今日は全議員が出席する議員総会。 議題としては以下の2点。

  • 市長提出議案のうち、人事案件に関する議案説明
  • 正副議長の立候補者による所信表明

人事案件について

個人情報保護の観点から非公開の会議です。 以下の役職について、任期満了による任命が必要となるために市長から提案がありました。 議会の同意を求める必要があるため、議会に諮られます。

  • 副市長
  • 公平委員会委員
  • 人権擁護委員(2名)

これらの議案については、明日行われる本会議において即決される予定です。

正副議長の立候補者による所信表明について

正副議長の立候補について

芦屋市議会では正副議長の立候補制を採っています。 これは、正副議長選定の過程をブラックボックス化しないための 議会改革の一環として採用されたと聞いています。

なので、今日行われた議員総会についても原則は公開の会議としています。 僕が議員になって以降は傍聴者が来られていたことはなかったと記憶していますが…。

なお、明日の本会議で投票が行われますが、普通の選挙と同じで単記無記名投票。 あと、必ずしも立候補者を書かなければならないという訳ではありません。

立候補者による所信表明について

立候補者は全議員に対して所信表明を行うこととしています。 これは議会基本条例で定めているものなので、拒否権はありません。 とにかくブラックボックス化は止めようということなんだと思います。 どこかの県議会みたいに、特定会派による正副議長の独占状態が続く…というようなことが ないように…というところもあると思いますね。

立候補者は?

議長中島 健一BE ASHIYA
副議長寺前 尊文改革維新の会

僕の会派から、寺前議員が出ています。 寺前議員には会派幹事長をお願いしていたんですが、副議長となると 会派幹事長は辞任されます。そうなると僕がやることになります。 今年は役職なしで、議員活動に打ち込もうと思っていたのに(笑)

所信表明を聞いて

どっちかというと、和を重んじて…というイメージがありました。 政策で侃々諤々やるのは大歓迎ですが、しょうもないことで揉めて 足の引っ張り合いをするような非建設的なことはごめんです。

低レベルで情けない話ですが、議会というのは得てしてそういうことが起こる場所のようです。 そういう意味では、議会内の密なコミュニケーションは大事だと思います。 なので、正副議長の舵取りに期待したいと思います。