芦屋市議会議員 大原ゆうき活動報告

芦屋市議会議員、大原ゆうきの活動内容などを記したブログです。 日本維新の会、兵庫維新の会所属です。

久しぶりのブログ更新になりました。 選挙中は、全くやれる余裕がありませんでした。すみません。

さて、昨日のことになりますが、実施されていた芦屋市議会議員選挙において 3068票もの投票をいただき、もう一度、芦屋市政に携わる資格をいただきました。 まだまだ議員としてやりたいことがあったため、この場に戻ってこられたことが本当に嬉しいです。

前回よりも投票率が下がったにも関わらず、前回よりも多くの票をいただきました。 新人として臨んだ前回は期待票100%でしたが、現職として臨んだ今回は4年間の仕事への審判を 受けた形になると思いますので、とても嬉しいです。

ただ、たくさんいただいた投票のなかには、 維新へのご期待と自身の若さへのご期待もたくさん含まれていると思っています。 実るほど頭を垂れる稲穂かなの精神で、おごることなく謙虚に。 そして1期目よりもパワーアップした2期目となるよう、芦屋のため、 芦屋市民のために全力で頑張っていきたいと思います。

なお、公選法の改正もあり、インターネットでのお礼ができるようになりました。 でも、投票していただいた方々の立場で言えば、僕に頑張ってほしいという思いで投票をいただいているはず。 お礼を言われる筋合いはないと思いますので、当選自体にはお礼は申しません。 とにかく、毎日愚直に頑張ることでお返ししていきたいと思います。

当選証書授与式

当選から一夜明けた今日は、市役所にて当選証書授与式が行われました。

DSC_0016

新しい顔ぶれもあり、期が変わるというのはこういうことなのかぁと。 楽しみな半面、不安も多いですね。ですが19期の任期はもうちょっとだけ続きますので、 サドンデスって感じですけど。

僕個人で言うと、またまた過大なるご期待を頂戴したものと受け止めております。 引き続き、毎日愚直に。そして真面目にまっすぐに。しっかり頑張りたいと思います。

既に水面下の戦いが…

僕はのほほんとしていたんですが、どうも水面下では会派の駆け引きが始まっているようです。

政治の世界は数の世界というのは分かっています。 ですが会派とは、議会で政治上の政策・主義・目的などを共有する議員が集まった団体…のはず。 数合わせの野合みたいな会派をつくるのはまっぴらごめんです。そんなんなら、1人でやる方がマシ。 実際には同じ政党の方も当選しているので、1人ということはないですが。

昨日は、再び芦屋市政に関わるチャンスをいただいたことに喜んでいましたが、 やっぱ嫌な世界だなぁ~と現実に引き戻された感がありますね(笑)

僕は、芦屋市政を前に進めるという意味では政治家らしくありたいと思います。 ですがこういう駆け引きとか、そういうところでの政治家らしさは身につけたくないですね。 そういうのからはなるべく離れたところで、愚直に頑張りたいと思います。

今後の予定

選挙の事後処理もあります。事務所の片づけとか、収支報告とか。 しばらくは、まだまだ事務作業で忙しくなりそうです。

選挙のときにメールや街頭などで、色々とご意見頂戴しました。 個別でお返しできるものは随時お返ししていきますし、 ブログで公開した方が良いものについては、公開するようにいたします。

なんせ、全部1人でやっていますので、1個1個タスクを消化していくしかありません。 無視はしませんので、もうしばらくお待ちいただけますと幸いです。

今日はもう手短に。

明日から、いよいよ大きな戦いが始まります。 僕が属する維新については、前半戦のメンバーが勢いをつけてくれました。 僕は4年間の活動を信じて、力の限り頑張るまでです。

直前に頑張り過ぎて、直前に体調を崩しました。 少し喉が痛い状況ですが、アドレナリン全開で乗り切りたいと思います。

今日で4年間お世話になったバッチを外しました。 厳密にはあと2ヶ月付けるんですけども、気分的に。

DSC_0013

最後の定例会が終わった後も、市民の方と意見交換をしたりして、 色々と進めたいこと、取り組みたいことに溢れています。

まだ芦屋市のためにできることがあると思いますので、 再び、議論の場に戻ってきたいと思います。

これまでずっと書いてきたブログですが、 明日から1週間はブログ更新できないかもです。 短文で投稿可能なSNSはなるべく更新していきたいと思いますので、 そちらをご覧いただければ幸いです。

今日は芦屋市立幼稚園の入園式。 僕はいつもどおり、出身園である伊勢幼稚園にお邪魔しました。

D384yZUVUAICCwQ.jpg large

前の園長先生は昨年度末で定年退職されたので、新しい園長先生は始めましてでした。 前の園長先生もとても優しい方だったんですが、新しい園長先生も優しそうな方で良かったです。

来賓の受付をしてくださっていたPTAの方が、 僕が名乗らなくても名札を渡してくださったのが少し嬉しかったです。 僕が伊勢幼稚園を好きなのが分かっていただけたのだと思います(笑)

今年の新入園児

今年は24人で、ちゅうりっぷぐみの1クラスのみ。残念です。 まあ、公立は基本的に受け皿なので、仕方が無いとは思います。

ですが、子ども達は元気いっぱいでしたから、心配はしていません。 親御さんと離れて泣いちゃう子もいましたが、それは例年のことですしね。

園長先生のお話

挨拶を頑張りましょう!ということでした。 老若男女問わず、最も大事なことですね。 元気に挨拶されて気分を害する人がいる訳がありませんから。

子供たちの元気な挨拶って本当にかわいいですから、 おじさんはほっこりします(笑)

子どもたちに期待したいこと

例年、入園式で泣いちゃってた子が運動会や生活発表会等で立派になっている姿を見ています。 お友達をたくさんつくって、元気いっぱいに頑張ってもらいたいと思います! そして願わくば、彼らが大きくなった姿をまた拝見したいものです。

↑このページのトップヘ