昨晩、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言が出されました。 対象は東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県の7都府県で 芦屋も含まれています。

緊急事態宣言でどうなるの?

気になるのは緊急事態宣言って結局どうなるの?というところ。 バクっというと、政府の権限だった諸々の権限が各知事に与えられるようになるという認識でいます。

7都府県の知事の判断で進められるようになるので、地域性に応じた対策を スピード感を以って進められるようになるのだろうと思っています。

ちなみに。緊急事態宣言が出る前にロックダウン(都市封鎖)という話が出ていたので 緊急事態宣言=ロックダウンと誤解している人もいるみたいですが、同法には そんなことは一言も書いてません。なので、現行法ではロックダウンはできません。

「緊急事態」という怖い表現がついてますが、 精神的にしんどくなるレベルで怖がる必要もないだろうと思っています。

東京のことはあんま関係ない

ポイントとしては、各知事に権限が付与されるというところです。 なので芦屋の人は兵庫県の対応および、芦屋市の対応に注目すれば良い訳です。

芦屋市のHPはちょっと見づらいんですが、現時点での動きについてまとめると以下のとおり。

  • 市立小学校、中学校、幼稚園:5月6日(水曜日)まで休業
  • 市立精道こども園(幼稚園部):5月6日(水曜日)まで休業
  • 市が主催する5月6日(水曜日)までのイベント等は中止・延期
  • 芦屋病院については通常通りの診療(外来・入院・救急)を実施。
  • 市民センター、集会所などの公共施設の貸室は5月6日まで閉鎖。
    • 芦屋市民センター
    • 集会所
    • 保健福祉センター
    • 芦屋市男女共同参画センターウィザスあしや
    • あしや市民活動センター(リードあしや)
    • 潮芦屋交流センター
    • 上宮川文化センター
    • 体育館・青少年センター
    • 芦屋公園有料公園施設
  • 以下の施設については閉鎖または利用制限。
    • あしや温泉
    • 図書館
    • 谷崎潤一郎記念館
    • 美術博物館
    • 富田砕花旧居
    • 三条文化財整理事務所
    • 潮芦屋交流センター
    • 海浜公園プール
    • 体育館・青少年センター
    • 保健福祉センター

詳細なリンクを開かないと分からないのはめんどくさいことこの上ないです。 できたら1枚のHtmlの中に情報を網羅する形で対応してほしいところなんですが、 市もバッタバタなんだろうと想像しますから、しかたない。

県の対応は以下のとおり。 県は一枚もので対応対応しているので、まだ見やすいかな。

新型コロナウイルス感染症に係る兵庫県対処方針(令和2年4月7日)(兵庫県)

東京都はかなり広範囲の事業者に対して休止要請をしたと報道がありましたが 兵庫県についてはそこまで厳しい休止要請はしていないようです。

法に基づいた休止要請をするということは、補償も必要になります。 東京都はお金がたくさんあるからそういうこともできるんでしょうが 兵庫県の財政力でそこまでやるのは難しいだろうなと思います。 国庫補助があればまた違うのかもしれませんが…。

テレビでは兵庫のことはやらないから

いずれにせよ、状況は刻々と変わる可能性があります。 芦屋の人にとってはとりわけ、兵庫県の対応が重要になると思います。 テレビでは兵庫の対応はやってくれませんから、県や芦屋市のホームページを ウォッチしながら対応してください。

動きが変わるようであれば、僕の方でもフォローしたいと思います。