今日は以前から要望していた来年度の予算要望についての回答を受けるため、朝から登庁していました。場所は市役所内の庁議室。普段入らないのでちょっと緊張するお部屋です。

まだ確定ではない話もあったので、ここで詳細に紹介するのは差し控えますが、基本的にこちらが出している要望について真摯にご検討いただいたと認識しています。

会派として要望した項目は全部で51項目です。これを列挙するのはちょっと大変なので、主な10項目を抜粋します。新聞折り込みなどで配布中の会派ビラに記載している内容になりますけど・・・。

  1. それぞれの業務ごとに使用した時間を明確に管理、把握できる仕組みを構築すること
  2. 他市と共有化できるシステムはクラウド化するなど、経費削減の取組みを実施すること
  3. 情報漏洩に関する職員への研修などの取り組みを継続すること
  4. 職員の始業、就業時間を客観的手法により把握できる勤怠管理システムを導入すること
  5. 地域手当、住居手当、特殊勤務手当等、本給以外の諸手当について総合的に見直すこと
  6. 国民健康保険証に「ジェネリック医薬品を希望する」旨を明示できるようにすること
  7. ゴミ焼却施設の更新においては、広域行政による西宮市西部総合処理センターとの統合を検討すること
  8. 総合公園内にドッグランを設置すること。大型犬の対応は引き続き研究すること
  9. 南芦屋浜への生活利便施設誘致は、市有地の目的外使用を含め、あらゆる手段を講じて推進すること
  10. ICTによる協働教育は、子ども達にとって意味のある内容を見極めて推進すること

こちらとしても市の財政状況を鑑み、「あれもやれ、これもやれ」というような要望にはせず、ポイントを絞った要望であったり行革の部分に絡む内容を要望しています。だからその甲斐があったなぁというところでしょうか。

もちろん、今は考えていないというようなお答えも頂戴しています。こういう部分については、更に研究を重ね、一般質問等で再度取り上げたいところです。

予算要望の回答を頂戴した後は、3月定例会で請願の提出を考えておられる方々の訪問を受けました。請願の仕組みとしては、議員が紹介議員とならなければ議論のテーブルに乗せることができません。内容によっては紹介議員になることもやぶさかで無いですが、今回はどうでしょうね。定例会まではまだちょっと時間がありますので、会派で検討したいと思います。