芦屋市議会議員 大原ゆうき活動報告

芦屋市議会議員、大原ゆうきの活動内容などを記したブログです。 日本維新の会、兵庫維新の会所属です。

連休明けの今日は、事務作業とか調査事項が溜まっていたので、市役所に登庁。連休もあったので、久しぶりですね。 本当はポスティングやら何やらの外での活動をしたいんですが今日は雨だったので…。

ちなみに芦屋市役所では5月1日からクールビズなので、今日はジャケットなし。 個人的にはジャケットが暑くて暑くて仕方がなかったので、待ちに待ったクールビズ。 暑がりな僕は、9月30日までの期間は基本的には涼しげな格好をさせていただきます。

市役所での調査は滞りなく済みました。6月議会は一般質問もありますので、 こういう作業も必要だと思っています。

今日は別件として、先日から取り掛かっている呉川町町内会の作業が発生しました。 自主防災・防犯会20周年を記念した避難訓練コンサートに関する告知ビラについてです。 以前、ラフ案を出し、ある程度フィックスしたつもりでしたが、色々と指摘が…。

細かいところはともかくとして、大きく言われているのは「もっと子供向けで」ということだったように思います。 なるほどー!って感じ。あんまりポップなものとか、とんがったものはアカンのかなと思って 大人向けに無難に仕上げてしまっていました。

別にお堅い話ではありませんし、お子さんにもたくさん来ていただきたいので ベースのデザイン感は残しながら、ポップさを足していく形で修正していきたいと思います。 クール系のとんがったデザインはダメーって感じなので、ポップ路線のデザインの方が楽しい感じがします。 こちらの作業については、今週末を目処でケリをつけていきたいと思います。

そんなこんなで大雨の今日はパソコンに向かう一日だったんですが、明日は晴れるのかな。 天気予報では今年は梅雨入りが早いみたいな話があったんですが、 6月議会が始まってから梅雨入りしてほしいと思っているのは僕だけでしょうか(笑)

今日は町内会活動。竹園集会所で打合せしました。 呉川町町内会では自主防災・防犯会を立ち上げており、今年で設立20年目となります。 なので、設立20周年を記念したイベントの実施を考えています。 今日の打合せ内容は、そのイベントに関するものです。

ご存知のとおり、芦屋市は阪神・淡路大震災で被災しています。 その際、地域の方々の力で多くの方の命を救うことができたという記録が残っています。 「自助、共助、公助」における「共助」の部分です。 芦屋市としても、自助と共助の力を高めるための地域での防災意識の向上には力を入れています。 今では数多くの団体が設立されており、現時点で65団体。呉川町自主防災・防犯会もその中の一つです。

自主防災組織(芦屋市)

今回実施を考えているイベントとは「避難訓練コンサート」というものです。 ざくっと言うと、「公演の最中に実際に災害が起こったら」という設定で、避難訓練込みのコンサート事業を行うもの。 コンサートホールや映画館は閉じられた空間の中に大勢の人が集まるため、災害時には危険が伴います。 大きな災害でなかったとしても、避難者が殺到して大混乱に陥ることもあります。 避難訓練コンサートは、東日本大震災が起こったあとの2011年8月に水戸市で行われて以降、 全国の多くのホールでも行われているようです。

[避難訓練コンサートについて]

呉川町のことに話を戻しますが、役割分担をして対応しようということになっています。 僕はチラシ・ポスター作成担当。一応、概ねのラフ案は固まっており、連休明けを目処に 最終校了を終える予定です。チラシは町内会の皆様に全戸配布を行う予定で、 5月後半あたりでの配布を予定しています。

デザインの仕事も増えてきました。嫌いじゃないから楽しくやりました。 ですが、あんまり時間がなかったということと、地域の高齢の方も対象にするので 分かりやすい方が良いのかな?ということで、あんまり凝ったデザインにはできなかったのが 心残りではありますが…。

一応、呉川町町内会および、近隣の自治会さんを対象としたイベントになります。 ですが、周知についてはまた改めてさせていただきたいと思います。

今日は…というか、ここ何日かは登庁してました。 というのも、平成29年度の政務活動費の収支報告書の提出期限が5月1日までだったため。 別に今日中ではなかったんですが、GWに入ってしまうので、4月中にケリを付けようと頑張りました。

今日のところは、会派としての取りまとめを行った段階で確定ではありません。 今後は事務局によるチェックを受け、金額は5月中には固まります。 領収書等の市議会ホームページへのアップは7月頃になるでしょうか。

まだ金額は確定していませんが、2人で168万円の支給を受けているうち、 執行したのが約56万円。だいたい、3分の1ぐらいの執行ですね。 事務局チェックで減ることはあっても、増えることはないので多くても3分の1ぐらいになると見込んでます。

もっと使え!というお叱りを受けるかもしれません。 ですが、政務活動費は案外使いきるのが難しいものなんです。

芦屋市では政務活動費についてはマニュアルを設け、比較的厳しい制約のもと執行しています。 他市で発覚したような問題があってはならぬと、真摯に対応しているつもりです。 また。議会基本条例検証会議において、マニュアルの定期的な見直しが必要なのではないか? という問題提起もしています。

政務活動費マニュアル(平成28年4月改正)

使いきらなかった政務活動費については、芦屋市に戻入されます。 なので、うちの会派としては市議会としてのマニュアルよりも更に厳しい制約を設けて執行しています。 政務活動費は携帯電話代やガソリン代など、公私の区別がつきにくい支出についても計上することが可能ですが、 会派として禁止しています。政務活動費のチェックは性善説に基づくチェックしかできませんので、 ファジーな使途については予め制約するということです。

更に僕はマイルールとして、基本的に100%政務活動として使っている支出に対して計上しています。 市政報告ビラについても計上するのは会派ビラに限定し、個人ビラについては計上していません。 議員が21人もいたら、個人ビラの内容は似通ったものになりがちです。なので、計上していません。 だから執行率が低め。でも仕事してない訳ではないんですよ。

狭い芦屋市、車を使う必要があるのは奥池だけで、後は自転車で問題なし。 だから市内を回ってご意見をうかがったり、現地調査する分にはお金いりませんから。 現地調査等の駐車場代も積もり積もると馬鹿にならないですからね…。

また、自己の研鑽のためにも研修や勉強会にもバンバン行きたいところ。 ですが毎日のように届いている議員研修は価格設定が高すぎるんですね。 2時間半で25000円とかですよ!?しかも場所が東京や九州。 それはちょっとなぁ…ということで、参加する研修もかなり厳選してます。

ただ、公聴費や広報費は市民の方に市政を知ってもらうための支出。 会派でチェックしたところ、昨年度はこれが少なかった。なので会派で反省しました。 今年度は市政報告会ももう少し回数を多くやりたいと思っています。 1度の機会に複数会場やっても良いかもしれませんね。

平成29年度の政務活動費については、収支報告書と領収書のWeb公開が終わったタイミングで 改めて紹介したいと思います。

↑このページのトップヘ