芦屋市議会議員 大原ゆうき活動報告

芦屋市議会議員、大原ゆうきの活動内容などを記したブログです。 日本維新の会、兵庫維新の会所属です。

カテゴリ:その他議員活動 > お知らせ

昨日今日と地方自治法第179条に基づく専決処分を行いましたという報告がありました。 3月26日に行われた本会議での結果ともリンクするところなので、事実ベースで紹介しておきます。

なお、専決処分とは以下のとおりです。

議会が議決すべき事項を、時間的に議会の招集を待てない緊急な場合などに、市長が代わって意思決定することをいいます。 専決処分の後には、議会に報告し承認を求める議案の提出が必要です。 このほか、あらかじめ議決によって特に指定したものは専決処分(議会の委任による専決処分)ができますが、その後議会への報告が必要です。

一連の流れでは、以下の2つの予算についての専決処分が行われました。

  • 令和元年度一般会計補正予算
  • 令和2年度都市再開発事業特別会計暫定予算

一般会計について

基本的には新型コロナ関係。 民生費と衛生費と教育費について、新型コロナ感染症対策の国庫補助が降りてきたので それに伴う対策を行いましたというものです。

バクっというと、以下の予算をプラスするとのこと。

  • 児童福祉施設等への備品配布
  • 放課後等デイサービスの体制強化
  • 放課後児童クラブの体制強化
  • ファミサポ事業の利用助成

詳しい内容については、6月定例会の委員会で報告を受けることになると思いますのでそのときに。

特別会計について

前提として、3月26日の本会議において原案が否決されたということがあります。 特別会計予算の中には人件費など、4月1日からの通常業務にかかる予算も含まれています。 これらもまるっと否決となると、4月1日からの業務ができなくなります。

当然、職員の給与も支払わないといけませんからそれは困ります。 なので最低限必要な部分だけを暫定的に予算組みした上で、最低限の部分の業務を行います。

僕も初めての経験なんですが「暫定予算を組んで対応する」というのはそういうことだそうです。

暫定予算での対応については、やむを得ない部分があると思います。 再議を経て、原案が否決されていますから、議会の認可を得るためには何らかの修正は必要だと思います。 議会では過半数を超えないとどうやっても可決にはならないので、仕方ない。

今後の動き。これは予想の範囲ですが、 暫定予算を組む一方で、再開発事業を進めるための予算を含む補正予算の検討に入っているはず。 再編成された予算は恐らく6月の定例会で示されることになるのでしょう。

ただ6月に出すのもギリギリなのかな。というのも予算編成にはそれ相応の時間がかかります。 そもそも論として3月26日~年度末までのわずかな時間で修正するのは無理な話。 6月に間に合わせるよう、今、急ピッチでやってくれているのだろうと予想します。

昨日の夜に新聞報道が出ていたので多くの方はご存じかと思いますが、 芦屋市内で新型コロナウイルスの感染者が出ました。

新型コロナウイルスについては、保健所が所管です。 芦屋市として保健所を所持していないので、県が所管となります。 だから基本的には、県からの連絡を受けた後、市が発表という流れになっています。

芦屋市からの公式発表

市からの公式発表については、下記ページに全ての情報が網羅される形になっています。 適宜、必要な情報を見るようにお願いします。

新型コロナウイルス感染症に関する情報(芦屋市)

議会での対応

議会では議会での対応について、協議しました。 が、特に何か決めごとをした訳ではないと思っています。 基本に立ち返って、感染予防のためのマスク着用、アルコール消毒、換気をしっかりやりましょうと。

予算が決まらないと色々な福祉施策などがストップしてしまうことになりますから 地方自治体にとって、新年度の予算を議決するのは何よりも重要。 議会に求められる仕事をしっかりやりましょうということになったと思っています。

個人的なスタンス

個人的には非常時にはある種の情報統制をすべきだと思ってるので、 市の公式発表以上の情報を僕から発信することはありません。 個別で…ということであれば、ある程度は受け付けますが。

ウイルスについて、個人的に思うところはありますが 僕は別に医療の専門家じゃないので詳しい話は書きません。 ただ、ウイルスの致死率等を見る限り、芦屋市内で感染者が出たからといって 過度に不安になる必要はないのかなと思っています。

人々の不安に付け込んだ新型コロナウイルスがらみの詐欺もめちゃくちゃ増えています。 正しい情報に耳を傾けて、冷静に生活してほしいと思います。

議会での報告会と、個人での報告会を開催しますのでお知らせします。

個人

  • 日時:11/24(日) 10:00~11:30
  • 会場:市民センター205号室
  • テーマ:一般質問、決算審査の報告、その他意見交換

いつもは会派での報告会を実施していましたが、個人でもやってみることにしました。 会派でも継続しますけど、市民と関わるチャンネルとして開催数を増やした方が良いのかなと。

後援会主体でやっている議員さんも多いと聞きますが、 個人的には「はじめまして」の方との意見交換がしたいと思っています。 応援してくれている人の声を聞くだけでなく、色々な立場の人からご意見をうかがい 市政発展のための取り組みを進めていくことが本当の意味での市民目線だと思います。

慣れない取り組みで、至らないところも多いと思いますが お越しいただけるととても嬉しいです。いただいたご意見をそのまま市に… という訳にはいかないと思いますが、自分なりに研究してより良い形で フィードバックできるように取り組みたいと思います。

議会

  • 第1回
    • 日時:11/14(木) 10時~11時40分
    • 会場:市役所南館4階 大会議室
    • テーマ:芦屋の将来像について~地域活性化のための人材育成~
  • 第2回
    • 日時:11/16(土) 10時~11時40分
    • 会場:福祉センター3階 会議室1
    • テーマ:公園と街路樹について
  • 第3回
    • 日時:11/16(土) 14時~15時40分
    • 会場:福祉センター3階 会議室1
    • テーマ:こどもが輝く小学校!!

今年は「意見交換会」と銘打っての開催です。 例年、以下のようなご意見をいただいていました。

  • 意見交換の時間をもっと長くとってほしい
  • 決算報告ではなくて予算を報告してほしい

今年は試験的に、やってみよう!ということでこういう形になりました。 例年やっていた「議会報告会」は5月での開催を予定しています。 その際には、予算についての報告をする予定です。

いずれの会場についても議会と対決する場では無くて 市を「よりよくするためにはどうすれば良いか?」という点について 皆さまと意見交換したいと考えて取り組んでいます。

もの申してやろう!とお越しになるのも良いのですが、 建設的に議論して、市政の発展にお力を貸していただけると幸いです。

介護予防の促進、そして若年層に芦屋市への関心を持ってもらうために 3月定例会で取り上げていた「健康ポイント制度」。 8月1日からスタートすることになると8月1日号の広報あしやに取り上げられていました。

介護予防の第一歩

介護予防の第一歩はとにかく「家から出る」ことです。 「きょうよう」(今日用がある)、「きょういく」(今日行くところがある)とも言われています。

家にひきこもってしまうと認知症の進行が進んでしまうため、 色々なところに赴いて、人と話したりすることが重要です。

商品で釣るじゃないですが、何らかのインセンティブがあった方がやる気も起こります。 類似するサービスが色々な自治体で行われているように、一定の成果が期待される事業です。 多くの高齢者の方が無理のない範囲で取り組んでもらえるととても嬉しく思います。

健康意識は若い人にも

若い人でも、同じように健康への意識を持つのは大事です。 元気で長生きするということは、どんな人でも共通の願いだと思います。 それを実現するためにも、定期的な健康診断や特定検診の受診を心がけていただきたい。 健康ポイントをもらいながら、健康促進に努めていただければ…と思います。

将来への期待

将来的には、健康に関する事業のみならず、 市で行っている様々な行事やイベントへの参加も促したらどうかと思っています。 本会議での答弁を聞く限り、そういった広がりについて後ろ向きではないと受け止めています。

また、とりあえずは紙ベースでのスタンプを考えているようですが お財布ケータイなどと連携するなど、自動でのポイント付与の仕組みも検討いただけると より、使いやすい制度になると思っています。

いずれにしても、小さく産んで大きく育てる事業になってもらいたいと思います。

現在、オープンガーデン2019が開催されています。

オープンガーデンとは?

0001

オープンガーデンとは毎年4月と5月に開催されるスタンプラリーです。 市内の事業者や個人の方が育てたお花を一般公開し、それを楽しむと言うもの。 山中市長が就任されて以来、庭園都市の実現に向けた取り組みとして開催されています。 今年で14回目ですから、市民にも定着してきている取り組みではないでしょうか。

この時期になると、毎年パンフレット片手に歩いている方をお見かけします。 今日は2組の団体さんをお見かけしました。お花好きなご婦人方が楽しげに歩きながら 市内を散策されている様を見ると、とても良い取り組みだなと改めて思います。

参加団体の広がり

以下のとおり、参加団体も年々増加しています。市内の庭園化という意味でも広がりを見せています。 山中市長は6月10日を以って退任されますが、新市長の下でも継続して取り組んでもらいたいと思います。

アセット 2

参加するには?

以下の場所でパンフレットが無料配布されています。 パンフレットを持って市内を散策!

  • 市役所受付
  • 公園緑地課
  • ラポルテ市民サービスコーナー
  • 芦屋市総合公園
  • 各集会所

オープンガーデン2019の詳細

  • 開催日
  • 5/8(水)~5/12(日)
  • 開催時間
  • 10:00~16:00(5/12のみ、12時まで)
  • 春の大園遊会
  • 5/12(日)10:00~16:00@総合公園
    スタンプを20個集めて持って行くと、記念品がもらえます!(先着700名)

↑このページのトップヘ