芦屋市議会議員 大原ゆうき活動報告

芦屋市議会議員、大原ゆうきの活動内容などを記したブログです。 日本維新の会、兵庫維新の会所属です。

カテゴリ:その他議員活動 > 事務作業

今日は自宅作業。 一般質問の通告内容の所管課課長さんに 一般質問の原稿を提出する必要があったため、粛々と作成していました。

毎度の通り、僕は1回目の質問は短めなので原稿も短めなんですが 取りかかりが遅くなり、結局遅くなってしまいました…。

今回通告した内容は以下の2点。

  • プログラミング教育について
  • 高齢者向け健康管理アプリの導入とIT機器使用の支援について

どっちもITを利用した事業についての質問です。 特に、プログラミング教育については所管課課長さんから「通告されるのを待ってました」と言われました。充実した議論ができそうです。頑張ります。 どうしてもカタカナが多くなりそうで、誰もついてこれない可能性がありますが。

なお、今定例会から議場に設置されたモニターに資料を投影できるように。 今まではクッソみづらいパネルを使う必要がありましたが、大きく改善されました。 今回の質問では、ちょっと無理矢理かもしれないですが使ってみようと思います。

さて、明日は建設公営企業常任委員会。議案数が多く、長くなりそう。 と言いながらも議会全体の日程を考えると、どうしても1日でケリをつけたい委員会。 僕としてはどうしても聞きたいことは特にないので、基本的には委員会運営に専念する形になりそうです。

今日は市役所にて、一般質問のヒアリング。 高齢介護課と健康課の課長さん方お二方にお越しいただき、ヒアリングを行いました。 所管課を書くだけで大よその方向性が分かる感じですけども、 これまでの一般質問ではあんまりなかった方向性の質問かもしれません。

ちなみに今日ヒアリングした項目の通告内容は 「高齢者向け健康管理アプリの導入とIT機器使用の支援について」 なんか強引感のあるタイトルですが、趣旨としては高齢者の方々の健康寿命を伸ばすために ITを生かそうというもの。最終ゴールこそ今までと違う方向性ですが、結局今までと近いアプローチの質問に。こっち方面で他に質問する議員がいないから良いんです。

なお全部で2件通告しているので、まだ1件のヒアリングが残っています。 ですが来週火曜からトップヒアリングが始まるとのことで、週末までに提出することになってます。 よって、ぼちぼち原稿づくりに着手する必要があります。 土日あるから大丈夫かなって油断してると結局慌てることになるのは目に見えてるから、今から頑張ろうと思います(笑)

明日は議運等がありますから一日役所。 明日は議運以外にも色々と会議があって、頭の切り替えが大変です。 ただ議運があるということは、そう、12月1日からいよいよ12月定例会が始まります。 今回は建設公営企業常任委員会に割り当てられる議案数が多い感じなので しっかり頑張っていきたいと思います。

土曜日に行事に参加しましたが、帰宅後に寝込んでしまいました。 日曜日も引き続き寝込む。今年初めての風邪です。 寒くなってきていますので、皆様は体調にはお気を付けください。

今日は日常生活に支障ない程度に回復していますが、議会も近いです。 議会に穴を開けてはいけませんので、屋外での活動はしばらく自粛しようと思います。 また、しばらくはマスク姿で仕事します。申し訳ありません。

さて、今日は地元町内会の役員会に参加した後、一般質問の通告のために市役所に登庁しました。 明日以降、所管課の担当者さんとのヒアリングを実施します。 基本的には一度通告したものが変わることは無いと思うのですが、時々ヒアリングの結果 通告内容が変わることもあるので、現時点では通告内容については伏せておきます。

ざっくり言うと、IT関係の話題です。事業として取り組むのは先の話なので もしかしたら「なんもやってません」的な回答があるかもしれません。 でも、問題提起と言う意味では大事だと思うので取り上げています。 ヒアリングでどんなリアクションがあるのか、今から楽しみです。

また、今日は別件で議会報告会の報告書を作成しました。 議会報告会後の宿題です。反省会は30日に実施します。 色々と準備してきたはずですが、結局反省が残りました。 今期取り組む議会報告会はあと1回。しっかり反省して、最後に納得いく形で実施したいところです。

昨日で決算審議は終了しましたが、以下のとおり、宿題が残っています。

  • 決算特別委員長報告掲載希望事項の提出
  • 市議会だより決算特集の[会派から一言]の原稿提出

どちらも近日中に提出する必要があるため、今日はそれを作成。

決算特別委員長報告とは、来週行われる本会議の冒頭で委員長から報告する内容に関するもの。通常の委員長報告の場合、委員会のやりとりからピックアップして事務局と委員長で作成します。しかし、決算審議は範囲も多く、会議時間も長く、濃いものになっています。なので委員側が「これを報告してほしい」という要点を提出するという方式を採っています。

市議会だよりの原稿については、9月定例会の特集号に掲載するものです。例年、9月定例会の報告事項については会派からの一言を掲載しています。紙面の配分的には小さいので、細かいことをつらつらと書き連ねることはできません。ですが会派としての立ち位置を明確にできるのでこちらとしても、市民としても有益な情報だと認識しています。

ところで、衆院選挙をめぐる政局が刻々と変化していますね。議会中、他の議員と選挙絡みの話をする機会も少なくありませんが、正直、今の政局の流れは誰にも読めてません。政治の最前線に身を置いている僕らも混乱してるのに、市民の方々が混乱しない訳がないですよね。

個人的には、今の流れは本当に国民にとってプラスになる流れなのかな?と疑問に思うところ。僕は国政政党の特別党員である以前に芦屋市の市議会議員なので、芦屋市のことを最優先にしたいところです。と言いながらもいざ選挙が始まってしまうと、そうも言ってられないのかもしれませんが…。

今日は一般質問の通告のため、市役所へ。通告期限は9月4日までなので、ちょいギリギリの通告です。

今後のスケジュールとしては、近日中に所管部署の職員さんのヒアリング。ヒアリングは通告内容の認識違いが無いよう、事前に内容をすり合わせておくために実施するもの。スムーズな議論を行うためにも必要なやりとりだと思っています。

ちなみに、既に9人ぐらいの議員さんが通告されているのを確認しました。タイムラグがあるかもしれないので現時点での明言はできませんが、恐らく2日目になるだろうと思います。間に休憩が挟まる恐れがない、1日の頭かラストが好きなんですけどどうでしょうか。

通告した内容は以下のとおり。

  • 市内の迷惑駐車について
  • 教育の魅力の発信について

この閉会中にはいくつか視察をしています。ただ、その内容についてはちょっとまだ調査不足で形にできていません。次の定例会までには一定の形にしていければと思います。

また、今日は議会報告会のポスターデザインについてのやりとりも。細かな色みとか、色々と微調整が必要になりバタバタしていましたが、なんとか形に。明日の代表者会議にて最終Fixされる見込みです。何だかんだで大変でした(笑)

↑このページのトップヘ