今日も研修の予定だったんですが、大雨でJR湖西線が完全に止まってしまったため 講師の先生が会場に来られない…というアクシデントが。

到着も何時になるか分からないということで、午前中の講義は急きょ中止に。 JIAMには何回か来ていますが、こういうケースは初めてです。 ただ、分厚い資料はいただきました。まだ全部は読めてないですが、 せっかくの資料なので、読みたいと思います。

僕はJR湖西線が止まっていることは分かっていて、 「湖西線止まってるやん、帰りはタクシーで京都まで行かないとアカンなぁ…。」と思っていました。憂鬱になっていた矢先、JIAMの方々が受講者全員が乗れるだけのバスを手配してくださり、JR京都駅まで送って下さいました。 神対応とはこのこと!ネックやと思っていたところが回避できたので、 めちゃくちゃ時間がかかったものの、無事、芦屋まで帰ってくることができました。 JIAMの皆様、ありがとうございました。

元々、とてもリーズナブルでかつ濃い内容の研修を受けさせてくれる同施設が 大好きでしたが、更に大好きになりました。特に内容は無いんですが、 感謝の意を表明しておきたいので記事に。施設の方が読んでくださることを願いながら。

また、職員の方が「午前中の講義は中止にします。京都駅まではバスでお送りします。」と案内したところ、なぜか阿鼻叫喚に。JIAMの人たちはJRの職員と違いますよっていう話で、動かないことを文句言われても…。動いている昨日の夜のうちに帰っておくということもできたでしょうし…。

しかも、京都で降ろされても困るっていう言い分が訳分かんない。地元まで送り届けてくれってことかな?個人的には、いつ復旧するかも分からない湖西線沿線の唐崎駅で待機してることの方が困ります。新幹線に乗るにせよ、飛行機に乗るにせよ、色々なところまでのアクセスが良い京都までは出ておいた方が良いに決まってる。

JR西日本の情報を見る限りでは、明日は湖西線も復旧するらしいので、 今日はJIAMに泊まる選択をした人も結果的には正しかったと言えるかもですが、 緊急事態の判断は、正しい情報を得た上で迅速に行動すべきですね。 意外なところでリスクマネジメントについても考えさせられることになりました。 福祉施策についてのお土産ももらって帰れましたし、参加して良かったです。