芦屋市議会議員 大原ゆうき活動報告

芦屋市議会議員、大原ゆうきの活動内容などを記したブログです。 日本維新の会、兵庫維新の会所属です。

カテゴリ: 政党関連

今日から高砂市議会議員選挙が始まりました。今日告示なので、9月2日が投開票日です。 日本維新の会から、山田てつや候補が公認候補として立候補されています。 僕は身内の不幸もあり、参加してませんが、大勢の維新の議員さんが出陣式に参加されたようです。

恥ずかしながら、山田候補のこと、詳しく存じ上げません。 ですが地元でNPOをやられていたり、消防団活動や防災士としての実績があるとのこと。 地域に根差し、防災力の向上に尽力される候補なのでは無いかと思います。 このブログで高砂市の方がおられたら、是非とも山田候補の訴えを聞いてあげてくださいね。

全体的な話だと、定数19人のところに20人の候補が立候補されているようです。 高砂市議会は、今回より定数2減になるみたいです。新人が何人出て…とかの顔ぶれについては、 ネットではちょっと分かりませんが、1名が落選する格好です。

1人だけ出して何の意味がある?みたいなことを言う人もいるみたいです。 確かに、定数が40も50もあるような大きな自治体の議会であれば、1人の無所属議員とか、蚊帳の外も良いところ。 ですが高砂市議会の定数は19人です。芦屋もそうですが、20人ぐらいの少ない自治体だと 無所属だったとしてもできることは結構あると思います。

少なくとも、芦屋だと一般質問の時間は等しく与えられていますし 代表者会議や議会運営委員会の場において、無所属議員さんにも発言のチャンスが回ってくることもあります。 それに、当選した後に会派を組むことだってできますからね。維新原理主義者みたいな人は許さないのかもしれませんが、 そんなん言ってたらなかなか難しいです。ゼロ⇒1というのは、大きな1だと思います。無論、当選してナンボの話ですが。

阪神地区ならまだしも、播磨地区の定数19人のところで公認候補を擁立したことに意味があるのかなと思っています。 大阪への依存度も低い播磨地区になると、維新はほぼ追い風なしです。数字以上に厳しい選挙戦になるだろうと予想しています。

ただ、ボチボチ議会も始まってきますし、ウィークデーに高砂市まで行くのはちょっとしんどいです。 なので、体での応援はできませんが、ネットとかSNSでなるべくシェアすることで応援したいと思います。山田候補と陣営の皆様、暑さに負けず、最後まで頑張ってください!

今日も西宮市議会議員補欠選挙のため、西宮へ。 初日とは異なり、応援の人数も少なめだったので、街宣のコーディネート、 カラス(ウグイスの男版)から応援演説まで頑張りました。

今日は上田弘文川西市議吉田篠山市議らと活動。 連日、誰かしらの議員さんが応援に駆け付けてくれています。 これは維新ならではの光景なのではなかろうか?と思います。 皆で最後まで走り抜けたいと思います。

30571320_1622338344553684_3484556191864979456_n 30516373_1622338277887024_4189278952688189440_n

西宮では、今日から期日前投票が行われます。 対象個所は以下のリンクにあるとおりです。西宮は期日前投票所が多いんですね。 それでも投票率が低迷しがちということは、期日前投票所の数は投票率には関係ないのかな。

期日前投票(西宮市)

さて、今日は市議会議員の補欠選挙と市長選挙のポスターの写真を撮ることができました。 補欠選挙の方については維新公認の脇田のりかずさんを応援しているのは言わずもがな。

30572197_1622346124552906_6819478012354887680_n 30415530_1622346187886233_3570754617832636416_n

市長選挙については自主投票(僕は投票権ないですが)です。 市長選挙は6人が立候補している超激戦。特に誰かの候補と親しいとかはないのでノーコメント。

ただ、ポスターを見ていると、ドクター村上さんのポスターが超気になりました。 なんか落書き風のデザインが入ってるんですよね。僕も「落書きされてるやん」と凝視させられてしまいました。面白い試みですよね。実際、術中にはまって凝視させられました。色物感が出てしまうので、僕はやりませんが(笑)ポスターひとつをとっても、色々なやり方があるなぁと感心させられました。

今日は朝から西宮に。 というのも、今日から西宮市議会議員の補欠選挙が始まったため。

補欠選挙で争われる議席数は2。西宮市議会は定数が41人なので、補欠選挙の実施要件である欠員数1/6には達していません。 ですが、今回は同一地方公共団体の他の選挙である市長選挙が行われるタイミングなので、補欠選挙が行われます。

(衆議院比例代表選出議員、参議院比例代表選出議員又は地方公共団体の議会の議員の再選挙)
第百十条
4 ~中略~
二 地方公共団体の議会の議員の場合には、当該選挙区(選挙区がないときはその区域)において同一の地方公共団体の他の選挙が行われるとき。

市議会の補欠選挙については僕の所属政党からも公認候補を出しています。 脇田(わきた)のりかずさんという方が公認候補として立候補されています。

脇田さんは36歳の行政書士さん。職業柄、行政についての知識も豊富です。 なので、残り1年の議員任期でも即戦力として活躍してくれる人だと思います。

30415155_1621406807980171_7074703304298594304_n

僕としては、可能な限りで全力サポートをする腹積もりでいます。 というのが、お隣の選挙区で仲良くさせてもらっている議員さんである福井西宮市議会議員と中野県議会議員が頑張っているからです。 特に福井議員については、来年の本選で強力なライバルになりかねない候補を献身的に支えています。 この姿勢に対し、仲良くさせていただいている立場としてはフォローしない訳にはいきません。

なので、今日は朝一番のポスター掲示からお手伝い。 西宮は850箇所ほどのポスター掲示が必要となりますが、すごく大勢の応援が入ったため、20数か所で済みました。 かつて、人が集まらなかった&議会と被ったため、22時過ぎとかまで頑張ったことがあったような…。 それを思うと、すごいことですよ。ただねぇ、850枚もポスターが必要とかナンセンスだから、 デジタルサイネージを導入してほしいんだよね。

午後からはカラス(ウグイスの男バージョン)として応援。 あと、久々に応援演説も。市議会議員選挙では応援演説不要でしょ!っていうスタンスなんですが、 求められたので、何度かしました。久々だったので、ペース配分が分からず飛ばしてしまいました。 喉は強い方ですが、明日、喉が炎症していないか心配です。

選挙戦は14日まで。15日投開票です。西宮の皆さん、是非とも投票に行ってください!お願いします。

今日は所属政党である日本維新の会の党大会がありました。 今回は党として初の試みである神戸開催。マスコミの方も多数来られており、 新聞の方でも取り上げていただいています。

日本維新の会が神戸で党大会 松井代表「身を切る改革を」(神戸新聞NEXT)

また、今日の模様はニコニコ生動画でも配信していました。 プレミアム会員であればタイムシフト再生も可能なので、良ければどうぞ。
http://live.nicovideo.jp/watch/lv311685946

兵庫県がホスト役なので、兵庫維新の会のメンバーが党大会実行委員会となり これまで準備を進めてきました。密かに、僕もメンバーに入っていました。 ここまで数回の打合せ等を実施してきましたので、とりあえず大きなトラブル等もなく 無事終了できてホッというところです。

新聞記事の方でも出てますが、身を切る改革をしないと公認出さないよということだそうです。 党の公約として「身を切る改革、実のある改革」を掲げていた維新の党の公認候補として立候補をし、議席をいただいた身です。 執行部が求めるやり方での「身を切る改革」を実行することは、何ら問題ありません。 ただ、報酬の額面は自治体によって大きく異なります。一律の割合を寄付云々というのは あまりに乱暴ですから、傾斜をつけて対応していかざるを得ないんだろうなというのが感想です。

また、都構想実現による統治機構改革についても決意が述べられました。 個人的には、こっちを何とかものにしたいところです。 僕が大阪でサラリーマンとして働いていたときから、仕事も人も東京に流れていっていました。 大阪の地盤沈下は確実に進んでいると感じました。 何もせずに放っておいたら、仕事も日本の中枢機能も全て東京一極集中となり、 地方は衰退していくことになると思います。

都構想だけが答えであるとは言いません。 ですが東京一極集中を打破し、地方が盛り上がっていくためには 大阪を副首都的位置づけにしていく措置は必要になってくると思います。 政党所属議員としても、一地方議員としても、「地方から日本を元気に」というマインドで しっかりと頑張っていきたいと思います。

今日は神戸市内のホテルで行われた日本維新の会党大会の現場打合せに参加。 党大会は新聞報道等で書かれている通り、3月31日に神戸で開催します。

維新、3月に神戸で党大会へ 地方分権アピール(神戸新聞NEXT)

日本維新の会は大阪に本部があるので、これまでは基本的には大阪で開催していました。 昨年は都議会議員選挙前ということで、東京で開催しましたけど。

本部の役員会で承認を受ける必要があるとのことで、 具体的なホテル名とか詳しい話は書けませんけど会場の方は問題なさそうです。

全てのデータをチェックした訳ではないですが、国政政党の党大会が兵庫県で行われるのは あまり例にないそうです。確かに、大体東京とかで行われるイメージがあります。

維新においても、兵庫県での党大会がうまくいけば、次年度も他の地方で開催…という流れができるかも。政党における最高の意思決定の場となるのが党大会です。開催地は自ずから注目を集めることになります。本部のある大阪や首都である東京だけではなく、それぞれの地方で行われるようになれば喜ばしいことだと思います。

そのためには、兵庫県での開催をポシャらないようにしないといけませんね。 実行委員会が設置されるそうですが、兵庫所属の議員としては兵庫でやって良かったなぁと言われる ようなものにしたいと思います。

ちなみに余談ですが、ホテルの担当者さんとの打合せをブライダルの打合せコーナーで行いました。 周りがカップルばかりの中、男だらけで打合せする様は少し異質でした(笑)

↑このページのトップヘ