金土日の午後は、同じ維新の仲間で尼崎市議会議員である光本けいすけさんの応援に行っていました。3日とも夕方には駅立ちのお手伝いをしましたが、基本はポスティング。

基本的な姿勢として、人の応援に行くときは運動員の1人として行くようにしています。全国区な有名人ならまだしも、僕みたいな1地方議員が他の選挙区に行って応援演説したところでうるさいだけですから。長い選挙戦のさなか、候補者に休憩してもらうための繋ぎの演説なら大いに意味がありますけど。

議会中は家と市役所の往復だけになってしまいます。ですが閉会中は駅頭でビラを配ったり、支援者の方の挨拶まわりをしたり、ビラのポスティングをしたりと体を動かす仕事がメインになっています。よって閉会中は動きやすい格好でいることが多く、ばっちりスーツで決めてる日の方が少ないかも。外で活動している議員さんは大体そうなんじゃないでしょうか。

僕の場合、狭い芦屋市がフィールドですから基本は自転車か歩きです。車は奥池に行くときや、のぼりなど、大きな荷物があるときだけ使うようにしています。なので、政務活動で使うガソリンの量はめちゃくちゃ少ないです。どっちにしても、ガソリン代や携帯電話の通話料など公私の区別があいまいな部分への政務活動費の充当はせず、完全実費ですけどね!

ちなみに3日間の歩いた時間と距離。4時間で13.5キロ。けっこうな運動になっています。伊丹市との境界線で少し間違えてポスティングしてしまってるのは内緒です。
Screenshot_2017-04-16-21-00-04
単なるウォーキングでこれだけ歩くのはきついですが、ポスティングだと一枚でも多く減らしたい気持ちになるので、けっこう頑張れちゃうんですよね。

僕と同じ立場である1期目の現職の方の応援に入るのはすごく刺激になります。1人でやっていると時々甘えそうになりますが、こうして刺激を受けると自分も頑張らないと!と思います。完全ボランティアではありますが、色々得るものもある人の応援です。