芦屋市議会議員 大原ゆうき活動報告

芦屋市議会議員、大原ゆうきの活動内容などを記したブログです。 日本維新の会、兵庫維新の会所属です。

カテゴリ:その他議員活動 > 市内イベント

今日はルナホールで行われた「第68回 社会を明るくする運動 市民の集い」に来賓出席。 この催しは例年この時期にやっていると思うんですが、今年はひと際暑かったためか参加者も少なめのような感じがしました。 …いや、去年参加したときも、参加すると貰えるうちわで鬼のように扇いでいたような気がします。 やはり、7月は毎年暑いです(笑)

DSC_0195

今年も兵庫県警察音楽隊による演奏からスタート。 今年は大河ドラマ「西郷どん」のメインテーマも演奏されていました。 タイムリーなネタを仕込んでくるのはさすがです。僕は観てないけど…。

式典終了後には、元タカラジェンヌの中村梓氏による講演がありました。 たまたま昨日、ミュージカル好きの友人に宝塚歌劇のレビューはすごいよという話を聞いていたので 個人的には物凄いタイムリー。また機会があれば観に行ってみようかなと…。 男1人で行く勇気はないので、その友人とメンズ2人で(笑)

DSC_0197

中村さんは、雪組で梓晴輝として活躍されていたそうです。男役の方ですね。 やっぱ男役の人は雰囲気凄いですね!ステージの上でお話しされてるのを見ただけですが、 もう、ヅカ!って感じでした。もう引退されてるとのことでしたが、女優オーラ出てました。

引退された後は、東京で介護福祉士をされた後、現在は家業のダリア栽培をされているそうです。 元宝塚の男役の人が介護福祉士というのもすごい話です。華やかな世界で活躍された後に 福祉の現場に行くと言うのは、並大抵の話ではないなと思いました。

ダリアというのは存じ上げなかったんですが、宝塚市では有名みたいですね。 花摘みができるみたいです。ただ、高齢化等で規模がどんどん縮小しているみたいで…。 中村さんは「ダリアジェンヌ」というブランドを立ち上げ、ダリアを利用した化粧品などの商品開発を進めることで、 ダリア産業を守ろうとしているそうです。化粧品…すごい説得力があると思います。

こういう話は色々な産業で聞きます。事業承継とかも含めて、後継者不足が叫ばれています。 だからこそ、若い力が必要なんだーという話はありますが、具体的に行動できているケースは少ない。 とりわけ過疎地の産業についてはかなり厳しいです。しかし中村さんのように若く、 発信力のある方が後継者となれば、それまでに培われた高い技術力を生かして大化けする可能性があります。 高い行動力で地域活性化に取り組まれている方、尊敬します。僕にはなかなかできませんから…。 応援したいと思います。

今日は地元である呉川町自主防災・防犯会の避難訓練コンサート。 昨日まで酷い大雨が続いていたので、開催できるんだろうか…と心配していましたが、 今日はすっかり良い天気になり、無事開催することができました。

DSC_0200 DSC_0202

芦屋市については、昨晩には土砂災害警戒情報が解除され、 本日9時には災害対策本部も解除されました。大きな被害も報告されておらず、 芦屋市としては一安心といったところでした。

ただ、四国や中国地方においては甚大な被害が報告されています。 芦屋市でも起こらないとも限らない災害で、他人事ではありません。 被災地に対する支援も然ることながら、他市の教訓を生かして芦屋市としての対策を 更に強固なものにしていくことが必要であると思っています。

被災地がある中で、イベントが開催できて良かったとは何事か言われるかもしれません。 ですが、自主防災・防犯会のメンバーは住民の防災意識向上を目指し、この日のために頑張って準備してきました。 僕自身、スタッフとして動くことでその頑張りを見てきました。 なので、中止とならずに無事に開催できたことは本当に良かったと思います。 市内初の試みでありますし、ノウハウが全くない手探り状態でスタートしたことを考えると、 やってみたことに大きな意義があったのかなと思います。

今日は、災害対策本部が解除されたということで、来賓として市長や副市長、教育長にお越しいただきました。 市役所に三連泊をしてお疲れのところなのに、わざわざお越しいただきました。本当にありがとうございました。

また、多くの職員さんや消防の方々にもお手伝いいただきました。 昨日まで大変だったのにも関わらず、快く応援に来ていただいた職員さん、消防の皆さんには感謝してもしきれません。 これは、僕だけでなく、関わった全てのスタッフの共通の思いだと思います。本当にありがとうございました。

そして初めてやる取り組みですから、一体何人の方がご参加いただけるか全く読めない状況でした。 全く来ないんじゃないかな?という心配もありました。 ですが、フタを開けてみると、本当に大勢の方にお越しいただきました。 ポスター・ビラの効果がどれぐらいあったのかは分かりませんが、頑張ってつくった甲斐があったなぁと感激でした。

冒頭で上映した自主防災・防犯会の紹介動画についても、まあまあミスもなく、それなりの評判でした。 個人的には一番心配していた部分だったため、動画の部分が滞りなく終わって本当にホッとしました。 今回つくった動画が今後どのような形で使われていくかは分かりませんが、末永く使っていただけるとありがたいです。 都度ブラッシュアップしていきますので…。

さて、肝心の避難の内容ですが、大きな事故もなく終わったことは一定の評価をすべきことかと思います。 ですが、やはり今一つだったなぁ…というところもあったとは思います。 これは後日行われる反省会の場で洗い出していき、自主防災・防犯会のノウハウとして蓄積していきます。 防災意識の向上のため、自主防災会としてできることは無いか…。今後も色々な方面で検討していきたいと思います。

今日は、日台交流芦屋の会の平成29年度定期総会に参加。 土砂災害警報も出ている状況でしたから、中止なのかな??って 思ってましたが開催されました。

DSC_0199

ただ大雨の影響か、参加者はとても少なかったです。 ちょうど雨の厳しい時間帯でしたし、仕方が無いと思います。 しかしそんな中、台北駐大阪経済文化弁事処の方も来賓としてお越しいただきました。 大変な雨の中、遠方から駆けつけていただき、ありがとうございます。

また、総会後の講演会として、福井県立大学教授である河原昌一郎先生のご講演がありました。 「東アジアの国際政治と台湾」という内容で、パワポ25シートにも及ぶ非常に濃密な講演。 中国とアメリカ、台湾の外交戦略に触れた内容で、45分と言わず、 もっと長い時間でじっくり聞きたい内容でした。

総会後に開かれた懇親会では、神戸大学に在籍している台湾からの留学生たちの挨拶がありました。 聞けば、日本で就職しようとされている方もおられるとか。 それだけ日本を気に入ってくれているということだと思うので、ありがたい限りです。 今現在就活中の学生さんも来られていて、興味のある企業へ就職できれば良いなと思います。

ちなみに、懇親会ではお酒は飲んでませんので、あしからず。 職員さんや市長が泊まり込みで災害対策本部としてご尽力いただいているので。 僕が何かする訳ではないですが、心情的に酔っぱらうことはできないので、お酒は自粛した次第です。

全体的な感想ですが、同会の高い年齢層は気になります。 市民による異文化交流と言う位置づけの会だと思うので、「台湾の美味しいご飯」とか 「楽しい観光」など、もう少しライトな内容にして、若い人や女性の参加を促しても良いのになと思いました。 立ち上がってまだ3年なので、長い目で見ていけば良いとは思いますが。

今日は議会の会議はお休み。会期中ではあるので、 登庁しなかったとしても急な呼び出しにも対応できるよう芦屋市内には居るようにしています。

それで、今日はちょっと用事ができたので登庁。 来週からは中日(なかび)になるんですが、そこで議案を出すことになりそうです。 詳しくは来週月曜日に行われる代表者会議なり議会運営委員会にて決めることになるので 具体の話はまだ出せませんが…。

それは置いといて、今日から教科書展示会という催しが始まりました。 その名のとおり、平成31年度に使用する小・中学校用の教科書の見本を展示するというもの。 平成30年6月15日(金)~平成30年7月2日(月)の間、14日間に渡って開催されます。

教科書展示会について(芦屋市)

なお、前半戦と後半戦で開催場所が異なるそうです。

  • 6月15日(金)~6月24日(日)
    • 時間:10時~18時
    • 場所:芦屋市立図書館小集会室(6月18日は休館日)
  • 6月26日(火)~7月2日(月)
    • 時間:9時~17時30分
    • 場所:芦屋市役所北館1階(6月30日、7月1日は閉庁日)

教科書展示会は、芦屋だけの取り組みではなくて文科省から公示された全国的な取り組みです。 ただ芦屋市では近年開催できていなかったようで、昨年の一般質問において 同じ会派の寺前議員が取り上げていたテーマでもあります。

平成30年度における教科書展示会の開始時期及び期間について(文部科学省)

不勉強でしたが、文科省からの通知は「教科書の発行に関する臨時措置法施行規則」において 定められているものであり、地方自治体としても実施すべき展示会だったようです。

第五条 教科書展示会は、六月一日から七月三十一日までの間にこれを行うものとし、毎年その開始の時期及び期間を指示する。
2 前項の指示は、告示をもつてこれを行う。

開催場所である芦屋市立図書館は自宅から近いこともあり、市役所の帰りに立ち寄ってみました。

DSC_0186

平成31年度から道徳が教科化されるので、検定教科書を使う必要が生じました。 なので、道徳の教科書がズラリ。ちょっと見比べてみたんですけど、正直、よく分かりませんでした。 基本的には考えさせられる系の話があって、それに基づいて考えてみようねっていう話やと思うんですけどね。 先生の考え方の押しつけにならないようにっていうところがあると思うので、難しい科目だと思います。

その他の科目についても色々とありました。やっぱり見比べてみましたが、 細かい違いまでは分かりませんでした。選定委員会ばりに時間をかけて見比べたら分かるんだと思いますけど、 そこまでは時間が無いので(笑)

自分が学生時代に使っていた教科書を思い出して比較してみると、 自分の頃よりも分かりやすくなっているような気がします。 国語の教科書とかはフルカラーではありませんでしたが、フルカラーは当たり前の時代だそうです。

保護者の方は、恐らく教育的な専門見地をお持ちでない方がほとんどだと思います。 だから僕と同じで細かいことはよく分からないとは思います。 ですが、お子さんの教科書にはこんな種類があるよ~ということを見る機会になると思います。 もし、よろしければ一度足を運んでみてください。

今日は芦屋市立小学校の運動会でした。 山手小学校と打出浜小学校を除く全ての小学校で運動会が開催されています。 僕は地元の宮川小学校へ。雲ひとつない見事な青空で、運動会日和でした。暑いぐらい(笑)

DSC_0204 DSC_0187

宮川小学校では運動会は例年、秋開催でした。今年は初めてこの時期に開催したとのこと。 曰く、学級で固まってくる時期である秋にやるよりも、この時期の方が学年の 横断的な動きを取りやすいだろうとの判断だったとか。

先生方も、入学して間もない1年生と初めて組体操に挑戦する5年生を心配していました。 ですが大人の心配をよそに、子供たちはしっかり練習の成果を発揮!見事なパフォーマンスでした。 1年生は、2ヶ月ほどで大きく成長しますね。入学式のときよりも頼もしく見えた気がします。

Point Blur_20180602_153550 Point Blur_20180602_153734

運動会の花形である、ソーラン節と組体操。先生方の不安をよそに素晴らしい演技でした。 土台の子も痛みや重みに耐えましたし、上に登る子も恐怖に負けずに頑張りました。 大きな事故もなく、見事な演技を見せてもらえました。

Point Blur_20180602_161301 Point Blur_20180602_161437

僕個人のポリシーとして、式典や行事に参加するなら「最初から最後まで参加する」なので 最後まで見て、最後の勝敗まで見届けました。結果は180対300で白組の勝ち。 ちょっと差がついてしまいましたが赤組も白組も精一杯頑張りました。 今年のスローガンである「最後までえがおをわすれずゆめのゴールへ」。しっかり体現できていたと思います。

運動会は土曜日開催なので、小学生たちは月曜日は振り替え休日ですね。 しっかり休んで、火曜日からまた元気に通学してもらいたいと思います。 僕も、来年も同じ立場で皆さんの頑張りを見せてもらえるよう、頑張りたいと思います。

↑このページのトップヘ