芦屋市議会議員 大原ゆうき活動報告

芦屋市議会議員、大原ゆうきの活動内容などを記したブログです。 日本維新の会、兵庫維新の会所属です。

カテゴリ:芦屋市議会 > 決算特別委員会

今日は決算特別委員会の最終日。今日も一昨日、昨日に引き続き傍聴です。今日審議した費目は以下のとおり。

会計区分費目
一般会計土木費
特別会計下水道事業
特別会計都市再開発事業
特別会計駐車場事業
一般会計災害復旧費
一般会計教育費

今日は最終日なので、決算承認に関する各会派からの賛成 or 反対討論がありました。僕らの会派的には平成27年度決算には賛成です。震災で大打撃を受けて以来、徹底的な行革をしてきたこともあって芦屋市の財政運営はかなりちゃんとしてると思います。細かなところでの要望事項などがあったとしても、総論としては賛成です。

今日の討論は委員会内での討論であり、委員による討論が行われる場です。うちの会派は寺前議員が決算委員なので、寺前議員に討論してもらいました。来週水曜に開かれる本会議では僕が討論です。(本会議での討論は「なるべく委員外議員がやろうね」という申し合わせになってます)

昨年は委員として参加しましたが、今年は傍聴という形で外から見ていました。外から見るとまた違った意味で勉強になりました。聞いている中で、何点か関連質問したいなぁという部分もありました。なので次回は委員で参加したいと思います。

今日は決算特別委員会の二日目。今日も昨日に引き続いて傍聴です。今日の審査は以下の費目について。

会計区分費目
一般会計民生費
特別会計介護保険事業
特別会計国民健康保険事業
特別会計後期高齢者医療事業
一般会計労働費
一般会計農林水産業費
一般会計商工費
一般会計衛生費

こう書くと対象が少ないように見えますが、終わったのは18時でした。決算委員会は相変わらず長い会議です。

昨日は総務に関する内容が主だったんですが、今日は福祉関係が主な審査内容。福祉関係は結果を定量的に測ることが難しく、時に非合理なことをしなければならない部門であり、少し苦手な部門です。こればっかりは座学だけでなく、現場を視察しての勉強が必要ですね。ただ福祉関係は取り上げる議員さんが多いので、僕が敢えてがっつり議論をする必要はなかったりします。

さて、明日は決算委員会の最終日。日程としては3日間しか押さえていないから、最終日は議論が終結するまでやるんですよ!長くなりそう。がんばろ。まあ、聞いてるだけなんですけどね。

今日は決算特別委員会。僕は委員ではないので傍聴です。なお同委員会は、今日から金曜日まで3日間、開催されます。今日の審査は以下の費目について。一般会計や特別会計が入り混じっているのは、所管する部署別でまとめているためです。

会計区分費目
一般会計議会費
一般会計総務費
一般会計公債費
一般会計諸支出金
一般会計予備費
特別会計公共用地取得費
特別会計宅地造成事業
財産区打出・芦屋
財産区三条・津知
一般会計消防費

なお会議は10時に始まって、16時20分に終わりました。昨年よりは1時間ほど短くなったようですが、それでも長い会議です。。。ずーっと聴きっぱなしというのもなかなか疲れます。

昨年は僕も委員として参加しました。ですが恥ずかしながら、あまり理解が追い付きませんでした。でも今年は、少しだけでも財政の勉強をしました。ですから昨年よりも深く理解ができたような気がします。しかしながら、まだ浅い。

思い付きだけの追求では、浅い追及になります。当局の方々も理解が浅い議員に突っ込まれる程度の内容は検討しているはず。当局の方々に「なるほど」と思わせるには、知識が必要です。だからもっと勉強しないとダメですね。多分、来年は僕が決算委員になると思うので、もっと勉強し、本質を突いた確認をしていきたいと思います。

今日は一般質問最終日。今日は完全に出番なしでした。

今回の一般質問では福祉や教育、防災に関する質問が多かったです。この辺が多いのはいつものことか。芦屋市における重要テーマですからね。最後の方は「またこの答弁か」という答弁も。議員の質問が重複すると、同じ答弁で済むから当局側は楽みたいですね。

僕みたいにITとか、業務効率に関する質問をする議員さんはあまりおられません。マイノリティな存在なので、頑張りたいと思います。あいつは手強いと当局の人に嫌がられるような質問をしたいところです。

今日は一般質問が終わったあとに決算特別委員会も開かれました。今日は概要説明ということで控え室で聞きましたが、今年も決算審査は大変そうです。

去年は僕も委員として参加させていただきましたが、正直、あまりついて行けませんでした。今年は財政の勉強などで、ちょっとだけですが知識を付けました。ですから、ふむふむなるほどと言いながら傍聴したいところです。

さて、明日は建設公営企業常任委員会と芦屋浜・南芦屋浜まちづくり調査特別委員会が開かれます。僕はどっちも委員では無いんですが、傍聴をしたいと思います。

今日も決算特別委員会。今日は3日間続いた委員会の最終日でした。
最終日の会議は、例年だと21時ぐらいまでかかっていたようですが
今年は19時半で終わりました!
10時から19時半までなので、それでもめちゃくちゃ疲れましたが(笑)

本日行われた教育関連の予算の審議の中で、
教育現場におけるタブレットに関する話題がありました。
個人的には「ICT導入=タブレット導入」の考えのもと、
とにかくタブレットを導入しとけば間違いない的な風潮に辟易していたので
「結局タブレットはPCと変わらないんだから、PCが使える状態において
 並行してタブレットを購入していくのには賛成できない」
「タブレットは魔法のツールではない」
「教師が本当の意味でのITを指導できないなら導入しても効果はでない」
といった持論を言わせていただきました。

幸い、教育センターのセンター長の方も「タブレットは魔法のツールではない」と
答弁してくれ、主張に同調してくれたので、少し安心しました。
(というか、芦屋市の教育長は元システム畑の人で、もともと話が合うんですが)
芦屋市には、流行だけでない、先進的でかつ意味のあるICT教育ができる
自治体になれるよう、頑張っていってもらいたいと思います。
もとい、僕も一緒に頑張ります。

さて、明日は総務常任委員会です。
といっても、議案審査ではなく所管事務調査と言って
所管部署からの調査報告を聞くという時間になります。
8月31日から長らく続いてきた9月定例会もあと少しです!

↑このページのトップヘ