芦屋市議会議員 大原ゆうき活動報告

芦屋市議会議員、大原ゆうきの活動内容などを記したブログです。 日本維新の会、兵庫維新の会所属です。

カテゴリ: 政党関連

今日は午前中に市役所で打合せをした後、午後からは川西市議会議員選挙の応援のために川西市に。 日本維新の会として、同選挙には4名の公認候補を出しています。

DSC_0203

僕は現職候補の上田候補の応援に入るよう、指示が出ているために上田候補の応援に。 川西能勢口、川西池田駅前の街宣と最後の駅立ちまでご一緒しました。

DSC_0208 DSC_0212

人のピーク時にはご一緒できませんでしたが、雰囲気を見る限り、 市民の方の反響が良いように感じます。政党支持率を見る限り、 維新の風が吹いているとは到底思えませんので、上田候補の4年間の活動の結果が出ているんだと思います。

上田候補の最大の持ち味は、何と言っても驚異的な体力と行動力、実行力。 あと、本当に良い人だと思います。仲間のために真剣に汗をかくことができる人です。 政治家になる人って、変な人と言うか信用の置けない人も多いです。 そんな海千山千の中で、良い人すぎるというのは時に弱点になるかもしれない。 ですが、人間として付き合う以上、やはり人の良い人を信用したいものです。

上田候補は持ち前の行動力、実行力を生かし、市民の方々からの相談事に対して 親身になって対応してこられました。多分、器用なタイプではないと思います。 ですが、常に全力プレーで体当たりしてこられた候補だと思います。 市民の方の考え方は多種多様ですから、時には相対するのが難しいときもあります。 ですが、上田候補はそういうことから逃げない候補です。

政治家の中では、口が立つ人も少なくありません。 本人の話だけ聞いていると、それはそれは素晴らしい政治家だと錯覚します。 上田候補はそういうのはあまり上手くないかもしれません。 ですが、僕は4年間、上田候補と同じ政党の議員として付き合ってきました。 人として信用のおける候補だと思っています。

上田候補は行動力、実行力、そして情熱は素晴らしいものがあると思います。 もし、川西の方がおられたら、上田候補に話しかけてみてください。 僕の言っていることはよく分かると思います。

余談ですが、川西市内で選挙ポスター掲示板の写真を撮ってきました。 26人の定数に対し、32人の候補が立候補されています。

DSC_0201

32人も出ていると、写真をパッと見ても分かりませんね。 なので、目を引くような工夫が必要だと思います。

伝えたい情報が何か?という目的を考えると、名前や顔写真を大きくデザインする必要があります。 サイズというのは視認度の上では一番基本であり、重要なファクターですから。 しかし、名前・顔が「よー分からん」候補が何人かいますね。誰とは言いませんが。 僕が候補なら、デザイナーから案が上がってきた時点で即却下するデザインです。

選挙ポスターの影響はどれぐらいあるのか?というデータにもなりそうなので、 彼らの結果がどうなるか、見守ってみたいと思います。

今日から川西市議会議員選挙が始まりました。1週間後の21日が投票日です。 この選挙には僕の所属する日本維新の会の公認候補として4名が立候補しています。

なお、川西市長選挙もダブルで行われていますが、こちらについては自主投票です。

維新の特別党員は、各候補のところに派遣される格好になるみたいです。 僕は上田候補に張り付きです。維新の現職の中で一番頑張られた候補だと思うので、 是非当選していただきたいと思います。僕も可能な範囲で頑張ります。

事前の報道では、26人の定数に対して32人が立候補予定という話がありましたが、 最終的には何人立候補したんでしょうね。それについての情報をゲットできなかったので 、また川西に応援に入ったときにはポスターの写真を添えてアップしたいと思います。

一番良いのは街頭演説とかを聴いていただくことだと思いますが、 僕の知る限りでの公認候補の情報をお知らせしておきます。

現職の上田候補も地域密着の議員さんとして4年間、奔走されてきました。 70歳を過ぎてもなお、シニアのサッカー選手として活躍されているその体力は 年齢を感じさせません。これからも「地域の気の良いおっちゃん」として、 住民の皆さんの声に耳を傾け、すぐ動く議員さんとして活躍してくれると思います。

坂口候補は女性目線での提案を続けてきたとのこと。 議会における女性議員率はまだまだ低いですから、若い女性である坂口候補への期待は大きいです。

新人の方は詳しく存じ上げませんが、田中候補も前田候補も 民間のときの経験を生かし、即戦力になり得る候補だと思います。

川西にお住まいの方がおられましたら、とりあえず、1週間の間だけ、彼らの訴えに耳を傾けていただきたいと思います。その上で、投票に価値を見出していただき、投票に行っていただけると嬉しいです。

今日は川西市議会議員の上田ひろふみさんのお手伝いのため、川西市に。 僕としては久々に街頭活動を行い、マイクを持ちました。

43470102_1863473070440209_5611800974713683968_n 43614575_1863473013773548_7212458955774099456_n

他市の議員さんは、日頃からマイクで演説をしている人もいますが 芦屋ではそういう人はほとんど見かけません。やはり閑静な住宅街ということもあり マイクでの活動は似つかわしくないと言うことなんだと思います。 僕自身がそう思っているので、選挙期間中以外のマイク活動は自粛しています。

と言うことで、街頭でマイクを持つのは久々です。 川西市では川西市議会議員選挙が間近に迫っていますが、まだ告示されていません。 なので、あくまで日本維新の会の街頭活動という形でマイクを持ちました。 現職議員である以上、法順守をする必要があると考えていますので、事前活動にならぬよう、 細心の注意を払って活動しました。

上田議員は昭和22年生まれで71歳になる方ですが、スポーツで鍛えた体でいつまでも若々しい方です。 見た目からは想像できないため、実年齢をお聞きすると改めて驚きます。 いつも奥様と二人三脚で、地元に密着した活動をされています。その体力で、4年間ものすごくたくさんの 陳情を聞いてきたとのこと。この人は、30代の僕よりも体力があるんではないか?と思うぐらいです。 恐らく、本当に休みなく、地域の皆さんのために汗をかいてこられたのでは無いか?と思います。

実際、上田議員の地元で活動したとき、その反響に驚きます。 地域のために動いてきたことの示しているんだと思います。 地元の面倒見の良いおっちゃんとして、まだまだ頼りにされているんだろうなと思います。

僕はそこがまだまだ至らないところがあると思っていますので、 上田議員の活動を見ながら刺激を受けているところです。

上田議員は以下の提言で以って活動をされているとのこと。

  1. スポーツによる市の活性化
  2. 「いじめ」のない、知育・体育・徳育の行き届いた街に
  3. 中学校の学校給食制の実現
  4. 市役所に企業誘致課名の課を新設
  5. 医療の充実と待機児童ゼロの実現

お金が要りそうな政策が多いですが、川西市のバリュー向上のための施策でもあり 実現すると人口流入や税収増にも繋がりそうな提案だと思います。 また、この裏側では税金の無駄遣い防止のための提案もされていると思います。

僕もこの10月は視察やらなんやらでバタバタしていますが、 可能な範囲で上田議員の応援に行きたいと思っています。

今日から高砂市議会議員選挙が始まりました。今日告示なので、9月2日が投開票日です。 日本維新の会から、山田てつや候補が公認候補として立候補されています。 僕は身内の不幸もあり、参加してませんが、大勢の維新の議員さんが出陣式に参加されたようです。

恥ずかしながら、山田候補のこと、詳しく存じ上げません。 ですが地元でNPOをやられていたり、消防団活動や防災士としての実績があるとのこと。 地域に根差し、防災力の向上に尽力される候補なのでは無いかと思います。 このブログで高砂市の方がおられたら、是非とも山田候補の訴えを聞いてあげてくださいね。

全体的な話だと、定数19人のところに20人の候補が立候補されているようです。 高砂市議会は、今回より定数2減になるみたいです。新人が何人出て…とかの顔ぶれについては、 ネットではちょっと分かりませんが、1名が落選する格好です。

1人だけ出して何の意味がある?みたいなことを言う人もいるみたいです。 確かに、定数が40も50もあるような大きな自治体の議会であれば、1人の無所属議員とか、蚊帳の外も良いところ。 ですが高砂市議会の定数は19人です。芦屋もそうですが、20人ぐらいの少ない自治体だと 無所属だったとしてもできることは結構あると思います。

少なくとも、芦屋だと一般質問の時間は等しく与えられていますし 代表者会議や議会運営委員会の場において、無所属議員さんにも発言のチャンスが回ってくることもあります。 それに、当選した後に会派を組むことだってできますからね。維新原理主義者みたいな人は許さないのかもしれませんが、 そんなん言ってたらなかなか難しいです。ゼロ⇒1というのは、大きな1だと思います。無論、当選してナンボの話ですが。

阪神地区ならまだしも、播磨地区の定数19人のところで公認候補を擁立したことに意味があるのかなと思っています。 大阪への依存度も低い播磨地区になると、維新はほぼ追い風なしです。数字以上に厳しい選挙戦になるだろうと予想しています。

ただ、ボチボチ議会も始まってきますし、ウィークデーに高砂市まで行くのはちょっとしんどいです。 なので、体での応援はできませんが、ネットとかSNSでなるべくシェアすることで応援したいと思います。山田候補と陣営の皆様、暑さに負けず、最後まで頑張ってください!

今日も西宮市議会議員補欠選挙のため、西宮へ。 初日とは異なり、応援の人数も少なめだったので、街宣のコーディネート、 カラス(ウグイスの男版)から応援演説まで頑張りました。

今日は上田弘文川西市議吉田篠山市議らと活動。 連日、誰かしらの議員さんが応援に駆け付けてくれています。 これは維新ならではの光景なのではなかろうか?と思います。 皆で最後まで走り抜けたいと思います。

30571320_1622338344553684_3484556191864979456_n 30516373_1622338277887024_4189278952688189440_n

西宮では、今日から期日前投票が行われます。 対象個所は以下のリンクにあるとおりです。西宮は期日前投票所が多いんですね。 それでも投票率が低迷しがちということは、期日前投票所の数は投票率には関係ないのかな。

期日前投票(西宮市)

さて、今日は市議会議員の補欠選挙と市長選挙のポスターの写真を撮ることができました。 補欠選挙の方については維新公認の脇田のりかずさんを応援しているのは言わずもがな。

30572197_1622346124552906_6819478012354887680_n 30415530_1622346187886233_3570754617832636416_n

市長選挙については自主投票(僕は投票権ないですが)です。 市長選挙は6人が立候補している超激戦。特に誰かの候補と親しいとかはないのでノーコメント。

ただ、ポスターを見ていると、ドクター村上さんのポスターが超気になりました。 なんか落書き風のデザインが入ってるんですよね。僕も「落書きされてるやん」と凝視させられてしまいました。面白い試みですよね。実際、術中にはまって凝視させられました。色物感が出てしまうので、僕はやりませんが(笑)ポスターひとつをとっても、色々なやり方があるなぁと感心させられました。

↑このページのトップヘ