芦屋市議会議員 大原ゆうき活動報告

芦屋市議会議員、大原ゆうきの活動内容などを記したブログです。 日本維新の会、兵庫維新の会所属です。

今日は台北駐大阪経済文化弁事処主催の中華民國(台湾)建国106年国慶節祝賀レセプションに出席。 芦屋市議会の日台友好議員連盟に所属している関係で、ご招待いただきました。
22221670_1434170873370433_2351892825649800989_n 22195386_1434170766703777_3546277915207389761_n

国慶日とは、台湾における建国記念日のことです。1911年10月10日に中華民国が成立したため 毎年この時期に祝賀レセプションが行われます。昨日は東京でも行われていたみたいです。

雨がかなり降っていましたが、大勢の方がお越しになられていました。 ピーク時には知り合いを探すのが大変でした。それぐらいの多さ。 以前、参加させていただいたときにはたくさんの国会議員の方々が来られていたように記憶していますが、今回は少なめ。 まあ、選挙直前ですから仕方が無いと思います。それでもお越しになられている前衆議院議員の方もおられました。 あまり票には繋がらないでしょうに、わざわざお越しになるのは素晴らしいスタンスだと思いました。

芦屋市には友好議員連盟の他にも日台交流芦屋の会という市民による交流団体があります。 今日は日台交流芦屋の会の役員の皆様もお越しになられていました。 なので芦屋市は特に台湾との交流を深めようとしていると思います。国際文化住宅都市ですし。

何度も書いていますが、日本と台湾の友好関係はとても強いです。 国家としての交流を進めることが難しい状況にありますが、 芦屋市のように市民レベルで交流を結ぼうという動きもあります。

今はグローバル社会。国際交流はとても重要です。 しかし国際間の友好関係は一朝一夕で結べるものではありません。 台湾のように、今ある友好関係は大事にしていきながら、 色々な国の文化を認め、国際交流を深めていく必要があると思います。この辺は議員としてもできることがあるでしょうから、しっかりと取り組んでいきたいです。

今日は本会議。平成28年度決算の認定についての採決が行われました。

結論としては、賛成多数で認定となりました。 議員ごとの態度については、市議会ホームページにアップ済のPDFを参照ください。

ちなみに、平成28年度決算概要については以下のとおり。
平成28年度決算の概要(芦屋市)

討論ですが、賛成の各会派、反対の会派と無所属議員1名が実施しました。 なので、全会派プラス1名が討論したってことですね。予想通りの展開。 討論と言っても、賛否の理由を述べるのが趣旨のものなので、各会派とも5分程度。 共産党さんは長かったですけど。長いのはともかく「それ決算と関係ないですやん」という話を 長々とされてもなぁ…。と遠い目をして聴いていました。

維新の会としても、討論を実施しました。 上述のリンクを見てもらえば分かりますが、賛成の態度を示しています。

ざっくり言うと、個々の事業を捉えて云々というよりは、 以下のような大きな視点で判断をしています。

  • 市民サービスの向上に努めたこと
  • 財政力指数は前年度に比べて概ね改善されていること

ただ、芦屋市としては以下のリスクを抱えており、将来を見据えると財政的に余裕のある状況ではありません。よって、引き続き慎重な財政運用を実施することを要望しています。

  • 人口減少や少子高齢化による将来的な税収減
  • 公共インフラの整備などの費用の大きな事業が控えている

さて、議会も終わったのでいよいよ選挙モード突入って感じですかね? 今日もルナホールで衆院選の立候補予定者による公開討論会が開かれてました。 でも、個人的には閉会中の予定も既に色々入っているので、なかなか選挙!って感じもしないんですね。 候補予定者に怒られそうですけど…。

今日は議会運営委員会。明日行われる本会議の進行についてが議題です。 僕は委員ではないので、傍聴。

明日行われる本会議は、平成28年度決算に関する議案の採決が行われます。 通常の議案だと、討論しない会派や無所属議員が出る事もあります。 ですが明日は決算の採決なので、各会派や無所属議員それぞれが 賛否に関わらず討論を実施するものと思われます。 と言っても、そこまで長くなるものではなく午前中には終了する見込みです。

なお、今日の議会運営委員会では委員会のネット中継の動画についての確認が行われました。 カメラやマイクなどの機器は既に導入が済んでおり、この9月定例会では庁内のテスト配信を実施。 一応、12月定例会からはネット配信を実施する見込みになっています。

委員会の中継は定点カメラになりますが、かなり鮮明に映っているので驚きです。 前から緊張感はありましたが、外部に配信されるので更に緊張感が高まります。

委員会は本会議と違い、事前に通告をしないので個人情報や不規則発言が出ることも少なくありません。今回も他の議員ですが、決算特別委員会内で個人情報をポロリしてしまうケースがありました。本会議や委員会においても、言葉を選びながら話すよう心がけていますが 今後は更に慎重に発言する必要が出てきそうです。

↑このページのトップヘ