今日は兵庫維新の会所属の阪神間の市議会議員が集まって勉強会を実施。人数が集まらなかったので、フリートークみたいな形になってしまいましたが・・・。ただ、遊びの話は一切なし。2時間の間、政策の話をしていました。フリートークの中にもヒントがあるので、勉強会方式じゃない形だったとしても大いに意味のある会になります。

兵庫維新の会の中でも政調会を設けていますが、県会議員も神戸市会議員も入った中ではなかなかピンポイントな政策論ができません。そりゃあそうです。守備範囲も違えば財政状況、環境もまったく異なる議員が集まったところで、地方行政に関する政策の話はできません。

政党所属である一方で、それぞれがそれぞれの議会に属しています。でも根底にあるのは「自分の街をもっと良くしたい」のはず。それが蓄積されていくことで兵庫県全体が良くなるし、関西も良くなります。今後もこういった会を開催し、自分たちを研鑽していきたいと思います。