芦屋市議会議員 大原ゆうき活動報告

芦屋市議会議員、大原ゆうきの活動内容などを記したブログです。 日本維新の会、兵庫維新の会所属です。

カテゴリ:その他議員活動 > 雑談

今日は当局と一般質問のヒアリング。 全部は終わってませんけど、2項目については終わったので 原稿作りの方を頑張って行きたいと思います。

また、芦屋市議会第20期の会派体制が決まりました。 以下、ご紹介をば。

会派の構成

会派別議員名簿(芦屋市議会)

会派名所属議員役職
自由民主党芦屋市議会議員団福井 利道幹事長
松木 義昭副幹事長
川上 あさえ議会報編集委員
福井 美奈子 
米田 哲也 
日本共産党芦屋市議会議員団ひろせ 久美子幹事長
平野 貞雄副幹事長
川島 あゆみ議会報編集委員
BE ASHIYA青山 暁幹事長
大塚 のぶお副幹事長
議会報編集委員
中島 健一 
公明党帰山 和也幹事長
田原 俊彦副幹事長
徳田 直彦議会報編集委員
あしや しみんのこえ長谷 基弘幹事長
たかおか 知子副幹事長
議会報編集委員
中村 亮介 
改革維新の会寺前 尊文幹事長
浅海 洋一郎副幹事長
大原 裕貴議会報編集委員
無所属山口 みさえ

この構成がもたらすもの

最大会派が5人で、第二会派として5つの3人会派が並ぶ構図に。 議案審査にも影響しそうですね。議案によっては、結果が大きく揺れることにもなるかもしれません。

そして、僕は維新の公認議員プラス無所属という形で3人会派を組むことになりました。 少なくても常任委員会と同じ人数である3人は死守したいと思っていましたので、思惑どおりになりました。 また、選挙前には恐らく「3人」が一つのボーダーになるだろうと予測していましたがそれも予想通り。

市議会の会派って

市議会の会派には離合集散がつきものとか。 というのも、これから行われる「役選」なるものが影響しているとのこと。

僕は役職とかには、まーーーったく興味がありません。それは会派メンバー皆そんな感じ。 政策実現のため考えが近い人とともに会派を組む考えはあります。 ですが、数合わせのためのメンバーは基本、いらないっすわっていうスタンスです。

少なくとも、市政改革・議会改革の旗印のもとで集まったメンバー。 離合集散無く、最後まで会派を維持しながら改革の爪跡を残していければと思っています。

役選

どこの市議会でも年度頭になるとこの話で割と揉めるみたいです。 芦屋は、水面下での話し合いである程度すり合わせをしているものの、 表にはまだ出ていません。

なお、正副議長については立候補する議員さんの所信表明が明日に行われます。 そこで正副議長については明らかになりますね。

ただ…芦屋は今年、兵庫県の市議会議長会の会長市に選ばれています。 なので議長経験者が議長をやるのが望ましい。 となると、誰が?というのは分かりやすいんですけども、 明日になってからのお楽しみと言うことにしておきたいと思います。

今日から新しい任期が始まりました。芦屋市議会も20期目となります。

メンバー構成

20期は以下のメンバーとなりました(五十音順、敬称略)

議員名当選回数年齢
青山 暁258
浅海 洋一郎127
大塚 のぶお161
大原 裕貴235
川上 あさえ145
川島 あゆみ134
帰山 和也560
たかおか 知子145
田原 俊彦558
寺前 尊文547
徳田 直彦764
中島 健一757
中村 亮介139
長谷 基弘760
平野 貞雄963
ひろせ 久美子254
福井 利道237
福井 美奈子357
松木 義昭1072
山口 みさえ556
米田 哲也152

議員名簿(芦屋市議会)

年齢

年齢については「選挙ドットコム」さんより引用しました。 平均年齢は51.48歳。前期が53.05歳だったので、平均値としては若返りました。 ばらつきを示す標準偏差も今期が11.48で前期が12.02と、概ね同じようなばらつきになっています。 年齢だけ見ると、真っ当な形で若返っているのではないだろうか…と思います。

期数

アセット 1

1期目と2期目が11人と、期数の浅いメンバーが半数以上となっています。 これが凶と出るか吉と出るか…。完全に未知数です。 でも僕も期数浅いチームなので、足を引っ張らないように頑張りたいと思います。

新しいバッジ

今日の一番ホットな話題としては、新しいバッジをもらいました。 議員バッジは交換では無いんですね。なので期数を重ねると、 バッジが増えるというシステムです。

DSC_0002

ちなみに議員バッジ。よく、議員さんが初登庁した際に バッジをつけてもらっている画を見ます。芦屋は「はい」と渡されてセルフで付けます。 僕は4年前も今日も自分で付けました。それで良いと思います。 子供じゃないので(笑)

議員総会

今日は議員総会も行われています。新議員が全員集まって協議するというやつです。 テーマとしては、今期はどないしていきましょか?というもの。 個人的には大きく変わったことはないと思っているので、議題テーマだけ書いときます。

  • 初議会(6月定例会)の招集と会議予定について
  • 初議会の運営について
    1. 副市長選任議案(予定)説明の際の候補者の出席について
    2. 市長の所信表明について
    3. 会派の結成と代表者会議について
    4. 正副議長の立候補制について
    5. 常任委員会委員及び議会運営委員会委員の選任方法について
    6. 政治倫理審査会委員の選任について
    7. 兵庫県後期高齢者医療広域連合議会議員の選出について
    8. 議員紹介傍聴制度について
    9. 議会運営に関する申合せ事項について
  • その他
    1. 議会選出の各種委員の推薦について
    2. 行政視察について
    3. 前期(第19期)からの申送り事項について

まあ、今日は手続き的な話が多かったです。なんせ、まだ会派さえも決まっていませんから。 14日には議案説明会がありますので、話が具体的に動き出すのそこからです。

今日が芦屋市議会19期の最終日でした。 明日からは20期がスタートします。

1期目のときは、右も左も分からない中でがむしゃらにやってきました。 1期4年を経験したことで、自分的に分かったことも増えてきました。 まだまだ勉強は必要だと思っていますが、1期目以上の2期目で様々な施策に取り組みたいと思います。

そして、仕事への慣れというのは、良い部分もあれば悪い部分もあります。 慣れることで、より仕事をスムーズにこなす一方で、慣れることで増長することがないよう、 1期目のときの気持ちを忘れずに取り組みたいと思います。 「実るほど頭を垂れる稲穂かな」の精神で頑張ります。

1期目のときよりも、街に繰り出していきたいと思いますので いつでもお気軽にお声掛けください。

今日の9時から、ひょうご防災ネットのアプリを公開するという話を聞いたため、 さっそくインストールしてみました。

ひょうご防災ネットアプリ 21日9時スタート(神戸新聞NEXT)

芦屋市での防災情報のネット配信

芦屋市では「あしや防災ネット」という格好でメール配信を行うサービスをやっています。

あしや防災ネットの情報元はひょうご防災ネットと同じなはずです。 なので、情報の受け取り方としてメール通知が良いのか、アプリでのプッシュ通知が良いのか。 スマホの使い方にも依存するのかもしれませんね。

アプリはどんな感じ?

Screenshot_20190521-210816

今は災害情報が出ていないので分かりませんが、プッシュ通知が来るらしいです。 あと、避難カードを三種類つくることができます。予め、避難所などを整理しておくという意味では 悪くないですね。

特定の条件の人にとっては良い

本アプリは12ヶ国語対応だそうです。 12ヶ国語で災害情報を通知してもらえるのは便利です。 特に芦屋市は外国の方の居住率も高いですから。 スマホアプリであり音声読み上げ機能も使えますので、 視覚障がいを持たれている方にも良いかもしれません。

今後のバージョンアップに期待

今の状態だと、メールと何が違うん?って感じもします。 アプリの方がとっつきやすい!ということはあると思いますが。

でも、アプリ化するのであれば、もう少し付加価値が欲しいところ。 バージョン1.0.1ですから、メジャーバージョンアップが行われるときには 大規模な改修・機能追加が行われることであろうと期待しておきます。 その時々において、避難所情報とアプリの連動などがあれば良いでしょうね。

自治体からの公式情報ソースは持っておいた方が良い

と言いながらも、自治体からの防災情報が流れてくる情報ソースを持っておいた方が良いのは間違いありません。 SNSも即時性という意味では悪くありませんが、正確性という意味では大いに課題がある情報ソースです。 間違った情報は流さない自治体の公式情報を信用した方が良いです。

ダウンロードは?

兵庫県のサイトの方で紹介されていますが、AndroidとiPhoneで利用可能です。 僕はAndroidなので、GooglePlayからダウンロードしました。

今日はもう手短に。

明日から、いよいよ大きな戦いが始まります。 僕が属する維新については、前半戦のメンバーが勢いをつけてくれました。 僕は4年間の活動を信じて、力の限り頑張るまでです。

直前に頑張り過ぎて、直前に体調を崩しました。 少し喉が痛い状況ですが、アドレナリン全開で乗り切りたいと思います。

今日で4年間お世話になったバッチを外しました。 厳密にはあと2ヶ月付けるんですけども、気分的に。

DSC_0013

最後の定例会が終わった後も、市民の方と意見交換をしたりして、 色々と進めたいこと、取り組みたいことに溢れています。

まだ芦屋市のためにできることがあると思いますので、 再び、議論の場に戻ってきたいと思います。

これまでずっと書いてきたブログですが、 明日から1週間はブログ更新できないかもです。 短文で投稿可能なSNSはなるべく更新していきたいと思いますので、 そちらをご覧いただければ幸いです。

↑このページのトップヘ