芦屋市議会議員 大原ゆうき活動報告

芦屋市議会議員、大原ゆうきの活動内容などを記したブログです。 日本維新の会、兵庫維新の会所属です。

今日は、ルナホールで行われた第33回芦屋市中学校総合文化祭 音楽部門発表会に来賓出席。芦屋市には3つの市立中学校があるんですが、その合同文化祭という格好らしいです。芦屋市では3中学を合わせて「芦屋中学校」と捉える概念があるようですが、その象徴ともいえる取り組みです。
11221938_850059245114935_48486617017377704_n

演目として、以下の演奏が行われました。

  • 学内合唱コンクールで選ばれた代表クラスによる合唱
  • 精道中学コーラス部
  • 3中学の吹奏楽部

演奏を聴いていると、涙ぐんでいるような生徒が。初めは感情移入すごいなぁと思って聴いていましたが、途中で「卒業する3年生か!」と気付きました。自分が学生の時は2月ぐらいまで引退しなかったので、勝手にまだ引退じゃないと思ってました。ですが文化部とは言え、普通だと3年生はもう引退しなきゃいけない時期ですよね。

子供たちの想いを感じて、非常に感動しました。ただ一応、ステージなので、演奏の完成度というか、そういう視点でも見ていました。僕も音楽(特に合唱)にはそれなりのこだわりがありますので。細かいところが気になって嫌なんですけどね…。

3中学の合唱ですが、クラス演奏ということもあるからでしょうが今一つハモリきれてませんでしたし、演奏は粗かった。しかし、熱い想いはとても良く伝わりました。特に山手中学の演奏は強弱もしっかりついていたし、歌い手側のテンションも高く、聴く側を感動させるものがあったと思います。歌詞をしっかり読み込んだんだろうな。f(フォルテ)はともかく、p(ピアノ)の表現は難しいんですよ。学生指揮者の指揮も良かったですね。

精道中学のコーラス部は3年生と2年生が8人ずつ、1年生が1人と超少ない。僕が関学高等部グリーに入部した時のことを思い出しました。合唱は、やっぱある程度の人数がいて、ばっちりハモる時こそが一番楽しいです。だからなんとか部員が増えてほしいなぁと。校内で披露する機会はあるのかな。

吹奏楽は結構レベル高いですね。あと、人数がすごい多い。一番少ない潮見中学でも40人も。何人かコーラス部にも入ったげてよって思いますけども(笑)山手中学はベタですが、デベソに3年生が並んで演奏する演出が良かったです。演奏のメリハリもなかなかのもの。合唱もそうだったけど、指導する先生のこだわりなんだろうと思います。

こういう演奏の機会が与えられるのは良いことですよね。子供たちの思い出に残ると思います。青春ってホント良いものですね!

昨日からご案内しているように、今日は11時から保健福祉センターにて議会報告会を行いました。僕もお話させていただきましたが、特に大きな失敗もなく無事に報告できたと思います。

しかし、残念ながら参加者が5名(うち2名は身内)という寂しい結果となってしまいました。質疑応答についても、あまり活発な議論とならず、予定していた時間よりも早く切り上げるという有様。この結果からも、集客・広報という部分に大きな課題が残ったと言えると思います。

「年○回、議会報告会をやってます」だけでは情報公開に努めているとは言えません。議員が集まって、報告会の反省会を実施し次回実施時には改善していかなければですね。反省会が無いようであれば「やりましょうよ」と持っていきたいと思います。

今後は会派でも市政報告会を開催し、それぞれが会場を埋められるようにしていかないといけないんでしょうね。会派での市政報告会については、なんとか今年度の最後には開催に持っていきたいと思います。

広報については、行政でも企業でも苦慮している部門です。一朝一夕でうまくいくはずがありません。試行錯誤を繰り返していくことで、一人でも多くの市民の方に「正しい」情報をお伝えしていけるよう、活動していきたいと思います。

今日は以下のとおり、お昼と夜に議会報告会が開催されました。 議会報告会は明日の午前中にも1回予定しており、計3回の開催となります。

  • 昼:潮芦屋交流センターでの開催
  • 夜:大原集会所での開催

芦屋市の議員は21人いますので、7人ずつで3班をつくって対応しています。僕の担当は明日なので、今日は傍聴という形で参加しました。傍聴と言いつつも、会場の後片付けは手伝いましたが(笑)

主義主張が異なる議員が属していますから、普段は皆で協力して何かを行うというのは難しいです。ですが、市民の皆様に活動報告をすることで議会活動を透明化する必要があるという点については議員全員の共通認識。今日明日は協力体制で頑張ります!

それぞれで開催する3回ともこちらが説明する内容は同じ。ですが来られる市民の方はそれぞれ違います。皆さまの生の声をお聞きする良い機会です。お昼の部については難波で行われた結党大会とバッティングしたため参加は叶いませんでした。ですが夜の部については参加し、しっかりとご意見をお聞きしてきました。

夜の部の参加者は男性8名と女性1名の計9名。やっぱり夜は時間的に厳しいようです。そもそも出にくい時間なんだな。それでも質疑応答ではガンガンご意見が飛び交い、活気あふれる会となりました。上手くやれば議会報告会は有効なコンテンツに成り得ます。できたら定期的にやりたいですね。

ご質問の中には、僕が議員になる前に結論が出ている件についてのご質問も。僕が議員になる前の話ということは、ずいぶんと前の話です。間に選挙もありましたが、それでも市民の方には伝わっていないんですね。

議会としては広報紙として市議会だよりを発行し、個人では駅で活動したりFacebookやブログで発信したりと情報公開をしているつもりです。ですが、実際には全然足りてないんだなと実感しました。

ただ宣伝広告の部門は、民間企業も多額の予算を投じていますが目立った成果を出すのが一番難しい部門です。企業のようにお金が無い立場の僕には、地道に頑張っていくしかありません。これまで以上にコツコツと頑張っていきたいと思います。

議会報告会は全体としては、まあまあの成果だったとは思います。ですが個人的には現役世代の方が来られなかったのが残念です。土曜日の夜とか、一番忙しい時間帯ですから仕方が無いんですが。民間人時代の僕だったら、土曜の18時半とか、そもそも芦屋にいませんでしたし(笑)

でも現役世代こそ自分たちの周りがどうなっているのか、常にアンテナを張っていないといけないと思うんですよ。自分たちと子供たちを守るためにも。同世代の議員として、若い人たちにも政治に関心を持ってもらえるよう、ネットも駆使して情報公開に努めていきたいと思います。

↑このページのトップヘ