芦屋市議会議員 大原ゆうき活動報告

芦屋市議会議員、大原ゆうきの活動内容などを記したブログです。 日本維新の会、兵庫維新の会所属です。

27日~29日の3日間、会派視察で長崎県に行っていました。今回の視察は、公明党さんから一緒に行きませんかとお誘いいただいたため、公明党・維新の党の共同視察ということに。

3日間の視察内容は以下のとおり。

  • 27日(月) 島原市「すこやか赤ちゃん支援事業について」
  • 28日(火) 長崎市「職員力アップを目指す取り組みについて」
  • 29日(水) 雲仙市「リフォーム助成商品券交付事業について」
  1. 島原市での視察
  2. 子育て支援に関する事業内容をご説明いただきました。芦屋市においても、少子化や人口減少問題は避けて通れない問題。出生率の向上に向けた取り組みを進めていく必要があります。そういった意味で、非常に参考になる取り組みでした。

  3. 長崎市での視察
  4. 市職員の能力アップや作業効率アップに関する取り組みをご説明いただきました。所属会社において「どうやって意識改善をすれば良いか?」といったテーマでの取り組みを実施していた関係で、個人的には非常に興味深い内容でした。

    職員の意識改善を効果的に進めていくには、遊び心が必要だと思っています。ある程度の遊び心がないと、物事を考える上で、固定観念や今までの経験や常識で凝り固まった状態から抜け出せないためです。

    経験や常識は、ノウハウとして非常に有益です。ですがノウハウが完成されていればいるほど、改善の邪魔をすることも多いと思います。長崎市役所では「これが役所のやることか?」と思うほど、遊び心を持ったユニークな取り組みを実施されていました。長崎市役所では、ワンマンにならずに部下がトップの思いを正しく汲みとれているんだろうなと羨ましく思いました。

  5. 雲仙市での視察
  6. リフォームという切り口で景気アップを推進する事業についてご説明いただきました。「市内業者を使用してリフォームを施工すれば、市内で使える商品券を助成する」という事業は市内経済を回す効果のある良い事業だと思いました。

    また、芦屋市の建物は20年前の阪神大震災の後に建て替えられた建物が多いです。そのため、リフォーム時期に差し掛かっている建物が多い状況です。そう考えるとリフォームの需要は大きいはず。実現したら面白いのではないかという話になりました。

今回は議員になってから初めての視察。「どんな感じなんやろ」と心配でしたが、いずれの視察内容も芦屋市が抱える問題の解決へのアプローチの一つとして大いに参考になるテーマでした。非常に良い視察になったのではないかと思います。今回ご説明いただいた内容を元に、芦屋市が抱える問題を少しでも軽減していけるよう、提案をしていきたいと思います!

今日はイベントが二本立てだったので、連続で書きます。夜は芦屋サマーカーニバルに来賓という格好でお邪魔しました。サマーカーニバルとはいわゆる、花火大会です。

来賓ということで、めっちゃ近いところで見させていただきました。今年は恋愛がテーマ。正統派の花火はもちろん、ハートの花火があったりと変わり種花火も楽しめました。写真はハートの花火ですが、分かりますか?
DSC_000028 (3) DSC_000061 (2)

台風の影響で天気はどうかなーと思っていた中の快晴。家族連れやカップル、みんな楽しい時間を過ごせたのではないでしょうか。僕は来賓席で1人で見てたので、楽しいもクソもないですが(笑)

しかし、芦屋では珍しい混雑っぷり。市内で行われている他のイベントでは考えられない混雑っぷりです。他のイベントもとても良いものなので、もう少し人が来てくれれば良いんですが…。もっと広報に力を入れていかないといけないんでしょうね。

今日は(書いている時点で日付が変わっていますが)福祉センターにて開催された第6回あしや保健福祉フェアに参加。

福祉センターのエントランスホールで行われるエントランスコンサートを始め、子供向けのゲームコーナーや、高齢者向けの保健福祉に関する相談コーナーなどが催されていました。

エントランスコンサートは以下の3本立て。

  • 精道中学校合唱部による合唱
  • 手話歌グループによる手話歌
  • 宮藤晃妃さんによるJazz Live

個人的な趣向の話で言えば、Jazz Liveが一番楽しかったです。手話歌のコーナーでは、市長も手話をやってました。すごいです。また、合唱部出身としては精道中学の合唱部が女声だけで10人ぐらいだったのが気になりました。大勢いた方が演奏できる曲の幅も増えて、楽しいので部員が増えてほしいところ。

いずれにしても、音楽の生演奏に触れるのはとても良いことです。福祉センターでは、毎月第4日曜日にエントランスコンサートを開催しているようです。入場無料です。興味のある方やお近くの方は足を運んでみてはいかがでしょうか。

コンサート後は、偶然一緒になった いとうまい議員とともに、成年後見制度についてのパネル展示とビデオを鑑賞。恥ずかしながら、同制度については全然明るくありませんでした。なので非常に勉強になりました。9月にも勉強会があるようなので、そちらにも参加しようと思います。

↑このページのトップヘ