芦屋市議会議員 大原ゆうき活動報告

芦屋市議会議員、大原ゆうきの活動内容などを記したブログです。 日本維新の会、兵庫維新の会所属です。

カテゴリ:その他議員活動 > 市外イベント

今日は母校である関西学院大学において行われた関西学院公共政策研究会設立総会に参加しました。 アメフトの件で色々とニュースやワイドショーなどで名前を聞かない日はありませんが、今日は完全別件です。

32893500_1662113190576199_1870410428652191744_n

公共政策研究会とは、以下の目的で以って設立されました。

Mastery for Serviceの精神に基づき、公共政策分野において実務的立場又は教育・研究者的立場で関わり、 あるいは関わってきた者たちの相互の意見交換・親睦・研鑽を通じて、関西学院(在校生含む)及び社会に貢献すること。

関西学院出身者でかつ、公務員や議員、公共政策に関する教育者・研究者等が参加できる会とのこと。 今日は議員さんのみならず、大学の教授先生方もお越しでした。

同校の卒業生は主に経済界への進出が多く、政治や行政の方にはあまり積極的でない…という状況があったようです。 でも、最近は関学出身の議員さんも増えてきているとのこと。芦屋市議会でも、僕含めて3人いますね。 あんまり関学カラーはないですけど。

しかし、公共政策の授業があったり、学生さんの中でもそっちに進みたい人もいる…という状況もあり、 いっそ、そういう研究会をつくろう!という動きがあったようです。

個人的には10年間お世話になった学校です。 何らかの形で還元したいという思いもあったので、参加しました。 議員さんは主に神戸市会の先生方が多く、自分の課題、自治体の課題にストレートに反映するのが難しそうでした。 ただ、参加されている教授先生の専門性の高いお話も伺えそうで、意義ある会になりそうな気がしました。

今年中に、何らかの動きをしましょう!ということで今日はお開き。 上述のとおり、大学教授の先生方の専門性の高いお話は、何らかの形でプラスになるので、今から楽しみです。

どうでも良いことですが、久々に母校にやってきました。 卒業して以降、ここには極たまに来るだけなので、来るたびに景色が変わっているように思います。 こんなところに校舎ができている!?というのもあるんですけど、周りのお店も様変わりしています。 僕のときは、捌くのが物凄く早い店員さん達が働いていた某コンビニチェーン店は未だ健在でした(笑) 今でも鬼のような数のお客さん(ほぼ学生)相手に、鬼のような早さで接客されているのでしょうか。

今日は甲南大学にて行われた関西ネットワークシステム第60回定例会にお邪魔しました。関西ネットワークシステムとは、「産学官民連携はコミュニケーションからはじまる」をテーマに年4回開催する定例会をはじめ、 研究会活動、ミニ井戸端会議など、約15年の間に900回を超える活発な活動を行い、様々な形で産学官民メンバーの交流を深めている会だそうです。

定例会と言われる今回の会は、持ち時間1人10分のプレゼン大会が3時間に渡り行われるというもの。 どれぐらいの数かと言うと、これぐらい。
28951465_1589873974466788_7314005481733750784_n

重複があるので自分で聴きたいプレゼンをチョイスするんですが、 体が二つあれば良いのにと思うプレゼンも少なくありませんでした(笑)

初めは3時間って結構長いなと思っていましたが、産学官民問わず、色々な分野の方がプレゼンター。 多種多様のお話を聞くことに夢中になっていたので、3時間もあっという間に終わりました。 中には政策提案にかなりヒントになる話も…。とりわけ、創業支援、高齢者施策の部分でヒントをいただいたと思っています。

あと、施策とは関係ないんですが、コミュニケーションツールでこんな良いものがあるのかぁと。 特に意見交換で力を発揮しそうだったので、自身(会派)の市政報告会で使ってみたいと思います。

この会は先日お知り合いになった方にご紹介いただいたことで知ったんですが、 本当に良い時間となったので、ご紹介してくださった方には感謝です。

今日は台北駐大阪経済文化弁事処主催の中華民國(台湾)建国106年国慶節祝賀レセプションに出席。 芦屋市議会の日台友好議員連盟に所属している関係で、ご招待いただきました。
22221670_1434170873370433_2351892825649800989_n 22195386_1434170766703777_3546277915207389761_n

国慶日とは、台湾における建国記念日のことです。1911年10月10日に中華民国が成立したため 毎年この時期に祝賀レセプションが行われます。昨日は東京でも行われていたみたいです。

雨がかなり降っていましたが、大勢の方がお越しになられていました。 ピーク時には知り合いを探すのが大変でした。それぐらいの多さ。 以前、参加させていただいたときにはたくさんの国会議員の方々が来られていたように記憶していますが、今回は少なめ。 まあ、選挙直前ですから仕方が無いと思います。それでもお越しになられている前衆議院議員の方もおられました。 あまり票には繋がらないでしょうに、わざわざお越しになるのは素晴らしいスタンスだと思いました。

芦屋市には友好議員連盟の他にも日台交流芦屋の会という市民による交流団体があります。 今日は日台交流芦屋の会の役員の皆様もお越しになられていました。 なので芦屋市は特に台湾との交流を深めようとしていると思います。国際文化住宅都市ですし。

何度も書いていますが、日本と台湾の友好関係はとても強いです。 国家としての交流を進めることが難しい状況にありますが、 芦屋市のように市民レベルで交流を結ぼうという動きもあります。

今はグローバル社会。国際交流はとても重要です。 しかし国際間の友好関係は一朝一夕で結べるものではありません。 台湾のように、今ある友好関係は大事にしていきながら、 色々な国の文化を認め、国際交流を深めていく必要があると思います。この辺は議員としてもできることがあるでしょうから、しっかりと取り組んでいきたいです。

今日は『大阪府議会議員 中野としこさんと大阪を元気にする会』に参加するために難波まで行っていました。芦屋から難波は電車1本で行けるのでラクチンです!
16640551_1203977303056459_3741543366853465696_n

今回の会は、政治資金規正法第八条の二で規定される「政治資金パーティー」に該当します。

政治資金パーティー(対価を徴収して行われる催物で、当該催物の対価に係る収入の金額から当該催物に要する経費の金額を差し引いた残額を当該催物を開催した者又はその者以外の者の政治活動(選挙運動を含む。これらの者が政治団体である場合には、その活動)に関し支出することとされているものをいう。以下同じ。)は、政治団体によつて開催されるようにしなければならない。
政治資金規正法第八条の二

中野府議からは昨年もご案内を頂戴していましたが、昨年は何かの用事と被ってしまったので、今年初めて参加させていただきました。僕自身、政治家の人の政治資金パーティというものに行ったことが無かったので、どんな感じなんだろ?という興味もあったので良かったです。

中野府議は、大阪維新の会に所属されていますので松井代表や馬場幹事長といった党の代表格の方も来られていました。さすが皆さんお話上手です。面白いお話をお聞かせいただきました。
16729229_1203977263056463_3033697043527054818_n

ただ、ホテルで行われるようなこういう会合に参加するとけっこう会費がかかります。通常、議員は「ご招待」のご案内をいただきます。ですが実際はお金を置いていくのがマナーだそうです。政治の世界ならではの変な慣習ですね。それなら初めから招待なんて書かなきゃ良いのに・・・と思う僕はまだ政治の世界に染まっていないようです。僕は前に誰かに教えてもらっていたので、ちゃんと会費を用意して行ってました。なのでちゃんと金額が明記された領収証も頂戴しました。

しかし、さすが大阪の議員さんはすごい。立派です。僕は明日、会派で市政報告会をやりますが市立の会議室で入場無料です。大阪のパーティと比べると規模がショボ!って感じもしますが、しょぼくてもとても大事な時間です。しっかりと頑張りたいと思います。

今日は一日が長かったです。日中は議会活動があり、夜からはウェスティンホテル大阪で行われた中華民國(台湾)建国104年国慶節祝賀レセプションに招待を受け、参加していました。

先日、金沢で開かれた日台交流サミットに参加したときも凄かったですが、本日も多くの議員や関係者が集まりました。

乾杯では、各地方議会の議長と副議長が登壇して発声してくれました。豪華なメンツです。芦屋市議会からも畑中議長と寺前副議長が登壇しました。
12096377_838982576222602_3752670921689455565_n

祝賀レセプションというだけあり、色々な出し物がありました。僕は存知あげなかったんですが、台湾の歌手の寒雲さんという方のステージもありました。金沢に在住されているとのことで、金沢から来られていると思しき方々は大盛り上がりでした。
12112158_838982606222599_5387104253173632518_n 12063546_838992469554946_8190526633314388326_n

日本と台湾とは友情を超えた信頼関係があります。東アジアの安全を守っていくためにも、台湾のような友好国との繋がりは大切にしていかなければなりません。僕一人の力は大したことはありませんが、こうした会に参加することで繋がりを深めることに少しでも協力できればと思います。

↑このページのトップヘ