芦屋市議会議員 大原ゆうき活動報告

芦屋市議会議員、大原ゆうきの活動内容などを記したブログです。 日本維新の会、兵庫維新の会所属です。

本日の本会議で、初めての定例会が終わりました。今回の議案は大きく賛否が分かれるような内容は無く、陳情を除くすべての議案が可決されました。聞けば、比較的平和な定例会だったようです。初体験からヘビーにならなくて良かったです。

議案等の採決結果は以下のように決しました。以下のとおりとなりました。 濃い青は全会一致、薄い青は賛成多数で可決。 ピンクは否決(結論を得ず)という位置づけです。

種類番号件名結果
報告第1号芦屋市市税条例等の一部を改正する条例の制定について
第2号芦屋市介護保険条例の一部を改正する条例の制定について
第3号芦屋市国民健康保険条例の一部を改正する条例の制定について
第4号海浜公園有料公園施設の指定管理者の指定について
市長提出第47号監査委員の選任につき市議会の同意を求めることについて
第48号副市長の選任につき市議会の同意を求めることについて
第49号公平委員会委員の選任につき市議会の同意を求めることについて
第50号固定資産評価員の選任につき市議会の同意を求めることについて
第51号人権擁護委員の候補者の推薦につき市議会の意見を求めることについて
第52号人権擁護委員の候補者の推薦につき市議会の意見を求めることについて
第53号芦屋市市税条例等の一部を改正する条例の制定について
第54号芦屋市特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の保育料等に関する条例の一部を改正する条例の制定について
第55号芦屋市立養護老人ホームの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について
第56号芦屋市立デイサービスセンターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について
第57号平成27年度芦屋市一般会計補正予算(第1号)
第58号平成27年度芦屋市下水道事業特別会計補正予算(第1号)
第59号財産の取得について
第60号芦屋市立岩園幼稚園及び岩園小学校整備工事(Ⅱ期)請負契約の締結について
第61号市道路線の廃止及び認定について
第62号損害賠償の額を定めることについて
第63号芦屋市指定金融機関の指定について
議員提出第1号芦屋市議会委員会条例の一部を改正する条例の制定について
第2号少人数学級の推進などの定数改善と義務教育費国庫負担制度の拡充を求める意見書
請願第1号少人数学級の推進などの定数改善、義務教育費国庫負担制度2分の1復元をはかるための、2016年度政府予算に関する請願書
第2号新4年生(現3年生)の留守家庭児童会への受入に関する請願書
陳情第1号人権教育充実と、ヘイトスピーチ対策に対し、法整備を含む強化策を求める意見書に関する陳情書×

明日からは閉会中ということになります。色々な先輩から、閉会中の時間がとても重要と聞きました。しっかりと市民の皆様の声を聞き、これからの議員生活に生かしていきたいと思います。

本日は、本会議にて一般質問を行いました。僕が質問した内容は以下のとおり。

  • ICT部門の事業継続計画(BCP)の策定について
  • 自治体クラウドの利用について
  • 芦屋市における情報セキュリティについての取り組みについて

見事にIT関連ずくしとなりました。6/11に議員としての任期が始まり、6/12には質問の通告をしないといけないという超タイトスケジュール。なので自身の専門分野から、市政における優先度が高かろうという内容を質問しました。

今回の質問内容は、どんどん踏み込んでいくという内容と言うよりは「確認」の意味合いが強い内容だったので、一括質問方式で質問しました。

    ※芦屋市議会での一般質問は、一括質問方式と一問一答方式の2種類から選びます。要はまとめて聞くか一個ずつ聞くかです。ただし一括質問方式だと議員の発言は3回まで。一問一答方式だと回数制限はありません。

一括質問方式の場合、以下の流れで進みます。ただ、当局側の答弁を受けてから行う追加質問を原稿頼みで質問すると聞く側が面白くないということは事前の傍聴でリサーチ済み。なので、2回目以降の質問はアドリブで頑張ってみました。が、文章がおかしいような部分があり、ちょっと微妙でした。

  • 議員が質問
  • (質問を受けて)当局側が答弁
  • (答弁を受けて)議員が質問
  • (質問を受けて)当局側が答弁
  • (答弁を受けて)議員が質問

とはいえ、自分的に聞きたい(エビデンスとして残したい)内容は聞き出せました。なのでパフォーマンスとしての出来不出来はともかく、質問としては及第点ということにしておきたいと思います。

一般質問は、あくまで自治体に改善してもらう為の発言機会だと思っています。なので少しでも芦屋市政が改善されるように積極的に発言していきたいと思います。

また、同じ内容でも聞き方やアプローチの仕方によって結果も変わってくると思います。先輩方の一般質問を聞いて自分のスタイルを作って、行政を動かしていきたいと思います!

6/22~6/24の間、常任委員会が行われました。詳しい日程は以下のとおり。

  • 6/22:建設公営企業常任委員会
  • 6/23:民生文教常任委員会
  • 6/24:総務常任委員会

僕は総務常任委員会に所属。なので22日と23日は傍聴という格好で参加しました。 ちなみに、一般の方でも傍聴は可能です! 平日の昼なので、お勤めの方の傍聴は難しいと思いますが…。

常任委員会では何をやっているのかと言うと、議会で提案されている議案の審議を行っています。 議会での議案は、簡単に言うと以下の流れで取り扱われます。

  • 議会で議案が提案される
  • 議案の内容に応じ、3つの常任委員会に審議を付託
  • 委員会にて、承認すべきか否かを審議
  • 委員会での結果を受けて、本会議にて採決

委員会においては、それぞれの委員と所管部門の部課長の方々が参加して熱い議論が交わされます。僕も所属委員会において、当局からの説明では明らかにならなかった部分を確認する意味で質問しました。しかし、先輩方はもっと踏み込んだ質問をされていました。経験の差なのか、凄いなぁと思う反面、もっと頑張らないといけないと思いました。

次回の定例会時には、もっと踏み込んだ質問で議論を深めていけるよう、勉強していきます!

↑このページのトップヘ