今日は先日実施した委員会視察の視察報告書を書いていました。芦屋市議会では委員会視察や会派視察を実施した場合、視察報告書を作成して事務局に提出する必要があります。どこの市議会でもやってることですが。

今回は委員会視察として、2つの視察を実施しています。なので2つ分の報告書を作成する必要があり、なかなか大変です。これまで2回の委員会視察に参加していますが、いずれも報告書等は作成していません。きっと委員長が担当してくださっていたのでしょう。やはり、委員長は大変な仕事です。本当、やってみないと分からないもの。

事務局の方からは、大体1週間を目処に提出してくださいと言われています。なのでこの週末中に提出したいと思います。初日分は完成したので、明日には残りの2日目分を作成する予定です。

基本的に委員長は委員会で質疑を行いません。ですが内容はしっかり理解しておく必要があります。これまで僕は、建設公営企業常任委員会の範囲はあまり得意な分野ではありませんでした。しかし、今回視察した市街地再開発や無電柱化については少し理解が深まりました。今後も更に深い議論ができるよう理解を深めていきたいと思います。

ちなみに余談ですが、他市の市議会では視察報告書もホームページにアップしているようです。芦屋市ではアップなし。政務活動費の領収証もアップするようにしたことですし、視察報告書についてのアップも検討しても良いのかもしれませんね。どっちにしても議会運営委員会で諮る必要がありますが。