芦屋市議会議員 大原ゆうき活動報告

芦屋市議会議員、大原ゆうきの活動内容などを記したブログです。 日本維新の会、兵庫維新の会所属です。

カテゴリ: その他議員活動

今日はみどり地域生活支援センターで行われた盆踊り大会にお邪魔しました。早朝にけっこう激しい雨が降りましたが、その後はからっと晴れて良い天気になったので良かったです。夕方以降はちょっと涼しかったのもイイカンジ。

毎年恒例の行事となっている盆踊り大会は、今年で9回目。地域の子供たちに障がい者の方々のことを知ってもらうことを目的に開催している行事です。手作りのゲーム大会もあるため、地域の子供たちがたくさん遊びに来ていました。今年は全部で500人ぐらいの方が来場されたとか。毎年恒例で9回も続けておられるので、地域に定着してきたということでしょうか。

障がいをお持ちの方が身近にいない場合、本当のところを理解するのは難しいと思います。家族と言えど、同居していなければご家族やご本人の苦労は分からないものです。

ですが、世の中には色々なバックボーンを持つ方がいらっしゃるということを知るだけでも、子ども達のこれからにとって大きな意味を持つと僕は思います。子ども達には自分と異なる人を排除するのではなく、受け入れられるような大人になってほしいですよね。

という意味では、こういった行事はとても大事です。新浜町にこういう施設があるんだと知るだけでも意味があります。施設の人は、冬にも交流の場となる行事を行いたいんだとおっしゃってました。僕も、できる範囲でバックアップしたいと思います。

芦屋市議会では例年どおり、11月に議会報告会を行います。今回、僕はその広報用のポスターデザインを担当しています。

ラフ提出まで時間はまだあると思っていたら、締めが近づいてきました。8月22日に行われる会議の場にてデザインを決めるので、それまでにラフを提出する必要があります。

議会報告会などの報告会においては、参加者の年齢層が高めになるのは否めません。でも個人的には何とかそういう状況を打破したいと思っています。大学生とかが来てくれたらすげー嬉しいです。

ということもあって、例年とは何か違うぞ!感を出したり、議会報告会に対する印象を変えたい訳です。なのでポスターデザインも僕なりのセンスでちょっと頑張ってます。

なお、22日にはサンプルとして、以下の4パターンを出すつもりです。イラレことIllustratorで夜な夜なコツコツつくっていました。

  • オーソドックスなやつ(完成)
  • 大人しいめのやつ(完成)
  • ちょっと刺激的なやつ(完成)
  • 議員写真を使ったやつ(鋭意作成中)

いずれにしても、以下の基本コンセプトの上でつくってます。

  • 目を引くデザインに!
  • 無駄な情報は載せない

どれも行政の制作物っぽくないというか、僕的にはポップにつくってるつもり。その辺は個人の趣味なので、分からないですけどねー。でも一番面白くないオーソドックスなやつになったら悲しいな~なんつって(笑)

しっかし、フォント探したり、構図考えたりとデザインは楽しいですね。画像編集もしたいので、フォトショことPhotoshopが欲しくなりました。たぶん、買います。

今日は呉川町町内会の盆踊りの練習日。大勢の方が参加されていました。僕も当日、司会をさせていただきますので参加しました。段取りとかの確認をしたかったので、踊りの練習には参加してませんけど。

今日だけでも15曲やりました。2時間ぐらいは踊ってたんじゃないですか。すごいなぁ。僕は歌は自信あるけどダンスは苦手です。おいおい踊れるようになっていきたいと思います(笑)

ちなみに、踊りの音源として預かっている曲は21曲もあります。これ全部やるとなると大変なので、今日練習した曲を中心にかけることになるのかと思ってます。

さて、今年の盆踊りの開催日程は以下のとおりです。

  • 日時:
    • 8/19(土) 19:00 ~ 21:00
    • 8/20(日) 19:00 ~ 21:00
  • 場所:呉川公園

呉川町町内会の盆踊りは、僕が子どもの頃には既に行われていました。だから、ものすごく長い歴史のあるお祭りです。やぐらも自分たちで組んでるし、頑張ってます。呉川町にお住まいの方は、是非ともご参加ください!

今日は先日実施した委員会視察の視察報告書を書いていました。芦屋市議会では委員会視察や会派視察を実施した場合、視察報告書を作成して事務局に提出する必要があります。どこの市議会でもやってることですが。

今回は委員会視察として、2つの視察を実施しています。なので2つ分の報告書を作成する必要があり、なかなか大変です。これまで2回の委員会視察に参加していますが、いずれも報告書等は作成していません。きっと委員長が担当してくださっていたのでしょう。やはり、委員長は大変な仕事です。本当、やってみないと分からないもの。

事務局の方からは、大体1週間を目処に提出してくださいと言われています。なのでこの週末中に提出したいと思います。初日分は完成したので、明日には残りの2日目分を作成する予定です。

基本的に委員長は委員会で質疑を行いません。ですが内容はしっかり理解しておく必要があります。これまで僕は、建設公営企業常任委員会の範囲はあまり得意な分野ではありませんでした。しかし、今回視察した市街地再開発や無電柱化については少し理解が深まりました。今後も更に深い議論ができるよう理解を深めていきたいと思います。

ちなみに余談ですが、他市の市議会では視察報告書もホームページにアップしているようです。芦屋市ではアップなし。政務活動費の領収証もアップするようにしたことですし、視察報告書についてのアップも検討しても良いのかもしれませんね。どっちにしても議会運営委員会で諮る必要がありますが。

今日は兵庫維新の会所属の阪神間の市議会議員が集まって勉強会を実施。人数が集まらなかったので、フリートークみたいな形になってしまいましたが・・・。ただ、遊びの話は一切なし。2時間の間、政策の話をしていました。フリートークの中にもヒントがあるので、勉強会方式じゃない形だったとしても大いに意味のある会になります。

兵庫維新の会の中でも政調会を設けていますが、県会議員も神戸市会議員も入った中ではなかなかピンポイントな政策論ができません。そりゃあそうです。守備範囲も違えば財政状況、環境もまったく異なる議員が集まったところで、地方行政に関する政策の話はできません。

政党所属である一方で、それぞれがそれぞれの議会に属しています。でも根底にあるのは「自分の街をもっと良くしたい」のはず。それが蓄積されていくことで兵庫県全体が良くなるし、関西も良くなります。今後もこういった会を開催し、自分たちを研鑽していきたいと思います。

↑このページのトップヘ