今日は竹園集会所で行われた「市立西蔵住宅敷地における市立認定こども園整備説明会」を傍聴に。 今日の説明会は、基本設計がある程度まとまったということで開かれています。 お昼にも精道の認定こども園整備に関する説明会がありましたが、そちらは予定が被ったために行けませんでした。

平日19時スタートという時間設定にも問題があるのかもしれませんが、参加者はわずか7人。 うち議員が僕含め2名。これは説明会としてどうなんでしょうね。 ただ、残る5名のうちにお母さんが2名、当該地の近くにお住まいの方が1名含まれていました。 また、進行としてお母さん方の質問を優先させるという運営方法も良かったと思います。 こういったことから、意見聴取の場としての役割もあったとは思っています。

今日のところはやりとりについて、メモっておきたいと思います。 メモった範囲なので、漏れとかもあると思います。それについては 市から出される議事録をご覧ください。

施設の特徴

  1. 広い敷地面積を生かした子育て支援室と一時預かり室の設置
  2. 子育て支援室については外遊び中心の施設とすることで、福祉センター内にある同施設との差別化を図る。
  3. 駐車場は19台分、駐輪場は40台程度を用意
  4. エントランスを設置し、エントランスと園庭の両方を見通せる位置に職員室を配置
  5. 職員室からの目視にて安全管理を図る。
  6. エントランス近くに調理室を配置
  7. 保護者も送迎等のときに調理の様子を見学しやすくしている。
  8. 調理室の隣に3~5歳児が給食を食べるためのランチルームを設置
  9. 子供たちが調理の様を見ることができること。 調理員が食事の様子を確認ことができることを狙っている。
  10. 3歳児以上の保育室は、可動式間仕切りで分割
  11. 異年齢交流が図れるようにしている。
  12. 屋上に避難スペースを設置
  13. 1号(幼稚園部)と2号(保育園部)の子供たちの混合クラス
  14. 幼稚園部の子供たちがいる時間帯は、混合クラスとして一緒の部屋で過ごす。 そのため、幼稚園部の子供たちについても給食が出る。

やりとりについて

スケジュールは予定通りに進むのか?
工事も含むので予定通りにいかないこともあるが、余裕を持たせたスケジュールを組んでいるため大丈夫と思っている。
閉園前の伊勢幼稚園について、たくさんの子供に入園してもらいたい。 預かり保育を拡大(朝、夕)すると、たくさんの人に利用いただけると思うが、難しいか?
伊勢幼稚園の預かり保育を拡大した場合、西蔵こども園に移動した後に 2号(保育園部)へシフトしてしまう可能性がある。新浜保育所の子供たちの受け入れも考えないといけないため、 伊勢幼稚園の預かり保育時間を延長するのは難しい。 預かり保育を拡大利用する人には、保育所部を使ってもらいたいと考えている。
精道のこども園は幼稚園部の定員が多く、保育所部の定員が少ない。 西蔵のこども園は逆に保育所部の定員が多く、幼稚園部の定員が少ない。 どういう理由があるのか?
精道は精道幼稚園と精道保育所を統合。 西蔵は伊勢幼稚園と新浜保育所を統合。 これらの園児数を考慮して設定した定員数になっている。
これからのスケジュールはどうなっているのか?
基本設計が終わった後は実施設計を行う。 市営住宅の解体は、次年度には実施する予定。 平成31年度の秋頃には着手し、平成32年度の1月末か2月末ぐらいには 竣工と言う形を取りたいと考えている。 市議会への提案については、平成32年度中になると考えている。
幼稚園は夏休みがあるが保育所には夏休みがない。 竹馬の練習などについて、夏休みの有無で差が生じるのではないかと危惧する。
幼稚園部の子供たちは夏休み期間、家庭で成長する。 保育所の子供たちと比べて発育等が劣るということではない。
当該地域は浸水地域であるため、危険。
台風の件もあり、データも取っている。データに基づいて避難計画を立てる。 危険だから建設をしないということではなく、 危険だからしっかりとした計画を立てる必要があると考えている。
認定こども園に180人が入るとなると、どれぐらいの音が発生するのか?
運動会など特定のイベントの日を除いて 180人全てが一斉に園庭に集結するということは考えにくい。 音を消すことはできないが、配慮については考えていきたいと考えている。
子供たちに静かにしてもらうというよりは、建設段階で対策を講じられないのか?
高い壁を設けることが施設のあり方としてどうかというところもある。 ただ、植栽については植えるようにはしたいと考えている。
高齢者向けの施設を併設するような考えはないのか?
高齢者施設の併設に回すだけの敷地の余裕はないため現状では考えていない。 今後、子供が減り、不要な施設となる場合には検討する可能性はある。
新たに新設された認定こども園の問題点の洗い出しが完了し、フィードバックできる 状況になってから事業を進めても良いのではないか?
待機児童対策の一環でもあるため、急ぐ必要があると考えている。 公立の施設だけでは直接的な待機児童対策の効果は無いが、 市内全体での一体的な対策を講じることが待機児童対策に繋がる。
9:00~13:30までの預かりで、かつ預かり保育は15日までと弾力性のない施設なのではないか?
16日以上の預かり保育が必要な人に対しては、2号(保育園部)へスライドしてもらう対応ができる。 そういう意味では柔軟性の高い施設であると考えている。
伊勢幼稚園を残せないのか?伊勢幼稚園を改修して認定こども園の機能を設ければ良いのではないか?
幼稚園は低年齢児から受け入れるための保育所として 想定した施設ではないため、改修が必要となる。後付けで増設しても使い勝手の悪い施設になる。 精道のように、暫定的な使用のための施設であればまだしも、長期的な使用には使いにくくなる。