芦屋市議会議員 大原ゆうき活動報告

芦屋市議会議員、大原ゆうきの活動内容などを記したブログです。 日本維新の会、兵庫維新の会所属です。

今日は芦屋市立幼稚園の運動会。 昨日は大雨だったので天気が心配されましたが、雨が降らなくて良かったです。 結果的には曇りだったので、暑すぎず寒すぎずでちょうど良い天候だったんではないでしょうか。 かんかん照りだと熱中症も心配ですしね。
22450155_1441618089292378_9177550207287367209_n 22490236_1441618112625709_4009134749241970236_n

僕は今日は伊勢幼稚園に。自身の出身園ですから、どうしてもここに来てしまいます。

伊勢幼稚園では「燃えろ!いせよう魂!団結パワーでエイエイオー!」というスローガンのもと、 元気に運動会に取り組んでいました。園長先生のお話では、欠席者はゼロだとか。 季節の変わり目で体調を崩しやすい時期ですが、ご家庭での健康管理もバッチリで最高の運動会になりました。

今日は残念ながら最後まで観ることができませんでした。 行事に勝手に来ておいて、途中で抜けるのは失礼だとは承知していますが、 止むを得ない事情だったので…。申し訳ありません。 楽しみだった帽子とりが観られなかったのは残念でした。

ただ、年長さんが取り組んだ「レッツ チャレンジ!」という種目は感動しました。 できないことにチャレンジしてみようというのが趣旨の種目なため、残念ながらうまくできない子もいました。 でも、そういう子も最後まで諦めずにチャレンジし続けました。 また、他の子たちはうまくできない仲間をしっかり応援していました。

個人的には、何度失敗しても諦めない姿勢が何よりも大事だと思います。 そして、仲間を応援する気持ちも大事。大人になると何故かこの辺がうまくできなくなってくるんだ…。 できない理由を探して諦めるし、打算で動いてしまうし…。 子ども達には今の純粋な気持ちを持ったまま、大きく育っていってもらいたいなぁと思います。

今日も昨日に引き続き、選挙応援。 今日は雨が降っていましたので効率的な活動できませんでしたが、 三木けえ候補とともに、芦屋を含めて選挙区内を精力的に回りました。

芦屋に行ってくれよ~と内心思っていたので、今日は芦屋に行ってくれて良かったです。 なので、スポットをアテンド。時間の関係で山手圏域しか行ってませんが…。

街宣活動は、自分たちの活動と言うこともありますが、有権者に判断材料を提供する意味もあると思います。 本当は多くの人に投票選択のための判断材料を提供したいので、芦屋もくまなく回りたいんです。 でも国政選挙なので、どうしても大きな場所が中心になってしまうんですよね。それがもどかしい。ホントに。

今日で公示日から3日が経過しました。ここにきて三木候補の演説が乗ってきた感があります。 多分、自分の中でフレーズが固まったんだと思います。僕もそうだったので、よく分かります。 ベースが固まるとアレンジが自由自在なんですよ。熱も入りやすい。

何が言いたいかというと、明日からのスポット演説は必聴ですよということ。 候補者が乗ってくると、演説にも魂が入っていきますから、聴きごたえがあります。

ちなみに明日は松井代表が7区入りするとのこと。 予定では13:25~13:55@ららぽーと甲子園だそうです。 しれっと書いてますが、明日は土曜日。更に、ららぽ前は7区内でも屈指の人気スポット。 鮮やかな選挙戦の裏で、場所取りのための激しい攻防が繰り広げられる訳です。 とにかく、明日はミッション成功のために頑張ります。

昨日今日と衆院選の応援に入りました。 議会も終わりましたし、地元ですし、基本的には空いた時間は 選挙応援に入ることになると思います。ただ、丸々空いている日は少ないので スポット的な入り方になります。

僕の地元は兵庫7区(芦屋・西宮)になりますが、日本維新の会からは 三木けえ候補が立候補しています。7区は以下のように混戦が予想される選挙区。 自ずと応援にも熱が入ります。そりゃあもう、候補よりやきもきしてるほどです(笑)

  • 自民(現職)
  • 維新(元職)
  • 希望(元職)
  • 共産(新人)

共産党の候補も国会議員経験は無いながらも西宮市議を長くやられた大ベテランの方。 キャリアとしては申し分なし。そう考えると、なかなかすごい選挙区だと思います。

昨日も今日も朝から昼過ぎまで参加し、以下の活動に参加。

  • 朝の駅立ち
  • 西宮市内各所でのスポット演説
  • 街宣車の運用

街宣とあるのは、候補に代わって街宣車を回しています。 候補が昼食をとっている間など、不在の間に車を止めるのはもったいないので 代わりに回しているということです。

長い選挙戦。どこかで代打としてマイクを握ることもあるでしょう。 いつコールが来ても良いように、選挙モードのテンションを維持しておきたいと思います。

↑このページのトップヘ