今日は台湾の新北市議会議員団の方々に芦屋市議会を表敬訪問いただきました。芦屋市議会では、議会全体で歓迎することを代表者会議で決めていました。なので、今日は党派を超えて全ての議員で新北市議会の皆さんをお出迎え。

議場を開放し、全議員が出席する形で歓迎セレモニーを実施。新北市議会の皆さんの次の予定が決まっていたため、30分程度の簡単なセレモニー。ですが、同市議会の方々が関西の議会にお見えになったのは芦屋市議会が初とのこと。歴史的な交流ができたと嬉しく思います。

また、今日のセレモニーは議会だけの出席ではなく、市長、副市長、教育長、企画部長も参加。遠路はるばるお越しいただいた方々に対し、芦屋市全体として歓迎の意を示すことができました。とても喜ばしいことです

僕が所属している芦屋市議会日台友好議員連盟では、11月に台湾を訪問させていただく予定です。僕自身は台湾に行ったことはありません。ですが国際交流をもっとやっていきたいと思っているため、芦屋市議会の日台議連に属しています。本日、新北市議会の皆さんと11月にまたお会いしましょうと約束しました。初めての台湾ですが、11月の訪問が楽しみになりました。

また、今回の訪問で芦屋市議会の事務局の皆さんにも色々とご苦労をおかけしました。会期中で忙しいところであるにも関わらず、快くご対応いただきありがとうございました。

なお、議場に携帯を持ち込まなかったため、写真はありません。ただ、事務局の方々が写真を撮ってくださっていましたので、こちらをシェアします。議会事務局Facebookへの「いいね!」もよろしくお願いいたします。