今日は議会運営委員会など、細々と会議が。

主な話題はBCP

議運については、週明けの月曜日が本会議なのでその進行についての協議が主な内容です。 ながーく時間をかけてきたBCP(議会機能継続計画)について、議会としての策定が決まったことを 受けての議会基本条例の改正(文言修正)も行われることになっています。

BCPについては党派を超えて、色々と意見交換をしてつくったものです。 限られた時間内でつくっているものなので、まだまだ至らないところもあると思いますが、 そこについては、これからの任期でブラッシュアップするための会議体を常設で設けることで 合意が得られています。

議員同士での議論の機会を増やしたい

こうした機会は本当に大事です。議員の中で、考えが色々とあるのは理解します。 お互い歩み寄れないところがあるのも理解します。でも、他の考えの議員の意見を 頭ごなしに否定するのではなく、聞かないといけないと最近、改めて感じています。

市議会は市長部局ほどの調査機関を有していません。 大きな懸案事項については、各自が調査して提案するというよりも 議会として議論を深めながら調査を進めることも必要であろうと思います。

相手をやっつけるための議員間討議じゃなくて、より大きな政策提案につなげるための 議員間討議が活発に行われる議会をつくりたいんだけどなぁ。西宮なんかは委員会ごとの 重点テーマを定めて、市に政策提言をしていますからね。そんな風な取組みを芦屋でもできれば最高だなぁと思います。 思うだけでは進まないので、具体的な提案も進めていきたいと思います。

5月に予定していた議会報告会は延期となりました

あと、お知らせしなければならないこととして、議会報告会。 5月にやりますよという話になっていました。が、ご存じのとおり新型コロナウイルスが 猛威を振るっている状況です。結論としては、5月の開催は延期ということになりました。

開催可否については、もう少し後になれば判断できるんでしょうけど、 そうなるとお知らせが間に合わない。特に、5月にやりますよというのは既に案内済みなので やらない案内は早くにお知らせした方が良いだろうということで、延期になりました。

楽しみにされていた方(いるのかは分からない)には申し訳ありませんが、 状況が状況なので、ご理解いただきたく存じます。