今日はJR芦屋駅のペデストリアンデッキ上、ミスド前の交差点において 芦屋市議会日台友好議員連盟主催の台湾東部地震被災地支援募金活動を実施しました。
2018台湾東部地震募金_180225_0013 2018台湾東部地震募金_180225_0006

地震が発生したのは日本時間7日0:50頃。 本当はもっと早く行動すべきだったのかもしれません。 臨時議会や3月定例会などでバタバタしていたため、 発生から半月ほど経過した本日となってしまいました。

前回台湾に訪問した際、台湾の方々にはよくしていただきました。 僕自身、今回の地震の報道を受け、何らかのことをしたいと考えていたため 募金活動にも全力で取り組み、頑張ってずっと声を出し続けました。

いただいたお金の集計はまだですが、たくさんの方にご協力いただきました。 いただいたお金は、台北駐大阪経済文化弁事処を経由して被災地に届けられます。 皆さま方からいただいた貴重な貴重なお金ですから、しっかりと届けたいと思います。 ご協力いただいた皆さま、本当にありがとうございました。

なお、僕自身も少しばかり募金をしています。お願いしてばかりではダメですから。 本日参加できなかった議員さんも募金をしていただいたと聞いています。 本当に心ばかりのものでありますが、被災地支援の前では党派は関係ありません。 市議会全体として活動ができたこと、嬉しく思います。