつながって新しい世代につなげる」について
    ◆「人々のつながりを安全と安心につなげる」について
    ◆「人々のまちを大切にする心や暮らし方をまちなみにつなげる」について
    ◆「人々と行政のつながりをまちづくりにつなげる」について

    ベテランさんがひとしきりやった後の質問です。恐らく、皆さん60分フルに使われるでしょうし 当局も疲れきってそうな感じがしますが、僕としては悔いの残らないように頑張って質問したいと思います。 僕の質問はフルに使うことはないと思いますけども、しっかりやります。

    なお、大項目しか出ないと何を質問するか全く分かりませんね(笑) 中項目というか、小項目も出してほしいなぁと思いますが、うちの会派としては 中項目まで踏まえると以下の点を質問します。

    1. 「人と人がつながって新しい世代につなげる」について
      • インターネットを用いた市民モニター制度について
      • 児童虐待防止に繋がる情報の連携について
      • 病児保育事業について
      • 読書活動について
      • 生徒指導におけるSNSトラブルの防止について
      • 放課後児童健全育成事業について
    2. 「人々のつながりを安全と安心につなげる」について
      • ヘルスアップ事業について
      • 国民健康保険医療費適正化対策について
      • 水面監視カメラ設置と公開について
    3. 「人々のまちを大切にする心や暮らし方をまちなみにつなげる」について
      • 屋外広告物について
      • 都市施設の整備優先度等の検討について
      • JR芦屋駅南地区の商業について
    4. 「人々と行政のつながりをまちづくりにつなげる」について
      • 人事評価について

3月5日の進行について

市長提出議案の追加議案が4議案。議員提出議案が1議案提出されます。 既に提出されている新年度議案も含め、審査を行う委員会が付託されます。

また、予算審査については全議員参加型の予算特別委員会を立ち上げます。 各常任委員会を分科会として、それぞれの所管を審査します。 なお、常任委員会の正副委員長が正副座長という扱いになるため、通常委員会と同様、あまり積極的に質問できません。 基本的にはフリーに質問したい人なので、やはり委員長はなるべくやりたくないですね。。。

↑このページのトップヘ