芦屋市議会議員 大原ゆうき活動報告

芦屋市議会議員、大原ゆうきの活動内容などを記したブログです。 日本維新の会、兵庫維新の会所属です。

カテゴリ:その他議員活動 > お知らせ

議会報告会がいよいよ近づいてきました。 今日は民生文教班のデモンストレーションがありました。 総務班は民生文教班の応援に入るので、参考に見学しました。

見ていて感じたのは「説明の難しさ」。 民生文教班では、ごみ処理に関する諸々の問題点を示したのち、 グループディスカッションをするという運びになります。

ですが、ごみ処理の広域化については難しい内容になります。 総花的な話はともかく、具体的な協議の内容にまで触れると、ちょっと難解かな。 民生文教班の議会報告会はお昼ごはん後の13時スタートということを考えると、 参加者が眠くなってしまうかも…。

難しい内容をなるべく簡単に説明するというのは、口で言う以上に難しいことです。 あと、パワポ資料等の音読になってしまうと、聞いている方はめちゃくちゃ退屈。 そりゃ、音読よりも黙読の方が読むスピードは速いですから。

僕も公共施設等総合管理計画についての説明を担当することになりそうです。 字面だけ見ても、とっつきにくそうな内容です。なるべく分かりやすいキーワードで分解しながら 説明をしたいと思います。人に説明すると、自分の理解も飛躍的に上がります。 これからの市政運用でも非常に重要な位置づけとなる同計画ですから、しっかり取り組みたいと思います。

肝心の議会報告会についての案内ですが、以下のとおりです。

開催日時間場所内容
11月15日(木)13時~市役所南館4階大会議室平成29年度決算審査の報告
意見交換会(ごみ処理について)
11月16日(金)10時~市役所南館4階大会議室平成29年度決算審査の報告
意見交換会(無電柱化の取り組みについて)
11月23日(金祝)14時~保健福祉センター3階会議室1平成29年度決算審査の報告
意見交換会(公共施設等総合管理計画について)

僕は11月23日の保健福祉センター開催分に参加します。 それなりに時間をかけて準備をしていますので ちょっとだけでもご参加いただけますと、非常にありがたいです。 平日の早い時間と参加しにくい時間帯ですが、よろしくお願いいたします。

当初からご案内しているとおり、明日、タウンミーティング(市政報告会)を開催いたします。 今回は、意見交換に主軸をおいた取り組みになりますので、1人でも多くの方にお越しいただければありがたいです。 まだまだ暑い季節ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

今回の取り組みは会派としての取り組みです。 なので当然、僕も参加する予定でおりました。 ですが身内に不幸があったため、参加できなくなりました。 僕個人に意見をぶつけるつもりの方がおられたら申し訳ございません。 まあ、基本おられないと思いますが…。

同僚である寺前議員には負担をかけることになりますが せっかくの機会ですから、開催していただくようお願いしますと話しています。 なので、寺前議員との意見交換会になると思いますが、よろしくお願いいたします。

月曜日からは公務にまい進したいと思います。 明日のタウンミーティング(市政報告会)の欠席については、なにとぞご了承いただきたく存じます。

明日のタウンミーティング(市政報告会)は以下の時間、場所で開催いたします。 1人でも多くの方が足を運んでくださるとありがたいです。

8月26日(日) 14:00~ (@福祉センター3階 会議室1)

昨日の話になりますが、会派ビラを新聞に折り込みました。 会派としてのこれまでの活動内容や、メンバーそれぞれの一般質問など、 個別の活動などを記載しています。よろしければ、またご覧いただければと思います。 僕の分については、これまでのブログや個人のビラで大よそのところは分かるんですが、 それ以外のところは新規の書き下ろしになりますので。

本題ですが、会派ビラの中においてタウンミーティング(市政報告会)のお知らせをチョコッと載せています。 かなり直近の話になりますが、今年初めての取り組みとなります。 もう少し頻度を上げた方が良かったと思うのですが、今年は臨時議会があったりと なかなか時間が取れなかったもので、すみません。

ただ、今年は2会場で実施します。立地と日取りを分けていますので ご都合のよろしい方にご参加いただければ幸いと思っています。 今年のテーマは「意見交換」です。こちらから長々とお話しするのではなく、 できるだけ色々なお話をお伺いしたいと思ってセッティングしました。 意見交換に主眼をおいた取り組みは初めて。なのでうまくいかないかもしれませんが 是非、ご参加いただければと思います。

さて、詳しい日程等は以下のとおり。 1人でも多くの方にお会いできること、楽しみにしています。

平成29年度の政務活動費の領収証が芦屋市議会のHPにアップされました

政務活動費の領収証のWeb公開については、なかなか渋っている議会も多いと聞きます。 芦屋市議会の場合、平成27年の12月議会において提出された陳情を採択するや否や、 公開自体はすんなりと決まりました。事務手続き等の取り決めには多少時間がかかりましたが、 公開決定までの時間経過はびっくりするぐらいスピード感があったように思います。

マスコミ等にはネガティブなところばかりでなく、こういうちゃんとやってるところも 取り沙汰してほしいなって思ったりしますが(笑)

さて、僕が所属している会派である日本維新の会芦屋市議会議員団では、 今年も執行額は少なめ。仕事してない訳ではないと思っています。

というのも、議会で設けているルールよりも厳しい会派ルールで運用しています。 別に無理に節約している訳でもないし、それで身を切る改革とかって言うつもりもありません。 議会として決めたルールが特段甘いとも思いませんから。ですが、会派としては 公私の区別が説明しがたい部分の使用は控えるようにしています。電話代とか、ガソリン代とか。

僕個人としては、議会報告ビラについては21人の議員が似たようなこと書いてるし、 個人ビラは政務活動費止めた方が良いんじゃないか?って思ってるので、 個人の議会報告ビラについては政務活動費を使わないようにしています。 これを入れると、もうちょっと執行率上がるんですけどね。

他にも、お金を使わないでもやれることはたくさんあります。 例えば市民の方のご意見を聴取するにしたって、狭い芦屋市。己の体一つで頑張れます。 僕は奥池以外は自転車で行ってます。車移動よりも気づくことは多いです。 車だから気づく視点もあると思いますが。

研修に行くにしたって、同じようなものが近場でも開催されていますから なるべく在来線で移動できるものに限定して参加するようにしています。 東京開催で2時間ほどの研修で25000円とか、高すぎだと思います。 2時間程度聞いたところで大したメリットはないので、そういうのは行かない。

まあ、政務活動費については使わなかった分は市に戻ります。 だから平成29年度も、二人で1,115,037円は市に返しました。 政務活動費も公費。使いきることを目的とした支出にならないように。 なるべく無駄遣いをしないように、自分のお金と同じように大事に使いたいと思います。

先週月曜日、18日に発生した大阪北部地震において、 倒壊したブロック塀の下敷きになり、犠牲になった方がいらっしゃいました。 建築基準法を満たしていないブロック塀の危険性が再認識され、 本市においても類似する危険箇所がないかの点検が行われました。

全市に渡る網羅チェックはできていないものの、公共施設と小学校通学路のチェックが緊急的に行われました。点検方法は、目視と打音でのチェック。 他市での教訓を無駄にせず、それぞれの自治体にフィードバックする姿勢は非常に重要。 迅速な対応に感謝です。

  • 公共施設
  • 公立学校園
  • 小学校通学路

公共施設および学校園については、問題は見受けられなかったとのこと。

しかし小学校通学路については、一部問題が発覚したそうです。 とりわけ、市有地である東芦屋町14街区先市所有地西側のコンクリート塀については 以下の対策を講じたとのこと。

  • 黄色テープ貼付けによる注意喚起を行った。
  • 引き続き、速やかに塀の撤去を行う。

ちなみに、地図上で言うと赤丸の辺り。ちょっと放置気味の土地のところですね。 見栄えも悪いし、ブロック塀は取ってフェンスとかにすれば良いのになって思ってたところです。

当該か所

その他の箇所は私有地のものなので、ここでの公開は控えます。 当該か所については所有者への連絡を実施し、早急な是正指導を行う予定とのことです。 お子さん方の安全のため、速やかな対応をお願いしたいと思います。

通学路を除くエリアについては建築指導課さんも随時チェックをしてくださるとのこと。 ですが市内全域のチェックとなると、狭い芦屋市と言えど大変です。 網羅的なチェックを迅速に進めていこうと思うと、地域住民の皆さまの目が必要になります。 何か気になる箇所があれば、市に連絡するか、僕の方までご連絡いただければと思います。

なお、芦屋市のホームページにおいても点検を促す案内が掲示されています。 こちらもご覧ください。

コンクリートブロック塀の安全点検について(芦屋市)

↑このページのトップヘ