今日は芦屋市議会日台議連台湾訪問の2日目。 今日は新北市議会の議員の皆さんとの懇親会の中で、乾杯(カンペイ)文化に触れたため 非常にしんどいので、超手短に。噂では聞いていましたが、実際に体験してみないと 分からないもんですね。

今日は新北市立三重高級中学校に訪問。というのも、県立芦屋高校と姉妹校提携を結んでいるため。 芦屋高校は県立とついているとおり、県が運営する学校です。芦屋市議会がどうこうできる学校ではありません。 ですが、芦屋市内にあり、我々としてもなじみ深い学校です。 せっかく新北市に訪問しているのだから…ということで、訪問させていただきました。

新北市立三重高級中学校は、中高一貫校プラス幼稚園という一風変わった構成をしています。 校長先生が校内を案内してくれたのですが、すれ違う園児や生徒たちが大騒ぎ。 校長先生は大人気のようです。一部しか拝見していませんが、子供たちは楽しい学園生活を謳歌しているのではないだろうか?と感じました。また、芦屋高校と姉妹校提携をしているとおり、 国際的な子供たちを育てるための教育に力を入れているそうです。

芦屋高校の生徒たちは、11月末頃には三重高級中学校を修学旅行で訪問されるとのこと。 県立の学校ではありますが、芦屋市民に親しまれている学校です。 芦屋と台湾の交流を更に深めるための推進剤となってくれることを期待するばかりです。

写真は、姉妹校提携を記念した記念品。 本日訪問した際にいただきました。
無題