芦屋市議会議員 大原ゆうき活動報告

芦屋市議会議員、大原ゆうきの活動内容などを記したブログです。 日本維新の会、兵庫維新の会所属です。

6/22~6/24の間、常任委員会が行われました。詳しい日程は以下のとおり。

  • 6/22:建設公営企業常任委員会
  • 6/23:民生文教常任委員会
  • 6/24:総務常任委員会

僕は総務常任委員会に所属。なので22日と23日は傍聴という格好で参加しました。 ちなみに、一般の方でも傍聴は可能です! 平日の昼なので、お勤めの方の傍聴は難しいと思いますが…。

常任委員会では何をやっているのかと言うと、議会で提案されている議案の審議を行っています。 議会での議案は、簡単に言うと以下の流れで取り扱われます。

  • 議会で議案が提案される
  • 議案の内容に応じ、3つの常任委員会に審議を付託
  • 委員会にて、承認すべきか否かを審議
  • 委員会での結果を受けて、本会議にて採決

委員会においては、それぞれの委員と所管部門の部課長の方々が参加して熱い議論が交わされます。僕も所属委員会において、当局からの説明では明らかにならなかった部分を確認する意味で質問しました。しかし、先輩方はもっと踏み込んだ質問をされていました。経験の差なのか、凄いなぁと思う反面、もっと頑張らないといけないと思いました。

次回の定例会時には、もっと踏み込んだ質問で議論を深めていけるよう、勉強していきます!

昨日は議員になってから初めての本会議がありました。議長、副議長などの役員に加え、常任委員会の決定が行われました。

議長、副議長は議員間の選挙で決定。常任委員会は、各議員の希望を元に決定しました。常任委員会は、必ずどれか一つに所属する必要があるため、僕も所属をしています。

議長には畑中俊彦議員が、そして副議長には維新の党の同僚の寺前尊文議員が就任。 議長、副議長は会派代表の兼任ができません。なので、寺前議員の副議長就任に伴って僕が維新の党議員団の幹事長を務めることに…。

芦屋市議会における維新の党は2人という少数会派。なので新人とは言え色々な役割が回ってきます。実は、僕はいきなり以下の役割を担当することになってます。

  • 維新の党芦屋市議団 幹事長
  • 議会運営委員会 オブザーバー
  • 議会報編集委員
  • 総務常任委員

慣れない1年目は、大変な日々が続くと思います。ですが若さを生かして頑張っていきたいと思います!

本日より、芦屋市議会議員の任期がスタートしました。今日が議員としての初登庁でしたので、とにかく緊張しました。早く慣れて、自分らしさを出していきたいと思います。もちろん、緊張感は忘れずに!

今日の内容は議員総会だけだったので、午前中で終わりました。その後、他の議員先生方とお話させていただいたので、市役所を出たのは15時過ぎてましたが…。政策で合わないところは議論しますが、人として敵対する必要はありません。なので、先輩の先生方とも良い関係を築いていきたいなと思います。

明日は19日から始まる議会の議案説明会があります。しっかり聞いて、勉強してきます!

↑このページのトップヘ